ブログ関連

Google Adsenseの銀行口座登録(UFJ)や振込条件&タイミングについて

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. Google Adsenseの審査に通過
  2. 広告掲載後、口座登録やGoogleからの支払い条件や振込日を知りたい

以前ブログ収入の一つの方法として、Google Adsense審査通過ポイントをご紹介させて頂きました。

【2017年最新】初心者でも分かるGoogle Adsense 審査通過ポイント

無事合格された方、おめでとうございます。が、Google Adsenseを利用出来るようになってからが本番ですよね。しかし初心者の方に取っては手順や流れがよくわからない…私自身そうだったので…

そこで今回はGoogle Adsense審査通過後から初回の収益(基準値8,000円越え)が振込されるまでの一連の流れ・手順を纏めてみましたので、これからGoogle Adsenseにて広告収入を考えられている方は参考にして頂ければと思います。

収益の確認基準額(1,000円)を超えるまで

既にご存知の通り、審査通過後ご自身のブログ等に広告を掲載する事が可能になります。そちらの広告を沢山の人に見てもらったり、興味がある項目に関してはクリック等してもらう事で収益が発生します。

収益はGoogle Adsense管理画面で確認する事が可能です。

ホーム上段に表示されているダッシュボードから、今月分の収益や前月からの繰り越し金(残高)などを確認する事が可能です。※上記キャプチャは今月の支払いが済んだ後なので残高が0になっています。

今月+残高の合計金額が現在の収益になります。まずはこちらの金額が合計1,000円を超えない事には次のアクションが取れませんので、1,000円を超えるまではひたすらブログの集客と広告掲載を頑張りましょう。

収益の確認基準額を超えたら

広告掲載をしばらく続けて基準値である1,000円を超えたら次のステップに行きます。収益を受け取る為の銀行口座を登録し、Googleから振り込んでもらえる様に設定する必要があります。

銀行口座登録を実施

通常基準額1,000円を超えると管理画面内上部にアラート(支払い口座が登録されていない)が表示されます。もしくは左タブ内の「設定」内の「お支払い」→「お支払い方法の管理」→「お支払い方法の追加」から銀行口座(他方法もありますが、今回は銀行振込の手順)を登録する事が可能です。

下記のような画面が表示されるはずですので、アカウントの種類を「普通」と選択し、ご自身の銀行口座を登録しましょう。

ちなみにmogは「三菱東京UFJ銀行」を登録しました。最初Webで諸々調べていてもUFJを登録している人が居なかったので大丈夫かな…と思っていたのですが全然問題ありません。三菱東京UFJ銀行の場合は通帳をめくった裏に必要情報が記載されています。(銀行コード:0005※共通、店番、口座番号等)

Google Adsenseだけではなく他の公共料金などと同じ形なので、間違える事なく入力するという所だけ注意しておきましょう。

テストデポジットの実施

口座が登録出来ると、Googleから正しい口座かどうか確認の為に「テストデポジット」が実施されます。これはどういうことかというと、Googleからテストとして少額(数十円)が口座に振り込まれるので、その金額を確認して二桁の数字を管理画面に入れる事で正しく口座登録が出来ているという事を確認する方法の事をさします。

口座登録を行い、数日後下記のように「グーグル(カ」という名前で二桁のお金が振り込まれているはずです。

こちらの金額を確認し、その二桁をGoogle Adsenseの管理画面に間違える事なく入力しましょう。こちらで口座登録は完了です。

住所確認&PINコードの入力

次に口座登録だけではなく住所確認も必要となっています。

基準額1,000円を超えると、自動的にGoogleから下記レターがGoogle Adsenseに登録した住所へ届きます。mogの場合1,000円を超えてから大体3〜4週間くらいかかりました…ちょっと遅かったので不安にもなりましたが、1ヶ月程度は待つようにしましょう。

こちらの封筒の中身を開けてみると…

右側に「お客様のPIN」という事で6桁の数字が記載されています。こちらを確認したのち、Google Adsenseの管理画面へ戻りましょう。

住所の確認欄に下記「PINコードの入力」をする項目があるので、間違える事なく入力してPINを送信しましょう。3回間違えると広告の配信が停止されるようですのでご注意を…

振込基準額(最低8,000円)を超えるまで

先ほどの口座登録と住所確認の2つが問題なく完了すれば、後は振込基準値になるまで頑張るだけです。

振込基準額ですが最低でも8,000円以上となっておりますので、まずは合計が8,000円を超えるように集客や広告掲載を頑張って対応していきましょう。

振込基準額(最低8,000円)を超えたら

締め日は毎月末

振込基準額を超えるタイミングですが、毎月末が締め日となっております。管理画面に反映されるのは翌月の3日、「設定」の「お支払い」項目をクリックして収益欄を見てみましょう。

「お支払い基準額のXX%に達しました」という項目がありますので、こちらの項目で基準額に達したという表記になっていればGoogleから登録した銀行口座に振り込まれます。

ちなみに振り込まれる金額ですが、デフォルトの場合だと全額入ってきます。仮に前月末締めの合計金額が11,000円だと11,000円分振り込まれます。ちなみに手数料等は発生しない模様です。

振込タイミングは毎月21日〜

ではいつになったら口座に振り込まれるのか…という所ですが、Google Adsenseのヘルプを見てみると

毎月の21日になると [取引] ページに [お支払い処理中] の行が現れ、収益が処理されてお取引金融機関への振り込み手続き中であることが示されます。Google の取引金融機関がこの支払いを承認し、お客様へのお支払い手続きに進めると、この項目が [お支払い開始] に更新されます。

お支払いは振り込みから7営業日以内にお受け取りいただけます。月末までに送金がない場合は、お取引金融機関にお問い合わせください。

その月の21日が土日や祝祭日にあたる場合、お支払いはその翌営業日に行われます。

との事です。要するに21日が平日であればその日に手続き開始され、7営業日以内なので月内に振込がされるという事。

実際に先日の振込内容を管理画面上から確認してみました。4月30日締めでの金額が基準値8,000円を超えたので、5月21日に「自動支払い:普通….」という表記が記載されています。

では実際に通帳側はどうかというと…

ちょっとピンぼけしていますが、2017年5月22日に同様に「グーグル(カ」から振込がありました。金額はGoogle Adsenseの管理画面に表示されていたものと同額なので、手数料等は取られていない模様です。

ちなみに振込後はAdsense管理画面の残高が0円になってしまいました…これはこれで寂しい…また頑張らないと…汗

という事で、2017年5月は21日も22日も営業日(平日)だったので、21日には管理画面で支払い手続きが始まったという項目が表示されて、翌日の22日にはちゃんと口座に振込されていましたよ。

最後に

Google Adsenseの審査通過も結構大変でしたが、初回振込までの手順や作業、何と言っても基準額に達するまでのブログ継続にかなりの力を注ぎました…

mog自身初めて実施するブログなので色々戸惑ったり分からない事がかなり多いので、初心者の方は結構大変かと思いますが、私自身でも独学で出来ている内容なのでこちらの記事などを参考にしながら頑張って行きましょう。

スポンサーリンク

-ブログ関連

執筆者:

関連記事

【2017年最新】初心者でも分かるGoogle Adsense 審査通過ポイント

medi8の記事でも書きましたが、こちらのサイトではレンタルサーバとドメイン名くらいは何とかWebの収益で賄えないかな& …

【初心者向け】初めてのブログ開設 必要なものと作業手順を解説

【 本記事のターゲット 】 ブログを始めたいが、やり方が分からない パソコン初心者で、色々調べたが用語など意味不明 私自 …

ブログをSSL化 wpXクラウド(WordPress)設定手順とSEO効果を検証

【 本記事のターゲット 】 ブログをSSL化したい SSL化後の必要作業やSEO効果を知りたい 今回は久々にブログ関連の …

検索流入を増やしてアクセス数アップ ブログ開設4ヶ月間での実践方法を伝授

【 本記事のターゲット 】 ブログのアクセス数がなかなか伸びない 検索流入が少ない 今回はブログを作成されている方向けに …

WordPress STINGER8 メニューの幅や高さ・フォントを小さくする方法

【 本記事のターゲット 】 WordPress Stinger 8 を利用している カテゴリーが増えてきた メニューに表 …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。