mog TIPS

庭のアプローチ・道をDIY。ホームセンターで販売している飛び石で作ってみた

【 本記事のターゲット 】

  1. 新築一戸建て・庭付きを購入
  2. 玄関までのアプローチ(道)を作りたい
  3. ホームセンターで販売している石を使って自作したい

今回は新築一軒家・一戸建てを購入した際、玄関までの庭のアプローチ部分に関して、ホームセンターで販売している石など使って作ることが出来るかどうか、実体験ベースでご紹介します。

2021年8月、念願の新築一戸建てを購入することが出来ました。

庭も車2台分と+αで何かできそうなスペースといった感じのエリアが付属しているのですが、その部分をどうしようか色々悩んでおり...

駐車スペースはコンクリート施工がいるので外構業者へ依頼し、玄関までの道・アプローチも最初は依頼しようと思ったのですが、そこそこ高かったので...

いっそのこと、DIYで自分で作ってみようということに。

ということで、ホームセンターなどでよく販売している飛び石・板を使って玄関までのアプローチを作ってみました。

まだ途中なのですが、結構良い感じで作れそうなので、どんな感じなのか実体験ベースでご紹介します。

新築一戸建てを購入して、自分で玄関までのアプローチを作りたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ホームセンターの石で玄関までのアプローチ・道を自作してみた。DIY実践ブログ

玄関前に駐車場と砂土。砂・小石が玄関タイルに上がってくるのが難点

先ほども記載したとおり、念願の新築一戸建てを購入しました。

外構工事に関しては、となりの仕切りフェンスと駐車場のコンクリートは業者にお願いしたのですが...

玄関までの道・アプローチ部分に関してはちょっと値段が高い&なるべく土を残したいということで、自分たちでDIYするということに。

なので、家購入当初は上記のような感じ。玄関前は駐車場しかなく、その他は砂土そのままといったあ感じでした。

まぁこれはこれでシンプルで良いのですが、雨が降った時などに多いのですが、靴の裏についている土や砂利が玄関タイルや玄関内に入ってくるんですよね...

これ、土の上を歩かずに道があれば多分このような事にならないんだろうか...そう思って、玄関前に石などを敷いてアプローチ・道を自分たちで作ってみることに。

ホームセンターでアプローチに使えそうな石・板が多数販売

ということで材料を探しに近くにあるホームセンターへ車で訪問。

今回は上記ナフコへ訪問しました。

店の外に物置始め、コンクリートや石など色々販売されていましたよ。

その中で今回注目したのが下記。

  • みかげ敷石
  • みかげ飛石

上記写真の通り結構厚さもあり、値段は1000円ちょっとで購入できるというもの。

表面はざらざらしているので、雨の日でも滑らないということで、こちらを購入して庭に敷いてみようという事に。

思った以上に厚くで重い。一人だと運べない・一度に運べるのは4枚程度

がしかし...このみかげ敷石・みかげ飛び石って結構重たいんですよ。

男性の大人一人で、なんとか両手で持ち上げれるくらい。女性だと多分無理ですかね。

車に積む時結構苦労しました。mogと妻二人で持ち上げて、後部座席を倒してその上に置くだけて汗だく...

あと重さが結構気になり、一度に4枚まで運んでみようという事に。頑張ればもっと積めると思いますが、積み上げると運転中石がずれたりもするので。

とにかく一人で来るのは少々危険。二人で訪問して車で運ぶようにしましょう。

庭に設置、土を掘って半分以上埋めるだけ。下に小石などが入らないよう注意

ということで、ホームセンターのみかげ敷石を2つ、みかげ飛び石を3つ購入して家に戻ってきました。(最初はみかげ敷石だけ、その後みかげ飛び石を購入と車で2往復しました。)

これ、どうやって地面に設置すれば良いんだろうか...と思ったんですが、素人が出来ることといえば、

  • 石が半分以上隠れるくらいに土を掘って、その中にはまるように置く

くらいかなと。

ということで、石の大きさを事前に測って土に目印を入れ、半分以上の深さまで掘ってみました。思った以上に土が出る(大体バケツ1〜2杯)ので、土の置き場所もどこかに確保しておいたほうが良いです。

そして、その掘った穴の中に石を入れてみます。

何度か石を入れてみて、平らになるように調整します。

特に石の下に小石などが挟まると、平らにならずに石がグラグラするので...石が割れる原因にもなるので、土で平らになるように何度か調整してみましょう。

入れたら上に乗ってみて、グラグラしていないことを確認した上で周りの土を埋めて隙間なくぴったりにします。

少し周りに水をかけることで土をギュッと締め付けることもできます。

上記のような感じですね。先ほど見た感じの分厚い石とは違って、半分以上土の中に入っている状態なので見た目もそこそこ良いですよね。

飛び石風にアプローチDIY、人が乗っても問題なし。将来的には間に芝を根付かせたい

ということで、今現段階では玄関前に飛び石を3つ、駐車場と玄関タイルの間に長方形のみかげ敷石を2つ敷いてみました。

これで玄関タイルに来るまでに、この石を踏むことによって砂や砂利が上にあがってきにくいといった事につながるかなと...

とはいえ、子供たちなどはその辺歩き回るので結局のところ多少砂は上がってくるのですが...苦笑。

1ヶ月ほど経過しましたが、石が割れたり動いたりする事なく、比較的快適に利用出来ていますよ。こういった飛び石風に作るのであれば、ホームセンターの石で十分ですね。

ここからさらに手前に飛び石を道のように作り(計画では8個飛び石を並べる予定)、そして最終的にはその周りにある土を芝にしようかと思っています。

今試しにみかげ敷石の一部のみ、姫高麗芝を埋めてみたんですが、うまく根付けば他のエリアにも拡大して、最終的には土などが入ってこないように庭を作り上げたいものですね。

最後に

今回はホームセンターで販売しているみかげ敷石・飛び石を使って、玄関へのアプローチをDIYしてみた状況をご紹介しました。

ホームセンターのみかげ敷石・飛び石は結構しっかりしていて、表面も片方ざらざらしているので雨の日でも滑らず庭のアプローチなどに最適ですよ。

庭へ石を敷きたい・道を作りたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5