mog TIPS

マンションのベランダの広さ。幅2m・奥行き1.3mは狭い?快適な広さは?

【 本記事のターゲット 】

  1. 賃貸・マンションに住む予定
  2. ベランダ・バルコニーの広さが気になる
  3. どのくらいの広さがあれば快適に利用できるのか知りたい

今回は賃貸マンションのバルコニー・ベランダの広さに関して、どのくらいのスペースがあれば快適に利用できるのか、実体験を元に詳しくご紹介します。

mog自身、東京の賃貸マンションに住んで早12年。住み慣れてしまっては何とも思わない・むしろ快適だと思っている今のベランダの広さ。

洗濯を干す場所も問題ないし、布団も問題なく干せる。プランターを使って家庭菜園など趣味を楽しむ広さも確保できています。

そんな中、遂に新築一戸建てを最近購入する事が決まり、ベランダ・バルコニーの広さなど含めて間取りを調整していたのですが...

ふと「バルコニー・ベランダの快適な広さってどのくらいだったっけ?」と疑問に思い、現在住んでいるマンションのベランダの広さなどを測定してみました。

大体どのくらいの奥行き・幅があれば、ベランダ・バルコニーが快適に利用できるのか、実体験ベースで詳しくご紹介します。

これから新しい住まいへ引っ越す予定がある方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ベランダ・バルコニーの快適な広さは?奥行き・幅が何mあれば良いか

新築一戸建て購入・バルコニーの広さ検討。幅2.5mで足りる?

先ほども記載した通り、この度新築一戸建てを購入する事になりました。

一人暮らしの期間から考えると約20年。賃貸暮らしに終止符を打つこととなりました。

さて、今回注文住宅に近い形での購入となったため、土地の広さなどの制約はあるものの、ある程度間取りなどを自分たちで決める事が可能となっていました。

妻の希望により、ベランダ・バルコニーは「インナーバルコニー」となり、現在広さは下記予定となっています。

  • 幅:約2.5m
  • 奥行き:約1.5m

柱などの幅・スペースを考えると、大体上記のような広さ・スペースとなります。

ん?ちょっと待てよ。幅2.5mって結構狭い気がする...

インナーバルコニーの要望を出したので狭くなるのは仕方がないとは思うのですが...

この広さで快適に利用できるのか?洗濯とか干す分には問題ない?

ベランダ・バルコニーの幅が4mの場合、洗濯以外に家庭菜園なども利用可

という事で、今住んでいる賃貸マンションのベランダ・バルコニーの広さと比較検討してみることに。

現在問題なく快適に利用できている(家族4人)ので、この広さを基準に考えてみましょう。

まず、今mog家が借りているマンションの間取りですが、下記のような2LDK・「56m²」の賃貸マンションとなります。

バルコニー・ベランダ部分もそこそこ広く、幅を測ってみたところ5m近くありました。

実際の写真が下記。

洗濯をメインに干す物干し竿は手前半分の2m程しか使っておらず、その奥には布団干しを設置しています。

さらに、その間にスペースがあるので、銀ラックを設置して観葉植物や家庭菜園などを楽しんでいます。

なので、上記写真は幅5mですが、幅4mあれば洗濯を干す分には問題無く、空いているスペースで家庭菜園など趣味で利用できる空間も十分あります。

洗濯だけの利用用途で見る場合、上記の通り物干しは2mしか使っておらず、布団干しも壁に掛けてしまえば不要なので、幅2m以上あれば何とかなるかと。

奥行き1.3mあれば洗濯は問題無し。ハンモック・アウトドア・プールも設置可

ということで、mog家としては快適に使うために、ベランダ・バルコニーの幅は最低2m必要という判断となりました。

じゃあ次に奥行きはどうなのか...今の賃貸マンションの奥行きをメジャーで測定してみます。

上記の通り、人工芝を敷き詰めてそのまま歩いてベランダに出れるようにしています。

この部分をメジャーで測ると...

大体1.3mとなりました。

ちなみに、室外機を置いていて狭くなっている箇所の幅を測定してみると...

大体90cmという結果となりました。

洗濯を干す分に関しては、先ほど全体写真でもお見せした通り、1.3mあれば余裕・90cmでギリギリという広さになります。

しかし、この1.3mという奥行きですが、使い方によってはいろんな活用方法があります。

例えば、コロナ自粛期間中に、家でアウトドアを楽しめないか...と考えて設置してみたのが下記。

1.3mという広さに、「自立式ハンモック」「アウトドア椅子」「テーブル」などを設置してみました。

昼間の晴れた日・太陽が当たる時間帯に、こちらのハンモックに乗って揺れるだけで、ストレスがかなり軽減されて良いリフレッシュになりましたよ♪

その他、小学1年生の娘が設置していたのですが...

簡易テントなども置いて、子供の遊び場として利用することも可能な広さとなります。

ちなみに写真はありませんが、こちらにプール(小さいタイプ)を設置して、夏場などは子供たちをプールに入れて遊ばせるということも出来ました。

ということで、mog家としては、奥行きは1.3mあればいろんな用途に利用出来るという結果となりました。

これらの調査結果から、mog家としてベランダ・バルコニーの理想の広さとしては、

  • 最低欲しい広さ:幅2m、奥行き1.3m
  • 余裕を持った広さ:幅2.5m、奥行き1.5m

という形になりました。

今計画している新築一戸建てのバルコニーの広さですが、「幅2.5m」「奥行き1.5m」なので...

結果的には余裕を持った広さとなっており、このまま進めることとなりました。

多分問題ないはずなのですが、家の建設が終わって実際に住んでみた後、何か不都合があれば本記事を更新したいと思います。

更新することが無いことを願います...苦笑。

最後に

今回は賃貸マンションなどのベランダ・バルコニーの快適な広さに関して、実体験ベースで詳しくご紹介しました。

引っ越しする前・物件選びなどで気になる方も多いかと思いますので、その場合は本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5