プール&スパ

湯処葛西マッサージ(癒し処)価格一覧&システム現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 湯処葛西にいく予定がある
  2. お風呂のついでにマッサージも受けたい

今回は東京都江戸川区にある都内最大級露天風呂「湯処葛西」にて、マッサージ「癒し処」のシステムやメニュー価格などをご紹介したいと思います。

仕事終わり・週末などにスーパー銭湯へ行く際、サラリーマンのお父さん方であれば誰もが利用したい施設「マッサージ」。もちろん湯処葛西にも「癒し処」というマッサージコーナーが設けられており、mog自身よく利用するのでそちらをメインにご紹介したいと思います。

ちなみに湯処葛西のお風呂施設等の詳しい解説は下記を参照お願いします。

【銭湯】湯処葛西 都内最大級露天風呂 混雑具合や家族で行く際のポイント

湯処葛西のレストラン・食事メニュー・休憩施設の情報は下記を参照下さい。

湯処葛西飲食コーナーメニュー価格一覧&ホール席数現地レポ

湯処葛西マッサージ「癒し処」

入り口の自動発券機でマッサージ券を購入

湯処葛西の施設内に入ると、目の前に入浴券の販売機がありますが、一緒にマッサージの各種メニューの券も販売されています。

こちらで事前に券を購入し、この左奥にあるマッサージ受付の方に券を渡すだけでOKです。

マッサージメニュー・価格一覧

マッサージの価格一覧は下記になります。

ソフト整体が基本となり、その他足裏とのセットメニューなどが用意されています。mog自身はよく50分のAセットを利用しています。

その他あかすりエステも用意されていますよ。

上記はメニューと価格一覧になります。

こちらは公式HPにも記載されており、上記写真は2018年2月の状況なので変更されていないかHPでもご確認お願いします。

平日・土日連休混雑状況

マッサージの券を購入して受付カウンター(湯処葛西の癒し処受付には必ず人がいます)に持って行くと、その時点での混雑状況や何時から利用したいか要望を聞かれます。待ち時間が30分以上であれば、少しお風呂に入ってから利用するとか、数十分程度であれば休憩処で待ってから利用するか…

平日でも休日でも、混んでいる時は1時間超の待ち時間は結構当たり前に発生します。なのでmog自身まずはマッサージの受付をして、利用時間を1時間後などにしていおてそのままお風呂を利用、時間になったら再度マッサージの受付に来るような形で利用しています。

平日であれば、すぐに利用出来る場合もありますが、逆に平日はマッサージ師の方が少ないので休日が特別混んでいる…という感覚はあんまり無いですね…

ただ一度だけ、マッサージ自体を利用出来ない事がありました。それは12月29日の年末に行った時の事。年末&休日という事で疲れを取ろうとする人たちで施設内は人で溢れかえっていました。

そんな中、mog自身いつも通りお風呂+マッサージを受けにいったのですが、券を持って行くと「ごめんなさい、今日は予約でいっぱいです」と言われて、すでに発券している状態だったので返金してもらった事があります。

なので年末年始、またはGWやお盆といった長期連休前などはもしかしたら利用出来ない or 長時間の待ち時間が発生する可能性があると思います。通常の平日&休日はそこまで気にしなくても大丈夫かと。

曜日によってイベント発生

癒し処は平日曜日によってイベントが発生する事が多いです。

例えば水曜日&金曜日であれば60分マッサージを利用すると「頭皮 or ハンドマッサージ」のどちらかが10分無料で付いてきたり、木曜日であればポイント2倍&6000円以上利用で入浴券1枚無料でゲット出来たりします。

こちらも公式HPや現地で告知されている事が多いので、事前に内容を把握しておくようにしましょう。

癒し処利用者は再入浴が可能

個人的に湯処葛西で癒し処を使う一番のメリットはこれだと思っています。

  • 癒し処利用者は再入浴が可能

実は湯処葛西は人が多い&休憩・食事スペースの混雑の関係からか、一度お風呂から出ると再入浴出来ないシステムになっています。

なので、お風呂だけ入りに来た場合、一度休憩スペースに上がってしまうと再度入浴する事が出来ないのですが…

マッサージを利用する人に限り、下記写真のとおり施術後再度入浴する事が許可されています。

なのでmog自身がよく利用する流れですが、大体下記のような感じで利用させていただいています。

  • まずはマッサージの予約を1時間後に入れる
  • お風呂&サウナを45分ほど利用する
  • 休憩スペースにあがってコーヒー牛乳を飲みながら10分休憩する
  • マッサージAセット(50分)を利用する
  • 再入浴、同様に1時間お風呂&サウナをゆっくり利用する
  • 帰宅

上記流れをすると大体3時間くらいでしょうか。お風呂からマッサージに行く際、お風呂グッズやタオルを持って行くとびちょびちょになるので、mog自身はお風呂グッズは風呂場に、タオル等は下記風呂場のロッカーに入れた状態で鍵だけもって行くようにしています。※ちなみにロッカー利用は100円かかりますが、返金されるので実質無料

そうすれば、マッサージを受けるときに荷物を置いて濡れる事はないですし、鍵を持っている状態なので、すぐに再入浴を案内してもらえますよ♪

ポイントカードあり

最後にポイントカードのご紹介。癒し処を利用すると下記ポイントカードがもらえます。

1000円毎にスタンプを押してもらい、50ポイントたまると整体30分か足裏25分どちらかを無料で施術してもらう事が可能となります。

土日祝日・年末年始は利用不可…と記載されていますが、休日特に何も言われずに利用出来たような…もしかしたらシステムが変更になっているかも知れません。

スタンプカードは下記のような感じ。端数は切り捨てかと思いきや、ちゃんと数字でいくら金額が残っているかが計算されているようです。

大した事はないのですが、少し親切心を覚えますよね♪

着替えも用意されている

マッサージ受付時、膝上までズボンが上がるかどうか、マッサージ用の着替えを利用するかどうか聞かれます。ジャージなどであればいいのですが、少し硬いズボンやスーツ等の場合は着替えを貸してもらいましょう。せっかくのマッサージ、リラックス出来る格好で施術してもらいましょう。

最後に

今回は湯処葛西のマッサージに関して、価格メニュー一覧や利用手順・システムなどをご紹介しました。マッサージ自体は少し値段はかかりますが、疲れを取りたい時などに利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

-プール&スパ

執筆者:

関連記事

龍宮城スパホテル三日月ガーデンプール・ オーシャンスパ現地体験レポ

【 本記事のターゲット 】 龍宮城スパホテル三日月に行く予定がある 夏場に利用出来る屋外プールに興味がある 日帰り利用時 …

龍宮城スパホテル三日月 飲食物・サンシェード等は持ち込みは可能?

【 本記事のターゲット 】 龍宮城スパホテル三日月に行く予定がある プール・スパの合間に飲みものや食べ物を食したい プー …

【旅行+プール&スパ】鴨川スパホテル三日月(鴨川シーワールド)

【 本記事のターゲット 】 大きめの温泉施設とスパがある所 子供が楽しめる設備が充実 鴨川シーワールドに行きたい 少し間 …

龍宮城スパホテル三日月 幼稚園児は楽しめる?プール水深や設備現地レポ

【 本記事のターゲット 】 龍宮城スパホテル三日月に行く予定がある 小さい子供と一緒にプール&スパを楽しみたい 今回は関 …

関東にある広いプール&スパ 家族で行く東京サマーランド体験レポ屋内編

【 本記事のターゲット 】 家族で東京最大級のプールに行きたい 東京サマーランドで小さい子供でも遊べる施設 今回ご紹介す …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と5歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。