食べ物

コストコで販売しているチキンの種類・価格一覧 ボリューム満点&パーティーにピッタリ♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコに行く予定がある
  2. コストコで販売している持ち帰り用チキンの種類・価格を知りたい

今回はコストコで販売しているチキンに関して、現地取材を元に種類や価格をご紹介してみます。

2019年2月末、唐揚げやブロッコリーなどの冷凍食材が切れてきたと嫁さんから相談され...土日でコストコへ訪問する事に。

今回食材を目当てに訪問したので、1Fにある食品コーナーをうろうろしていたのですが...改めて見て思ったのですが、コストコのチキンってめちゃくちゃボリューム満点なんですよね♪

何人かの方が見たり手に取ったりするのですが...あまりにもデカイので、躊躇する人が続出...苦笑。とはいえ、ホームパーティーなど大人数が集まる時に持ってこいの食材♪

気になる方も多いと思うので、2019年2月末の状況となりますが、実際にコストコ幕張店で販売されていたチキンの種類・価格一覧を写真付きでご紹介します。

コストコでチキンを買いたい・パーティー用の食材を購入したいと思っている方は、是非参考にして見て下さいね。

コストコで購入出来るチキンの値段・種類一覧をご紹介

コストコ幕張店では1Fの食品コーナーで販売・ほかほか状態で購入可能

コストコのチキンは知る人ぞ知る有名な食材...ボリューム満点でクリスマスや誕生日パーティーなどにぴったりの食材なので、こちらを目当てに訪問される方も多いかと。

コストコ幕張店では、1F食品コーナーにチキンが販売されており、下記の通り保温機に入った状態で大量に並べられていましたよ♪

左側がこれから紹介するチキンになるのですが...パッと見ただけでも30セットはありますよね(苦笑)。何度か訪問して見ていますが、恐らく売り切れになっていた事はほぼないかと...

高温注意...という事で、ほかほかの状態で購入する事が可能です。が、車で持ち帰る間に冷めちゃいますけどね...後ほど温め方法に関してもご紹介します。

ロティサリーチキン、ボリューム満点の重量1.3Kgで699円(税込)

では早速紹介していきましょう。

今回訪問時には、チキンは2種類販売されていました。最初に紹介するのが、コストコの中でも一番有名なチキン「ロティサリーチキン」になります。

驚くべき容量ですが...なんと1.3Kg♪価格は比較的安くて699円(税込)となっています。

下記がロティサリーチキン拡大写真。どうです?ボリューム満点ですよね♪

消費期限、上記写真ちょっと途切れてしまっていますが...2月23日に訪問して、2月24日が消費期限となっています。翌日まで大丈夫という事ですね。

保存方法は4度以下の冷蔵庫で保存してくださいと明記されていました。

温め・再加熱方法としては、「蓋を取り、電子レンジ500Wで8分程温めてからお召し上がりください。」と記載があるので、家に帰ってから温めて食べたいという方は参考にしてみてくださいね。

ロティサリーチキン、1.3Kgという事で、どうやって食べようかと悩む方も多いです。残った骨などはそのまま捨ててしまう方がほとんどですよね。

という事で、現地では「ロティサリーチキン丸ごと使い切りレシピ」というレシピが紹介されていました。身だけではなく、骨も活用するレシピ♪チキンブロスというだし汁を抽出して、料理に活用する方法が紹介されていました。

ロティサリーチキンとチキンブロスの両方を使った料理になりますので、参考情報として下記に記載しておきますね。

チキンブロス(鶏がらスープ)抽出方法

まず、残った骨から出し汁を抽出する方法です。材料としては下記の通り。

  • ロティサリーチキン:1羽分
  • 水:1200cc

丸々残った骨を用意し、1200ccの水の中に入れて30分から1時間煮込みます。

骨を取り出しろ過すると、チキンブロス(鶏から抽出した洋風の出し汁)として、各料理に利用する事が出来ます。スープのベースなど、便利に使う事が出来ますよ♪

ポトフ活用例

ロティサリーチキンとチキンブロスを元に、ポトフに活用する場合の材料が紹介されていました。

参考にどうぞ♪4人分の材料となっています。

  • チキンブロス:1200cc
  • ロティサリーチキン(身の部分):300g
  • 人参:2分の1
  • じゃがいも:2玉
  • たまねぎ:1玉
  • パセリ:適量
  • 塩胡椒:適量

ピラフ活用例

同様にロティサリーチキンとチキンブロスを元に、ピラフに活用する場合の材料が紹介されていました。

参考にどうぞ♪同じく4人分の材料となっています。

  • 米:3合
  • チキンブロス:600cc
  • ロティサリーチキン(身の部分):適量
  • 醤油:大さじ1
  • 塩胡椒:適量

ガーリックチキンウィング(手羽元・手羽先)、100g当り158円(税)

次に2種類目のチキンとなる「ガーリックチキンウィング」のご紹介です。

100グラム当たりの料金設定となっており、158円でパックになって販売されていました。

下記が拡大写真♪

手羽先と手羽元がたくさんパックの中に詰まっています。内容量を見ると、大体1パック1Kg程の容量となっていました。なかなかの大容量ですね♪

こっちの方が調理する必要もなくそのまま食べれるので、パーティーなどに活用しやすいかな...

先ほどのチキンと同様に、消費期限は翌日まで大丈夫となっていました。保存方法も同様に4度以下の冷蔵庫と明記されていました。

温め・再加熱方法としては、「蓋を取り、電子レンジ500Wで5分程温めてからお召し上がりください。」の事。パーティー前に温めなおしたいという方は参考にしてみてくださいね。

TIPS:ビーフガーリックライス 100g当り160円(税込)

チキンではないですが、もう一つ保温機内で販売されていた食材がありました。下記ビーフガーリックライスになります。

香ばしさが癖になる味との事で、これもパーティーなどに良いかも♪下記が拡大写真。

容量は1.3Kgという事で、同じく大容量♪

ガーリックとビーフがライスの上に沢山乗っていて、これだけでお腹いっぱいになりそうですよね。

チキンではないですが、同じコーナーで販売されていた商品としてご紹介してみました。

最後に

今回はコストコで有名なボリューム満点チキンの種類・価格と容量や消費期限・参考レシピをご紹介しました。

コストコのチキンは恐らく見た人の殆どがテンションが上がってしまう・欲しくなってしまうかと...

量がとにかく多いので...パーティーなどのイベント時に、コストコのチキンを試してみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.