mog TIPS

ハワイに蚊はいない?虫除けスプレー不要?オワフ島・ハワイ島体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. ハワイに行く予定
  2. ハワイのオワフ島やワイキキ周辺、ハワイ島には蚊がいるか?虫除けスプレーは必要か?

今回はハワイで蚊がいるのかどうか、虫除けスプレーが必要がどうかという部分をご紹介したいと思います。

ハワイは常夏の島、常に気温は30度近くになっており、年中通して海に入ったりプールに入って遊んだりする事が出来ますよね♪

つい先日2019年9月にハワイのオワフ島とハワイ島へ訪問してきました。mog自身はこれでハワイ4回目の訪問となるのですが...

最初mog自身も気になっていたのですが、ハワイって蚊はいるのかどうか?虫除けスプレーは必要なのかどうか?という部分。

ハワイって暑いイメージがありますし、海やプールといった水のアクティビティが多いイメージがあるので、蚊がたくさん生息していても不思議ではないですよね。

実際にハワイに行くときは虫除け対策をした方がよいのか、虫除けスプレーは必要なのかどうか、実際に現地訪問した時の体験を元にご紹介してみたいと思います。

これからハワイへ訪問する予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ハワイでは蚊はほぼいない&虫除けスプレー不要。現地体験レポ

mog自身キャンプ大好き、良く蚊に刺される体質(ディート30%愛用)

mog自身、めちゃくちゃ蚊に刺されるタイプなんですよね。

昔からキャンプとかが好きで、小さい頃から海辺にキャンプにいったり、学生時代はワンダーフォーゲル部に所属していたり...

そして、家族持ちとなった今はファミリーキャンプに出かけたり...

こういった所ってもちろん日本では「蚊」が多いわけなんですよね。こういくアクティビティが大好きなのに、蚊にめちゃくちゃ刺されやすい体質なんです...泣

仮にテントの中に蚊が侵入すると、mogだけ集中的に刺されるという状態に...

学生時代のワンダーフォーゲル部に所属していた頃、ある山でのテントの中に蚊が侵入してきたのですが、「mogさんがいるおかげて蚊に全く刺されません!」と後輩から言われる始末(苦笑)。

他の人が刺される分全てmogが身代わりになって刺されてしまうという...うーん、O型という事と代謝が良いという部分が蚊に好かれる原因なのかなと思ったり。

という事で、mog自身蚊の対策は人一倍実施しています。キャンプ時は夕方前後は必ず長袖・長ズボンを着用し、肌をあまり出さないようにしていますし...

国内で最高濃度をほこる「ディート30%」配合の虫除けスプレーを愛用していたり...

あ、ちなみにこのディート30%の虫除けに関しては、下記別記事で紹介しているので良ければ見てみて下さいね。

というくらい、蚊に刺されやすい体質なんですよ(泣)

ハワイ・ワイキキビーチ体験、蚊には一切刺されない。虫が殆どいない

そんな蚊に刺されやすい体質のmogなのですが、ハワイに行った時にどうだったのか...日本と同じように蚊の餌食になってしまうのか...汗。

上記の通り、ハワイのオワフ島・ワイキキにはビーチが沢山あり、緑や草木・水も沢山あります。

ご存知の通りハワイは常夏なので、年中通して気温がだいたい30度前後という過ごしやすい陽気になっているので、蚊が多いんじゃないか...と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが...

mog自身過去4回ハワイに行っていて、全てにおいてこのワイキキ周辺のホテルに宿泊し、ビーチやホテル付属のプールで何度も遊んだのですが、一度も蚊に刺されたことがないんですよね...

もちろん、虫除けスプレーなどを使わない状態となります。

というか、そもそも日本に比べて虫が圧倒的に少ないような気がするのですが...日本だと海って結構虫が飛んでいたりするかと思うのですが、ワイキキビーチには虫という存在がほぼいない気がします。

ワイキキ繁華街散策、夕方になっても蚊には刺されない

ビーチやプールには蚊はほぼいないというのは先ほど記載した通りなのですが、ワイキキ繁華街の中心部などはどうなのか...

上記の通り、観光地っぽい作りになっていて、蚊なども生息しているんじゃないか...と思ったのですが、ワイキキ周辺を買い物をしながらふらふら散策したりしましたが、同様に蚊に刺されることは一度もありませんでした。

同様に夜になっても虫がほとんど飛んでいないような気が...多少明かりに誘われて蛾とかがライトの周りに集まってきそうな気がするのですが...

本当に虫がいないんですよね。

ジュラシックパークロケ地「クアロア牧場」でも蚊に刺されない...

ではワイキキといった街を少し外れて、オワフ等の北のほうにある「クアロア牧場」に行った時どうだったのか...という部分をご紹介。

ちょっと前(2005年訪問時)の写真になりますが...mogがバギーにまたがっている写真です(苦笑)

ここはジュラシックパークのロケ地にもなっていて、上記の通り草木で覆われている大自然満載なエリアでバギー乗車体験などができるツアーがあるのですが...

ここでも蚊に刺されることは一切ありませんでした。同様に虫除けスプレーを一度もかけていない状態です。

...もしかして、ハワイって蚊は生息していないんじゃないか?と思うくらいです。

一応他の人の体験談を見ていると、蚊に刺されたという人はいるみたいなので、ハワイにも蚊は生息しているはずなのですが...

うーん、4回オワフ島に行っていて、おそらく合計で20日近く滞在した&いろんなアクティビティを体験したにも関わらず、蚊に刺されやすいmog自身、蚊に一度も刺されなかったんですよね。

日本では夏場公園にいるだけで蚊に刺されまくるのに...ハワイでは本当に一度も蚊に刺されたことがありません。

ハワイ島のキラウエア火山ツアー参加、蚊には一切刺されない...

ではちょっと視点を変えて...

オワフ島ではなく、他の島ではどうなのか...実は今回2019年9月に4回目のハワイへ訪問したのですが、オワフ島だけではなくハワイ島へ訪問してみたんですよね。

ホノルル空港(ダニエルKイノウエ空港)からヒロ空港へひとっ飛びして、キラウエア火山があるハワイ島へ訪問してみました♪

ハワイ島ってオワフ島と同じような感じで、結構人が沢山住んでいて観光名所が沢山あるんですよね。観光としては主に火山系が多いのですが、それ以外にもロコモコ発祥の地だったり、ビッグアイランドといった有名なクッキーの工場だったり...

ということで、それらの観光と上記キラウエア火山も火口をしっかり見てきましたよ♪

そして、実際に溶岩が流れ出た後に固まった上記「溶岩台地」なんかも観光で回らせていただきました。

そうですね...ハワイ島の滞在時間はだいたい8時間ほどだったでしょうか、キラウェア火山の道中などは結構草木が生い茂っていたり、ハワイ島の街中なども多少散策してみたのですが...

それでも一度も蚊などに刺されるということはありませんでした。

蚊を含めて虫が少ない。屋外ホテルロビーでも蛾などの虫はほぼいない

ということで、mog個人的にはハワイへ行く際には虫除けスプレーは不要という考えで良いかと思ってます。

スプレー入れると手荷物検査なども面倒ですし、なにより荷物が増えますからね...

ちなみに下記、今回宿泊したヒルトンハワイアンビレッジのロビーなのですが...

ハワイのホテルって上記の通り普通に外と繋がっていて、ロビーなどは部屋で覆われていない箇所が多数あるんですよね。

もちろん、夜になるとこの部分はライトで照らされるので、普通日本とかで考えると夏場は虫や蛾などがめちゃくちゃライトに集まってくるイメージなのですが...

本当に一切虫が集まってこないんですよ。いや、多少はいるんですよ、気がつかない程度に...

けど日本の草木が沢山ある場所でライトとかつけるとめちゃくちゃ虫が寄ってきますよね...

まぁLEDライトとか虫が寄ってこないもので作られているということであれば、その通りかもしれませんが...それにしても普通に虫がいないので。

個人的にはオワフ島のワイキキ周辺などには蚊はほとんどいないと考えてOK(虫除け対策不要)かと思います。虫除けよりも日焼け対策の方をしっかり行っておきましょう。たしか日本と比べて紫外線が数倍にもなるらしいので...

最後に

今回はハワイのオワフ島で蚊はいるのかどうか、虫除けスプレーなど蚊の対策は必要かどうかという部分をご紹介しました。

蚊に刺されやすいmogでも一度も刺されたことがないので...基本対策は不要だと思いますよ♪

これからハワイに行く予定の方&蚊に刺されやすいという方は、本記事を参考にしてみてくださいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.