ITラボルーム

iPad mini 5(第5世代)で旧モデルのカバーは使い回し出来るのか実機検証レポ

2019年4月1日

【 本記事のターゲット 】

  1. iPad mini 5(iPad mini 第5世代)の購入を検討している
  2. 昔のiPad mini のカバーを持参しているが、iPad mini 5に利用出来るのかどうかを知りたい

今回は2019年3月30日から発売開始となっている新型のiPad mini 第5世代に関して、旧型のiPad mini Smart Coverが利用できるのかどうかという点を実際の実機を用いて検証レポしてみます。

mog自身、Apple製品は大好きで、iPod nanoから始まり、iPod touch、iPad 2と購入し、iPad mini Retina(iPad mini 2)を今現在も利用しています。

流石にiPad mini 2 は年数も経過しており、バッテリーの持ちも悪く、アプリもカクカクして快適に動作するとは言えない状況になっていました。

が、どうしてもiPad mini の後継が欲しく...iPad mini 4ではなく、iPad mini 5が発売するのを数年間待ち続けた結果...

ついに、今年2019年3月に最新型のiPad mini が発売開始となりました。

という事で早速ポチッと公式ストアよりiPad mini WiFi 256GBモデル(ゴールド)を注文、そして今日(2019年4月1日)無事に手元に届きましたよ♪

さて、このiPad mini 第5世代ですが...

今回本体のみ注文し、手元にあるiPad mini 2のSmart Coverを使おうと思ったのですが、実際にどうだったのかどうか...iPad mini 第5世代とiPad mini 2 & Smart Coverを用いて詳しく解説します。

iPad mini 第5世代ではiPad mini 2のSmart Coverは使えない。実機検証レポ

iPad mini 5 と iPad mini 2 を並べて比較。画面の大きさ&厚さが違う

では早速実際に手元に両機種用意して、まずは形から比較してみましょう。

下記左側がiPad mini 2、右側がiPad mini 5になります。

ぱっと見た感じ一緒のように見えるのですが...縦の長さが若干違いますよね。仕様のページから下記がそれぞれの大きさになります。

  • iPad mini 2:200mm(縦)×134.7mm(横)×7.5mm(厚)
  • iPad mini 5:203.2mm(縦)×134.8mm(横)×6.1mm(厚)

なるほど...縦が長く、横はほとんど一緒、後は厚さが違うんですね。

実際に両機種を重ねて厚さを比べた感じが下記。

確かに...上がiPad mini 5ですが、結構うすい感じがしますよね。

カメラの位置や側面のボタンの位置も違うので、背面カバーはアウト

この時点でサイズが違っていたので、これはカバーも合わないんじゃないか...と思っていたのですが、はやる気持ちを抑えつつ、まずは外見確認という事で背面も比較してみました。

左がiPad mini 5、右がiPad mini 2になるのですが...カメラの位置が以前と比べて随分外側になっていますよね。

背面カバーなどはカメラの位置に穴が空いているので、これもずれそうですね...

あとは側面のボタン。

上記の通り、こちらも位置が全然違っているので、側面も保護するカバーの場合はこの部分も合わないかと思います。

iPad mini 5 にiPad mini 2のSmart Coverを装着、すぐに外れるし画面がはみ出す

がしかし...Smart Coverであれば側面を磁気で接続し、全面の画面を保護するだけなので使えるのでは?と思う方多いかと思います。実際にmog自身がそう思っていたので...

物は試しとい事で、実際にiPad mini 5にiPad mini 2のSmart Coverを接続してみました。

上記のような感じ、カバーは5年以上使っているので結構ボロボロですが...それでもiPad mini 2では十分利用できる状態ですよ。

パッと見た感じ、ちゃんと接続出来たんじゃないか?と思ったのですが...うーん、明らかに接続部分が弱い...

iPad mini 2 の場合、Smart Cover をした状態であればずれる事はない&取れる事はないのですが...

iPad mini 5 にiPad mini 2 のSmart Cover をした状態だとすぐにカバーが取れてしまう...これはおそらくカバンの中に入れていたら、振動で外れてしまうレベルです。

あとやはりサイズが違うので、下記の通り画面がはみ出します。

ちょっとしか違わない...と思っていたのですが、目視で結構わかるくらいはみ出ています。

これはまだ許せるにしても、接続が弱いという部分が本当に致命的。例えば下記。

iPad mini 2 であれば、Smart Cover を接続して折り曲げればスタンドになるのですが、iPad mini 5 に接続している状態だと接続部が弱く、スタンドにして置いたらすぐにカバーが外れてiPad mini 5 がバタン...

はっきり言って、全く使い物にならないレベルです。

iPad mini 4 のSmart Coverは利用可能。結局カバーは新規調達する事に

ちなみにiPad mini 4 のSmart Coverだとどうなんだろう?と思ったのですが、実際に今iPad mini 4 のカバーはストアでは販売されておらず、全て最新の状態と変わっていたため確認することが出来ませんでした。

が、今現行のiPad mini 5 のSmart Cover の互換性欄を見てみると...

おぉ、iPad mini(第5世代)とiPad mini 4 と記載されているではないですか。

iPad mini 4は今回発売されたiPad mini 5 と大きさは全く同じになっている(重さは若干違う)ため、そのまま利用できるんじゃないかと推測できます。

ともあれ、mog家にはiPad mini 2 のSmart Cover しかなく、完全に詰んでしまったので...

ポチッと最新のSmart Cover をつい先ほど追加注文してみました。

あぁ、こんなことなら最初から注文しておけばよかったと...苦笑。

明日からカバンに入れて持ち運ぼうと思っていたのですが、カバーがない状態で持ち運んで前面ガラスに傷が付くのは嫌なので...あと二日我慢します(泣)。

※2019年4月3日追記、iPad mini 5用とmini 2用のSmart Coverを比較

という事で、4月3日本日無事にiPad mini 5用のカバーが到着しました。

上記、左側がiPad mini 2、右側がiPad mini 5となります。多少大きさが違うのがわかるでしょうか...とにかくiPad mini 5にはぴったりの大きさになっていましたよ♪

あとカバーを裏返して見た感じが下記。

iPad mini 5のカバーの方が、接続部が短くて細くなっています。この部分が違うので、iPad mini 2用のカバーをiPad mini 5に装着するとすぐに外れてしまっていたんですね。

もちろん、右側のカバーをiPad mini 5に装着すると、めちゃくちゃ強力にくっつきますし、スタンドとしても問題なく使用出来るレベルですよ♪

最後に

今回はiPad mini 5(第5世代)にiPad mini 2 のSmart Cover が接続できるかどうかという部分に関して、実機を用いでご紹介しました。

いやぁ、考えが甘かったですね。おそらくmogと同じようにiPad mini 2 を持っていて、iPad mini 5 が出るまで耐えた人も多いかと思います。

同じ過ちを繰り返さないためにも...mogと同じ考えを持っている人たちに、この記事が届くことを願っています♪

-ITラボルーム

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.