旅行

ホッ!とステイまんのうのお風呂・浴場体験レポ 広さや混雑状況、アメニティ等

【 本記事のターゲット 】

  1. ホットステイまんのうへキャンプ or キャビンで泊まる予定がある
  2. お風呂設備に関してどのような設備だったのか、詳細情報を知りたい

今回は香川県にある五つ星キャンプ場「ホッ!とステイまんのう」に関して、宿泊時に利用できるお風呂やコインシャワーについて詳しくご紹介してみたいと思います。

2019年GW10連休の中日、4月30日〜5月1日にかけて、ホッ!とステイまんのうのキャビンへ宿泊して来ましたよ♪

いやぁ、ここは本当に良い♪

普段は東京に住んで居るので、滅多に来れない場所なのですが...

まんのう公園の広さや設備ももちろん良いのですが、隣接している「ホッ!とステイまんのう」というキャンプ場が本当に素晴らしい。

この「ホットステイまんのう」ですが、日本オート・キャンプ協会(JAC)にてオートキャンプ場星マーク認定という制度があり、日本で8箇所しかない最高ランクの5つ星を取得しているキャンプ場となっているんですよ♪

去年の2018年GWに初めて利用してから、mogの中では最高ランクのキャンプ場というイメージが植えつけられてしまい...苦笑。

今回2019年のGWは10連休という事なので、どうしても「ホッ!とステイまんのう」のキャビンを予約したく...予約開始日(確か2〜3ヶ月前)に予約ボタンを連打...苦笑。

流石にアクセスが集中していたのか、ネットも電話もなかなか繋がらない状態だったのですが、運良く一度ネットが問題なく繋がってHP上から4月30日宿泊で予約が取れましたので、今回実際に家族で訪問してきましたよ♪

さて、前回は風呂付きキャビンだったのであまり意識していなかったのですが...

今回はキャビンという事で、お風呂は管理センターにある共同風呂を利用してみる事に。

ついでにコインシャワーに関しても少し見て来たので、実際にお風呂やコインシャワーはどんな感じか?広いのか混雑しているのか?シャンプーなどのアメニティはあるのか等を現地体験を元にご紹介してみたいと思います。

これからホッ!とステイまんのうまんのうへ訪問する方で、お風呂やコインシャワーに関して知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ホッ!とステイまんのうで利用できる浴場・お風呂利用体験レポ

浴場は管理センター内にあり、16時〜21時(繁忙期)まで

今回宿泊したキャビンに関しては別記事にてご紹介するとして、本記事ではお風呂やコインシャワーに特化した内容をお届けさせていただきます。

まず「ホッ!とステイまんのう」では、複数人が同時に入れる男女別の大浴場が下記管理センター内に設置されています。

お風呂の営業時間ですが、下記の通りとなっていました。

  • 受付時間:16時〜19時30分(20時Close)
  • 繁忙期受付時間:16時〜20時30分(21時Close)

料金は大人300円、小・中学生200円、幼児は無料となっていました。

受付で料金支払い後、鍵を受け取り浴場内に入る(貴重品入れ別途有り)

さて、実際に今回はGW期間中という事で繁忙期&21時までOPENしていたのですが...

実際にチェックイン時にスタッフの方から「本日は浴場の混雑が予想されていますので、なるべく早めにご利用下さい」と言われましたので、ちょっと早めの16時30分・夕食BBQ前にお風呂へ行く事に。

まずは管理センターの中に入って、下記受付でお風呂を利用したい旨、スタッフに伝えましょう。

16時30分だと微妙にチェックインをする人たちと被って若干混雑していました...苦笑。

さて、今回9歳の息子と一緒に入ったのですが、子供分はロッカーいらないだろうという事で、お金を払った後下記ロッカー鍵を受け取りました。

受け取った...というよりは、雑にカゴの中に鍵が入っているので、どれか一つもっていって下さいといった感じでしたね。

さて、受付を背中に向けると下記浴場コーナーがあります。

上記写真の通り、わかりやすいので迷う事はないかと。

手前に大きめの机や椅子が豊富に置かれているので、家族でお風呂に入った後、待ち合わせスペースなどはこちらが利用できますよ♪

浴場に入る前に、一応貴重品入れかな?ロッカーが10個程度置かれていました。

が、脱衣所も先ほどもらった鍵付きロッカーなので、あんまりこちらを利用する事はないかな...

一応100円で利用できて、利用後は100円が戻ってくるシステムになっていました。

さて、実際に浴場内に入っていきます。

上記の通り靴箱は20個用意されていて、そこそこ広い感じです♪

ここで靴を脱いで、裸足で脱衣所の中に入りましょう。

脱衣所は鍵付きロッカー、複数人利用してもそこそこ広い。ドライヤー有り

脱衣所には鍵付きのロッカーが18個設置されていました。

上記の通り。

手元にある番号札を見て、該当するロッカーの鍵を開けてここで荷物や服などを入れておきましょう。

あと洗面台が設置されていて、1個だけドライヤーが常設されていました。

脱衣所の広さですが、大人が4人程度であれば問題なく利用できるスペースはあったかと。思った以上に広かったですよ♪

今回16時30分に入ったのですが、1組しかまだ利用していませんでした。

もちろん、先ほど記載した通り今回訪問したのはGW10連休、キャビンもテントサイトも全て満員の状態です。それでもさすがに早い時間帯はほとんど利用していないみたいですね。

ただ、この後嫁さん&娘が交代で17時30分に女子風呂へ行ったようですが...脱衣所は4組いたらしく、服を脱ぐスペースが狭くて困ったらしいです。

16時台は良いかもしれませんが、17時過ぎになると一気に混むのかもしれませんね。

洗い場の数、シャンプーリンス有無、お風呂の広さや温度など

さて、では実際にお風呂の中の様子ですが...流石に写真は取れないので、テキストベースでのご紹介となりますがご容赦下さい。

まず洗い場ですが、全部で6箇所ありました。そして、全てにおいてリンスインシャンプーとボディーソープが用意されていました。

なので、基本手ぶらで良いかと思いますが、mog家はいつもボディスポンジを持ってくるようにしています。

キャンプなど来た時には汗を大量にかくので...ゴシゴシ体を洗いたいですよね♪

あ、言い忘れましたが、タオルは貸し出ししてもらえませんので、ちゃんと持参するようにしましょう。

あと洗い場以外にシャワーも2箇所設置されていましたよ。

大浴場が設置されていて、広さとしては大人4人が入っても問題ないくらいのスペースがありました。

温度はそうですね...だいたい40度前後程度でしょうか、個人的にはぬるま湯といった感じ。子供達も熱がりもせず問題なく入れました。

浴槽内の混雑状況ですが、洗い場は豊富にあるので大丈夫なのですが、浴槽内が若干混雑するかもですね...

mogと息子の場合はほぼ貸切でよかったのですが、やはり嫁&娘が利用した17時半前後になると人が多くなって来ているので、ちょっと気を使って早めに上がったりする必要があるみたいです。

こういった状況から、繁忙期の19時台などは結構混雑しているかと思いますよ。なるべく時間をずらして早い段階で利用してしまいましょう。

ホッ!とステイまんのうで利用できるコインシャワー現地レポ

コインシャワーは場内至る所に設置されている

さて、今回は大浴場を利用していたので実際には利用していないのですが、現地にはお風呂以外にコインシャワーも完備されています。

下記、キャンプ場の全体MAPなのですが...

ちょっと見にくいかもですが、多分5箇所?満遍なく主要ポイントにコインシャワーが設置されているみたいです。

という事で、今回はキャビンエリア&フリーサイトエリア近くにあったコインシャワーを少し見て来ましたよ♪

利用時間は7時〜12時、14時〜22時。5分100円

パッとしか見て来ていないのでもしかしたら間違いがあるかも知れませんので、その部分はご容赦下さい。

まずキャビン近くのシャワー施設ですが、大きめの建物の中に設置されていましたよ♪お手洗いとシャワールームが一つの建物の中にある感じになっていました。

実際のシャワールームの様子が下記。

手前に脱衣所エリアがあり、多少荷物が置けるようなスペースが確保されていました。壁に置けるので、濡れずに置くことが可能となっていましたよ。

あとは100円を入れる機械が壁に設置されていました。

上記のような感じ、5分で100円との事。注意書きも記載されており...

  • 100円で5分利用可能
  • コインの追加はオフが止まってから投入して下さい
  • 同時に複数枚のコインを入れても5分しかお湯は出ません

などなど...で、一応何かあった時の連絡先が記載されていたのですが、対応時間は7時から22時までとの事。

公式HPにシャワーの営業時間が「7時〜12時」「14時〜22時」と記載がありましたので、この時間内で利用する必要があるみたいですね。

あ、シャワールームにはシャンプー石鹸などはなかったので、こちらは持参する必要がありますよ♪

最後に

今回はホットステイまんのうのキャンプ場やキャビンに泊まる方向け、現地大浴場やコインシャワーの状況をご紹介してみました。

コインシャワーであれば22時まで利用可能となっていますが、浴場は最終時間が思った以上に早い&繁忙期は混雑するので、早めに入った方が良いかと思います。

これからホットステイまんのうへ行く予定 or 検討している方は、本記事を参考にしていただければ幸いです。

-旅行

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.