プール&スパ

手湯足湯が無料で体験出来る湯原温泉♪場所や利用手順・混雑状況現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 岡山県真庭市にある湯原温泉に行ってみたい
  2. 湯原温泉名物「手湯・足湯」を体験してみたい

今回は岡山県真庭市にある有名温泉「湯原温泉」に関して、名物ともなっている「手湯・足湯」に関して実体験を元に詳しくご紹介してみたいと思います。

2019年8月11日(日)、お盆真っ只中という大混雑時期に岡山県真庭市にある有名温泉施設「湯原温泉」へ行って来ました♪

上記の通り、ダムの手前に西日本露天風呂番付No.1となっている「砂湯」がある有名な温泉施設となります。

砂湯は24時間OPEN&無料で入れて、こちらを目当てに来る人も多いかと...(砂湯に関しては、下記別記事にて詳しくご紹介しておりますので、よければ見てみて下さいね)

ただ、実はもう一つ、ひっそり有名になっている施設があり、それが「手湯・足湯」なんですよ。

手湯ってなんだ?足湯だったらわかるけど...という人が殆どかと。そんな手湯・足湯に関して、実際に現地で体験してきましたので、その時の状況を元に詳しくご紹介します。

これから湯原温泉に行く予定という方は、是非本記事を参考にしてみてくださいね。

湯原温泉名物「手湯・足湯」現地体験レポ 無料で利用可能&土日祝日混雑状況

湯原温泉は岡山県真庭市、無料駐車場が完備。気軽に車で来れる♪

まず湯原温泉の場所ですが、岡山県真庭市に位置します。

湯原温泉郷という形になっているので特定の場所を指定するのは難しいですが、一番有名な所でいう無料露天風呂「砂湯」がある場所が下記となります。

場所的に殆どの方が車で訪問することになるとは思いますが、こちらの湯原温泉には河川敷沿いに無料駐車場が完備されているので、ふらっと旅行気分で気軽に立ち寄る事が可能ですよ♪

無料駐車場に関しては、下記別記事に詳しく記載しておりますので、よければ合わせて参考にしてみて下さいね。

手湯・足湯はどこにある?河川敷沿いの無料駐車場の手前・奥の間くらい

さて、では本記事のメインでもある「手湯・足湯」ですが、まずどこにあるのか?という部分をご紹介します。

下記、湯原温泉郷のMAPになるのですが、

上記画像の真ん中に流れている川沿いに無料駐車場があるのですが、左下に「手湯足湯」と記載されている緑枠があるのが分かりますでしょうか。

河川敷沿いの無料駐車場は2箇所あるのですが、ちょうどその間くらいに手湯足湯があるんですよ♪

ちなみに、有名な無料露天風呂「砂湯」は上記画像の左側になります(すみません、画像が途切れてしまってます...)

今回お盆という大混雑時期に訪問したので、砂湯から離れた右側の無料駐車場に車を停めたのですが、砂湯に向かう途中にあるので家族全員で利用してみました♪

20人程が座れる&温度高め、利用時間は7時〜22時。祝日でも混雑していない

さて、その手湯足湯ですが、現地状況は下記のような感じ。

大体人数としては15人〜20人が座れる感じでしょうか。

上記のような感じで柱でスペースを区切ると4スペースある感じになっており、mog家4人で1スペースで十分場所としては足りたので...

今回お盆という大混雑時期に訪問しましたが、上記の通り特に混雑している様子もなく快適に利用出来ましたよ♪

ちなみに、こちらの手湯足湯の温泉成分や利用時間に関して、下記の通り看板に詳細が記載されていました。

簡単にピックアップしてご紹介しておくと...

  • 湯原温泉源泉掛け流し
  • アルカリ性単純温泉 PH9.3
  • PHが高い温泉なので、衣類やアクセサリーを濡らさないように注意
  • タオルはない(もしくは有料)ので持参必要あり
  • 利用時間は7時〜22時

といった感じ。

源泉掛け流しなので、湯原温泉を直に体験する事が可能です。

が、結構熱い...何度あるんだろうか、mog個人的には42度以上あるんじゃないかといった感じ。

子供達は熱くてなかなか入れず...大人もしばらく足を湯の中に浸けていると、足の色が真っ赤になって色が変わってしまうくらいです(苦笑)

足と手を同時につける事が可能、源泉掛け流しで足と手を一緒に温めれる♪

さて、手湯・足湯という事なので、通常の足湯とは違って手を入れる場所があるのが特徴になっています。

もう少し拡大して写真を撮影して見た感じが下記。

分かりますでしょうか。椅子の前に机みたいなものがあって、手を入れるスペースがありますよね。

もう少し拡大してみた写真が下記。

手前に座ってまず足を湯に浸けます。そして、上のスペースに手のひらから湯に入れて、伸ばせるところまで伸ばします。

大体手首よりちょっと先あたりまでは入れれますよ♪こうする事で、足だけでなく手も温泉に浸けて疲れなどを取る事が出来るようになっていました。

源泉が熱いという事もあるかもですが、足だけでもポカポカしますが手も同時に温めるとさらにポカポカ♪今回お盆のタイミングだったので、日帰り観光客も多く、みなさんこちらの手湯・足湯を体験されていました。

湯原温泉に来たら、せっかくなのでこちらも体験しておきましょう。

最後に

今回は岡山県真庭市にある湯原温泉にて、手湯・足湯コーナーを詳しくご紹介してみました。

湯原温泉の名物にもなっている場所なので、是非湯原へ来た際はこちらにも立ち寄って体験してみて下さいね。

-プール&スパ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.