mog TIPS

スイッチのカラオケはマイクなしでも利用可能?無料期間あり・家族で楽しもう

【 本記事のターゲット 】

  1. ニンテンドースイッチのカラオケに興味がある
  2. マイクがなくても利用できるか?楽しめるか知りたい

今回はニンテンドースイッチで利用できるカラオケソフト「JOYSOUND for Nintendo Switch」にて、マイクがなくても楽しめるかどうか?という部分をご紹介します。

年末年始、レコード大賞や紅白歌合戦を小学1年生の娘と見ていたのですが、最近歌に興味を持ち出しているんですよね。

特に最近だとYOASOBIの「夜に駆ける」とか、鬼滅の刃の「紅蓮華」「炎」あたりはテレビで流れると間違いなく一緒に歌っています。

そんな姿を見て、一度子供をカラオケに連れて行っても良いなぁと思っていたのですが、そんな時、ふと家にある「ニンテンドースイッチ」でカラオケができるんじゃないかと...

ただ、今家にあるスイッチにはゲームで遊ぶ用のコントローラーしかなく、下記カラオケ専用マイクはない状態...

マイクがなくてもカラオケを楽しむ事ができるのか、ちょうど無料期間のタイミングがあったので、小学1年生の娘と一緒にマイクなしでスイッチのカラオケをプレイしてみました。

どんな感じで利用できるのか、もし同じようにマイクなしでスイッチのカラオケを楽しみたいと思っている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

JOYSOUND for Nintendo Switch、歌うだけならマイク不要。実体験レポ

スイッチのカラオケ、ソフトダウンロードは無料で実施可能

ニンテンドースイッチでカラオケを楽しむためには、まずカラオケ専用ソフトをダウンロードする必要があります。

ソフトの名前は「JOYSOUND for Nintendo Switch」となり、スイッチTOPページのアイコン内にある「ニンテンドーeショップ」よりダウンロードする事が出来ます。

上記画面のアイコンで黄色いカバンのようなものですね。そちらを選択してキーワード検索等で「カラオケ」と入力してみましょう。

おそらく「JOYSOUND for Nintendo Switch」が表示され、ソフトをダウンロードするだけであれば無料で実施する事が可能です。

ソフトの容量は上記の通り600MB〜700MBになりますので、事前に空き容量を確認しておきましょう。

ソフトがダウンロード出来たら起動してみましょう。

上記のような感じで、カラオケソフトが起動するはずですよ。

カラオケ利用券の購入が必要だが、特定期間中にて無料キャンペーンあり

ソフトが起動したら、手元にある通常コントローラーで操作・Aボタンを押しましょう。

Joy-conの片手でも操作出来ますし、mog自身はProコンを使っているので、Proコンで操作してみました。ここまではマイク等は一切不要です。

上記の画面となり、本当にカラオケみたいな感じでき曲を検索したり最新ランキングなどを見たりする事が可能です。

カラオケを利用するのは有料となっていて、事前に利用券を購入する必要があります。右上に「期間券」という項目があるので、そちらから購入画面に進んでいくと...

先ほど表示していたニンテンドーeショップの画面に遷移して、カラオケを利用したい時間・日数に応じて料金を支払うといった形です。

一番短いプランで「3時間」というのがあり、1日・30日・90日などのプランが選択可能です。

今回年末年始の特別期間という事で、3時間が200円・1日が300円で利用可能となっていました。標準価格だと3時間330円、1日550円という価格設定となっていました。

がしかし...実は期間限定で無料キャンペーンというのがたまにあり、今回は1月9日(土)にて下記冬のキャンペーンを利用してみました。

なんと、無料で特定日・特定時間の間、カラオケが利用出来てしまうという何ともお得なキャンペーン♪

先ほどの利用券の欄の状況をみると上記のような画面になっており、キャンペーン中は期間券などがなくても無料でカラオケし放題となります。

今後も同様にキャンペーンが実施となった場合は、迷わず利用してみましょう。

15万曲以上収録、歌いたい曲・最新の曲も入っている。キーワードで検索

では実際にスイッチのカラオケをマイクなしで使ってみましょう。

手元のProコンで「曲を探す」を選択してみます。

上記の画面となり、カラオケの曲選択をやっているような感じになります。

検索はもちろん、ランキングやジャンル・年代別などで曲を探す事が可能ですよ。

今回は検索で、試しに鬼滅の刃・LISAの紅蓮華を探してみることに。

スイッチのコントローラーで検索することになるので、上記画面に表示されたキーボードの平仮名を一つずつ選択して選びます。

(ちなみにスマホからもアプリ経由で選曲可能ですが、今回はこちらの説明は省略します)

ある程度入力すると、右側に検索候補が出てきて、二文字しか入れていないのに「紅蓮華」が表示されていますよね。

Proコンで紅蓮華に項目をあわしてAボタンを押します。

すると、上記画面となり、間違いがないことを確認の上、再度Aボタンを押します。

カラオケ同様にキー設定が可能、歌詞も確認可能

すると、下記画面が表示されます。

カラオケで曲予約を入れる前の画面と同じですね。

曲名が表示されていて、事前にキー設定などができるようになっていますので、お好みの音の高さに設定して実際に歌ってみましょう。

あとこの画面の中に表示されている「全部の歌詞を見る」と選択すると、事前に歌詞を一覧で見ることが出来たり...

画面左下の「曲タイプ」を選択すると、下記のような項目を選んだりすることが出来るようです。

通常のカラオケを楽しんだり、お手本のボーカルをベースに歌の練習をしたり、専用映像がある曲に関してはそれを流したりと...

家に居ながら、カラオケ本番さながらの環境を再現出来そうですね。

歌うだけならマイク必要なし、歌詞はふりがな付き・小さい子供も楽しめる

さて、今回の記事のメインでもある「マイクなしでスイッチのカラオケが楽しめるのか」という部分を実際に試してみます。

先ほどの選曲画面で「Y:歌う」を選択します。しばらく待機すると下記のような画面が表示されます。

おぉ〜、本当にカラオケだ!とmog家全員感動。そして...

上記の通り曲にあわせて歌詞が表示され、自分の声で歌っていく形になります。

漢字にはふりがなもあるので、小学1年生の娘も問題なくカラオケを楽しむ事が出来ましたよ。

マイクがないのでこの後ご紹介する採点などは利用出来ないですが、普通に家のリビングの大きいテレビに上記画面を投影して、みんなで歌いながら楽しむという事が可能です。

mog家は小学1年生の娘がメインで、小学5年生の息子も途中所々参加して

  • 夜に駆ける
  • 紅蓮華
  • 香水

などを歌って家族全員で楽しみましたよ♪

という事で、マイクがなくても家でカラオケとして楽しむ事が可能です。

マイクがあれば「採点モード」「ピアノロール」でより楽しむ事が可能

ただ、よりカラオケを楽しみたい・採点機能や自分の声の音程などがあっているかどうか把握したいという方は、先ほど紹介したスイッチのマイクを購入してみましょう。

価格も3000円程度なので、カラオケに何度も行くと考えればお買い得なのは間違いないです。

マイクがあれば、自分の声をスイッチで認識する事が出来るので、上記の採点モードの効力を発揮する事が出来ます。

全国ランキングにも参加して、順位を競いあったりする事も可能ですよ。

あとはピアノロールを活用する事も出来ますよね。

カラオケの練習をしたい場合、音程がずれていないかどうかチェックする事が可能です。

一人カラオケ等で練習したい場合、こちらの機能を家で活用する事が可能ですよ。

最後に

今回はニンテンドースイッチのカラオケ機能「JOYSOUND for Nintendo Switch」をご紹介しました。

マイクがなくても、採点なし・音程把握等不要であれば、歌うだけで問題なく楽しめます。

スイッチのカラオケが気になるという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5