プール&スパ

船橋市運動公園プール料金&時間制限 どうやって時間を計る?延長時は?

投稿日:

 【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県の船橋市運動公園プールへ行ってみたい
  2. 料金システムがいまいちよく分からない、3時間限定?時間をオーバーしたらどうなる?

今回は千葉県船橋市にある「船橋市運動公園プール」の料金に関して、実際に利用してみた体験を元に詳しくご紹介してみたいと思います。

2019年の夏最後の思い出として、家族で船橋市運動公園プールへ訪問してみました。

夏休み最後の日程&土曜日に訪問したという事もあって、たくさんの人で賑わっていましたよ♪

船橋市運動公園プールの場所は下記。

mog家は東京江戸川区に住んでいる&子供達も小さいので、現地まで車で訪問してきました。

さて、mog家は今回初めてこちらに訪問したのですが...うーん、なにやら公式Webページを見ていると「3時間までの料金」というのが若干気になる...

場所も船橋という事で、混雑を避けるために3時間制としているのか...どうやって時間を測定しているのか、3時間を超えるとどうなるのか?着替えや準備の段階でも時間はカウントされるのか...

色々疑問に思ったので、実際に現地でどうだったかという部分を詳しくご紹介してみたいと思います。

初めて船橋市運動公園プールへ行かれる方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

また、下記別記事にて子供たちとプールで遊んだ状況を詳しくまとめていますので、家族で訪問予定という方は下記記事も参考にしてみて下さいね。

船橋市運動公園プールの料金一覧(3時間制)、時間測定&延長時の料金は?

船橋市運動公園プールの料金は3時間制(着替え等も含む)

では早速船橋市運動公園プールの料金体系を説明してきましょう。

今回mog家は2019年8月下旬に家族4人(大人二人、小学生一人、幼稚園児一人)で訪問してきました♪

入り口付近に年齢別で使用料金が記載されていましたが...やはりここにも「3時間」という文字が記載されていました。

  • 一般(3時間):600円
  • 大学生(3時間):390円
  • 高校生(3時間):300円
  • 小・中学生(3時間):150円
  • 未就学児:無料

今回mog家は大人二人、小学生一人の料金が発生したので、合計1350円で楽しむ事ができましたよ♪

幼稚園児の娘は無料で利用出来ました。

利用時間で3時間を超えたら、1時間毎に延長料金発生

さて、先ほどの3時間というのが気になりますよね...

とりあえず意味としてはそのままで、3時間分の料金を支払って、3時間プールを楽しむ事ができるという意味になります。

じゃあ3時間を超えるとどうなるか...ですが、先ほどの看板にも注意書きで記載されていますが、見にくいので下記に書き出してみると...

最初の3時間とは、遊泳時間(目安として2時間)に加え、遊泳前後の更衣・身支度等にかかる時間として、各30分を見込んだ時間を想定しておりますので、その後の延長につきましては、遊泳時間1時間につき半額を頂きます(10円未満は切り捨て)

というシステムになっているようです。

遊泳時間1時間につき半額というのは、先ほどの3時間の料金の半額という事なので、延長すればするほどお金が取られる仕組みになっているみたいですね。

一応その1時間あたりの延長料金を計算してみたのが下記。

  • 一般(延長1時間):300円
  • 大学生(延長1時間):180円
  • 高校生(延長1時間):150円
  • 小・中学生(延長1時間):70円
  • 未就学児:無料

3時間以上overすると、1時間単位で上記料金が加算されるシステムとなっていました。

入場時バーコード付き入場券を提示してカウント開始、最後出る時にチェック

さて、最後に気になるのが、どうやって時間をカウントしているのか?という所。

まず船橋市運動公園プールに入る際に、3時間の料金を下記窓口 or 発券機で支払う形になるのですが...

その際、下記の通りバーコード付きの入場券が人数分発券されます(もちろん幼稚園児などは発券されませんよ♪)

で、上記入り口の右側が男性・左側が女性の入り口となるのですが、入り口でスタッフが2名待機しており、このバーコードリーダーを読み取るような形になっていました。

読み取った瞬間から、3時間のカウントがスタートします。

その後更衣室になりますので、3時間というのは先ほども記載した通り、身支度・着替えなど全て含めた時間となっていますよ。

最後着替えて出口から出る際に、再度上記入場券のバーコードリーダーをスタッフに提示して読み取ってもらって、利用していた時間をはかるようなシステムになっていました。

今回mog家は3時間以内でおさえたので、追加料金を支払うことはありませんでしたが...

3時間以上利用している場合は出口でバーコードをチェックされた際に延長料金を支払うといった形になりそうですね。

最後に

今回は船橋市運動公園プールに関して、3時間制料金一覧と時間カウント方法&延長時の料金などに関して詳しくご紹介しました。

通常のプールとは違い時間制となっていますので、船橋市運動公園プールに初めて訪問するという方は本記事を参考にしてみて下さいね。

-プール&スパ

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.