食べ物

イケアで販売しているビールの種類・価格一覧を紹介。低アルコール・北欧ビール

【 本記事のターゲット 】

  1. イケア(IKEA)に訪問予定
  2. イケアで購入出来るビール・低アルコールビールに興味がある

今回はIKEAで販売されているビールをご紹介します。

mog家は家具などを購入する際、イケアを利用することが多いです。なので、基本メインは家具を目当てに訪問するのですが...

実はイケアって家具意外にも食料品などが販売されているコーナーがあるんですよ。

mog家はよく家具を見終わった後、子供と一緒にフードコートでソフトクリーム(1本50円と激安)を食べたり、子供がホットドッグ好きなので、その材料を購入したりします。

上記別記事にまとめて記載しておりますので、よければあわせて見てみて下さい。

さて、今回はその中で販売されているイケアのビール種類一覧をご紹介します。

メインは低アルコールビールになるのですが、どういった種類・内容のものが販売されているのか、美味しいのかどうかという部分を調査してみましたので、気になる方は本記事を参考にしてみて下さい。

IKEAで購入出来るビール種類・価格一覧をご紹介。低アルコールビールが多く販売

家具コーナーのレジを抜けた先に食品販売コーナーが設置されている

今回は2021年3月下旬訪問、千葉県船橋市にある「IKEA Tokyo-Bay」に訪問しました。

千葉県船橋市にあるイケアですが、2Fから基本スタートとなっており、家具を見て回って1Fに降りて、そしてレジへ進んでいきます。

レジの精算が終わると、目の前には「フードコート」と「食品販売コーナー」の2種類のコーナーがあります。

上記が食品販売コーナーですね。

ちなみに2Fからスタートとなるのですが、はじめから家具ではなく食品・フードコートが目当てという場合、1Fに降りて直接このコーナーへ訪問・利用することも可能です。

食品販売コーナーの中にアルコール飲料販売コーナーあり。ビール・ワインなど種類多数

さて、その食品販売コーナーの中に下記のような感じでアルコール飲料販売コーナーが設置されていました。

ビールやワインなど、思った以上に種類多く販売されていました。

その中でも今回はビールに関して、どういった種類が販売されているのか価格と共に詳しくご紹介します。

低アルコールビール「オムニポロ」、アルコール度数0.3%で販売

まずは下記カラフルな「オムニポロ」の低アルコールビールをご紹介。

拡大して撮影してみたのが下記、カラフルで可愛いですよね。

どんな内容のビールなのか、裏面の成分を確認してみました。

製造会社は「オムニポロ」、原産国はベルギーとなっています。

成分に関して、上記写真の一番左のローズヒップの缶を例に書き出してみました。

  • アルコール分:0.3%
  • エネルギー:62.8kcal(100mlあたり)
  • 脂質:0.5g以下(100mlあたり)
  • 炭水化物:15.4g(100mlあたり)
  • たんぱく質:1g以下(100mlあたり)
  • 食塩相当量:0.1g(100mlあたり)

スーパードライや一番搾りといった日本のビールと比べると圧倒的位にアルコール度数が少ないですが、カロリー(エネルギー)に関しては若干高めとなっています。

オムニポロレギュラー(330ml)は1缶290円、その他(330ml)は1缶450円

気になる価格は下記の通り。種類は4種類あり、価格は2種類設定されていました。量は全て330mlの缶となります。

  • Omnipollo Reference Pale Ale 低アルコールビール レギュラー 290円:まるで本物のビールのような味の低アルコールビール
  • Omnipollo Ostkaka 低アルコールビール リンゴンベリー 450円:スウェーデンの伝統的なリンゴンベリーのデザートを低アルコールビールに
  • Omnipollo Blåbärssoppa 低アルコールビール ブルーベリー&バニラ 450円:ブルーベリーとバニラを使用して醸造した低アルコールビール
  • Omnipollo Nyponsoppa 低アルコールビール ローズヒップ 450円:ローズヒップから作られた低アルコールビール

泡立ちがよく味は美味しい。飲みやすくカクテルのような感じ

では実際にこれらの低アルコールビールは美味しいのかどうなのか。実際に飲んだことがある方の口コミ・レビューをまとめてみました。

  • 炭酸やアルコールがやさしく飲みやすい
  • 泡立ちが良い
  • 苦くない、酸味が強い
  • 低アルコールながらホップの香りをしっかりと感じる
  • カクテルのような感じで飲める
  • 物足りない
  • 高すぎる

全般的に多かったのが「美味しい」「飲みやすい」という意見。レギュラーに関してはビールに近い味となっており、泡立ちも良くポップの香りがしっかり楽しめるとのこと。

その他の「リンゴンベリー」「ブルーベリー&バニラ」「ローズヒップ」に関してはカクテルのように飲みやすいとの事。

ただ、その反面通常のビールに慣れている方からは「物足りない」とか「高すぎる」という意見も。

とくに値段に関して、1缶450円は中々手が出ない価格ですよね。通常のレギュラーであれば290円なので、気になる方はレギュラーから試してもらうのが良いかと。

アルコールが苦手な方、長くお酒を楽しみたいという方には良いアルコール飲料かと。

TIPS:低アルコールビールは季節限定バージョンも販売。季節の変わり目に安くなる場合あり

ちなみに今回訪問したのが2021年3月下旬だったのですが、下記の通り季節限定バージョンが安く販売されていました。

ウインターバージョン4種類。

価格は450円→299円とプライスダウンとなっており、有効期間は3月2日〜31日と一ヶ月間安く販売されていたようです。

ちなみに内容は下記の通り。

  • 低アルコールクラフトビール キャンディケイン ペールエール
  • 低アルコールクラフトビール マンダリン ペールエール
  • 低アルコールクラフトビール ユールムスト サワービール
  • 低アルコールクラフトビール ジンジャーブレッド ポーター

アルコール度数は「0.3%」と先ほどの低アルコールビールと同じ内容となっていました。

ジンジャーブレッドや、ユールムストなどスウェーデンのクリスマスにちなんだフレーバーになっており、クラフトビールを通じて、スウェーデンのクリスマスを体験。

クリスマスツリーが描かれたカラフルでスタイリッシュなデザインのパッケージは、テーブルに置くだけでも、まるでクリスマスデコレーションのような華やかさを楽しめます。

上記のような説明文が付いているので、冬の時期・クリスマスの時期などにぴったりの低アルコールビールとなっていました。

来年以降はわかりませんが、季節の変わり目は狙い目かも知れません。

ÖL LJUS LAGER(エール・ユース・ラーゲル)330ml:350円

次にアルコール度数5%のラガービールをご紹介。

上記のような感じで、ビンで提供・販売されていました。商品の説明文として下記文言が記載されていました。

まろやかな味わいとほどよい苦味が特徴の、ゴールデンカラーのラガービール。冷たく冷やしてどうぞ。どんな料理にもよく合います。

裏面の内容をみると、原産国名は「スウェーデン」となっており、内容量は「330ml」・アルコール分は「5%」となっていました。

実際にこちらのビールを飲んだ方の口コミ・レビューをまとめてみました。

  • 普通のラガービール
  • 飲みやすい味
  • 風呂上がりなどににさっぱりと飲める
  • すっきりと飲みやすい
  • キレとコクが少し物足りなかった
  • 少し割高

日本のビールと比べるとさっぱりした感じですが、しっかりとラガービールとして楽しめる内容となっていて、すっきり飲みやすいビールとなっているようです。

少し高めの価格設定となっていますが、ビンでラガービールを飲みたいという方は試しに購入してみるのも良いかと。

最後に

今回はイケアで販売しているビールの種類一覧をご紹介しました。

ビールに関しては、メインは低アルコールビールとなっており、瓶でラガービールも販売されていました。

ベルギー・スウェーデンのビールを飲んでみたいという方、イケアへ訪問した際に一度確認してみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5