食べ物

コストコのチーズケーキが超オススメ。価格・サイズ・冷凍保存方法など紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコに行く予定がある
  2. コストコで販売しているチーズケーキ「トリプルチーズタルト」を買いたい。
  3. トリプルチーズタルトの価格やサイズ・味などを知っておきたい

今回はコストコで販売しているチーズケーキ「トリプルチーズタルト」をご紹介します。

先日2020年6月にコストコ幕張店へ訪問してきました。

コストコ、商品一つ一つ大きいですが、何と言っても「価格」が魅力的ですよね。圧倒的な安さで様々な商品が販売されています。

なので、mog家も普段日常的に利用する商品などは、コストコで大量購入してストックしておく事もしばしば...

そんな中、mog家の子供たちも大好きな商品がコストコで販売されているんですよ。その名前も「トリプルチーズタルト」、チーズケーキですね。

今回娘の誕生日が近づいているという事もあり、こちらのチーズケーキを購入したのですが...本当にオススメ♪

価格は安いし、美味しいし、そして何よりデカい!

という事で、コストコのチーズケーキ「トリプルチーズタルト」に関して、どんな形で販売されているのか?サイズや価格、食レポ含めて詳しくご紹介します。

ちなみに、他記事にてコストコで販売しているお寿司・チキン・魚・焼肉・パン・ピザ、そして飲料水などなど...色々纏めていますので、興味がある・知りたい項目があれば、合わせて見てみて下さいね。

コストコのトリプルチーズタルトが絶品&ボリューム満点。コスパも最高

コストコのチーズケーキ「トリプルチーズタルト」は1280円(税込)

先ほども記載しましたが、今回コストコ幕張店(千葉県)へ2020年6月に訪問しました。

幕張店では、1Fのケーキ売り場付近にて、下記の通り大量にチーズケーキが販売されていましたよ♪

少し観察していたのですが、購入される人結構多いです。

どんどんチーズケーキが無くなっていって、その度に店員さんが厨房から新しいチーズケーキを取り出してきて、商品棚へ並べていました。

価格は上記の通り、なんと驚愕の1,280円(税込)となります。もしかしたら時期などによって多少前後するかもしれませんが、基本はこのくらいの価格感のイメージ。

めちゃくちゃ安くないですか?この後紹介するサイズ感からすると、本当にお買い得♪

mogの知り合いにチーズケーキ好きな人がいるのですが、このコストコのチーズケーキには本当に感動していました。

直径30cmの巨大チーズケーキ、賞味期限・重さ・カロリー数も紹介

という事で、今回もmog家(大人二人、小学生の子供二人)用に1個トリプルチーズタルトを購入してみました。

上記のような感じ、車じゃないと運搬はちょっと厳しいくらいの大きさです。

さくっと定規で直径測ってみましたが、約30cmといった大きさです。マジでデカイ...苦笑。

もう少し細かくみていきましょう。

  • 消費期限:購入した当日(製造日=賞味期限)
  • 保存方法:要冷蔵(4度以下)

といった感じ。これだけデカイのに、消費期限はたったの1日...と思うかも知れませんが、後ほど紹介する冷凍保存などを使えば、数日は問題なく保存する事が可能です。

あと保存方法はあくまでも要冷蔵。mog家は車で1時間程だったのですが、夏場でなければ基本そのままで運搬しても問題ないくらい。

夏場などは家から多少保冷剤を持ってきて、大きめの袋(例えばIKEAの袋など...)にチーズケーキと保冷剤を入れて、冷やした状態で持ち帰った方が良いかもです。

一応現地で有料のドライアイスが販売されているので、良ければ下記記事も参考に見てみて下さいね。

さて、あと気になるのがカロリーですよね。先ほどの表には100gあたりの成分が記載されていましたが、そもそもこのチーズケーキって何gあるんだろう...

直接はかりに載せたのですが、あまりにデカイ&重たいのでエラーに(苦笑)

という事で...下記の通り八等分(目視なので目安程度に...)にカットしたチーズケーキの重さをはかってみました。

お皿に乗せた状態が上記...

お皿の重さが上記。

という事で、八等分のケーキの重さが176g。これを8倍すると1408g!

先ほどの100gあたりのカロリー成分に当てはめると、大体下記のような感じでしょうか。

  • カロリー:3520kcal
  • 蛋白質:75.6g
  • 脂質:359.8g
  • 炭水化物:347.2g
  • 食塩:4.2g

一人で食べると大変な事になってしまいそうなカロリー数です(苦笑)

トリプルチーズタルト開梱、どんな形で収納・どうやってカットする?

さて、では実際にトリプルチーズタルトを開梱していきましょう。

蓋を開けると上記のような感じ。

底にはアルミのホイールで包まれているような感じで、ジャストフィットしている状態で入っています。

さて、では実際にこちらをカットしていきます。先ほど記載した八等分へ今回はカットしてみる事に...

うーん、アルミから剥がす事が出来ず、直接カットしてみます。

とりあえず上記のような感じで、八等分の切り目を入れてみたのですが...それでもうまく取る事が出来ず。

という事で、ちょっと隙間・スペースを開ける為に、アルミ部分をべりっと一部強引に剥がしてみました。

すると、空間ができてそこそこ綺麗に取り出す事ができました。ただ、チーズケーキ自体が本当に柔らかいので慎重に...

1つ取り出す事が出来れば、そのあとは隣同士の空白が出来るので、あとはアルミを剥がさなくても簡単に取り出す事ができましたよ。

トリプルチーズタルト食レポ。柔らかく濃厚&美味しい。ボリューム満点

という事で、八等分したチーズケーキ「トリプルチーズタルト」を家族で食べてみます。

上記のような感じ、八等分といえども相当のボリュームです(苦笑)

フォークでさくっと一口食べてみます...

うーん、とろける感じであまーいチーズの味が口の中いっぱいに広がります♪

りくろーおじさん(大阪で有名)のチーズケーキ程ではないですが、めちゃくちゃ柔らかい♪

上記のような感じで、フォークでさくっと切って食べていく事が可能です。

あと、これもポイントなのですが、端っこの部分は少々硬くなっていて、この部分を一緒に食べるのが本当に美味しい♪

なんだか少々硬いクッキーと柔らかいチーズケーキがコラボしているような感じ。

大人も子供もパクパク食が進んでいきます。が...八等分でも相当のボリューム。小学生の子供達はお腹がいっぱいといって、食べきれない状態になってしまいました。

十六等分とかでも良かったのかな...けど、あんまり小さくすると形が崩れてしまうので、少々悩みどころ。

ちなみに、mog自身大人が八等分を食べてみても相当のボリューム、本当にお腹いっぱいになります。

チーズケーキをお腹いっぱい食べたいという方には本当にオススメ。

八等分で値段を計算すると、なんとお値段160円といった驚愕のコストパフォーマンスなんですよ♪

食べきれなかったトリプルチーズタルトは冷凍保存しておこう

さて、今回八等分を4つ完食はしたのですが、残りの4切れをどうするか...

先ほどもご紹介した通り消費期限が当日なので、ここは冷凍保存を活用してみましょう。

上記の通り、チーズケーキを一つずつラップでくるんで、ジップロックに入れて冷凍庫へ入れます。

mog家の経験から、その状態であれば数日は問題ないかと...

ちなみに、冷凍保存したチーズケーキを食べる際は、8時間ほど前から冷凍庫→冷蔵庫へ移動させておきましょう。

そして、自然解凍した状態のチーズケーキが下記。

これ、一度冷凍保存して3日後に解凍したものになります。

まぁ一度冷凍しているので、形は多少悪くなってはいるのですが、普通に美味しくいただく事が出来ましたよ。

おそらくほとんどのご家庭で食べきれないかと思いますので、こういった形で冷凍保存を活用してみましょう。

最後に

今回はコストコで販売しているオススメ商品「トリプルチーズタルト」をご紹介しました。

チーズケーキ好きな方には是非とも一度購入して欲しい商品。美味しいのはもちろん、とにかくデカくて安くてコスパ最高♪

コストコのチーズケーキが気になるという方は、是非本記事を参考にしてみて下さいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.