公園・遊園地・水族館

国営讃岐まんのう公園お弁当持ち込み&椅子・机、ゴミ箱等現地レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 四国・香川県にある広い公園を探している
  2. 国営讃岐まんのう公園に興味がある
  3. 公園内で食べれる箇所、お弁当の持ち込み可否やゴミなどを捨てれるのか知りたい

先日四国の中でも上位を競うであろう大きな公園「国営讃岐まんのう公園」に関して、子供たちと一緒に遊べる芝生広場や遊具一覧・水遊びに関してご紹介しました。

国営讃岐まんのう公園 遊具一覧・水遊び・芝生広場現地レポ

そこで今回の記事では、現地で食べれる食料やお弁当を持ち込んで芝生広場や机・椅子などで食べることができるのかといった情報に関して詳しくご紹介します。

まんのう公園で購入できる食料・レストラン

レストランは入り口付近のみ、後は基本売店といったイメージ

今回はお弁当持ち込みをメインにした記事になるのですが、一応現地のレストランや売店情報などを簡単にご紹介してみます。

まず、本格的なレストラン・フードコートは入り口を入った直後にある下記コーナー。

上記写真はまだOPEN前なのですが、セルフフードコーナーで購入・食事する事が出来ます。ちなみに、後ほど別場所でもご紹介しますが、上記写真左当たりを見て分かる通り、お弁当が現地で販売されていました。

あと芝生広場にあった売店、こちらはぱっと見た感じ2ヶ所に設置されていました。

焼きそばやそばめし、その他軽食であればここで購入可能です。レジャーシートを広げて、芝生の上&太陽のもとで食べるご飯は最高ですよね。まぁ上記メニュー一覧を見る限り、ちょっと値段高めでしょうか…

あとは遊具付近にある「レストハウス 竜の里」。

こちらはレストランというよりは軽食をメインとした食事スペースがある売店のような感じ。ここでも先ほどレストラン前で販売されていたお弁当が売られていましたよ♪

売店のお弁当が安くでGood♪

今回2018年のGW期間中に家族と訪問したのですが、まぁ大抵の方がお弁当持参(後ほど記載)でピクニックを楽しんでいましたが、もちろん食料をもってこずに現地調達している方も沢山いらっしゃいました。

で、一番売れていたのが明らかに上記で紹介した「レストラン前」か「レストハウス 竜の里前」で販売していたお弁当コーナー♪

今回お弁当持参で流石に図々しく写真は撮れないな…と思ったので、パッと値段をみた限りですが、500円以下で購入出来るお弁当がずらりと並んでいましたよ♪そしてこちらのお弁当を購入されていく方がとても多かったです。

昼時「レストハウス 竜の里」付近にある「ふわふわドーム」で子供達が長い時間遊んでいたので、しばらく隣に有ったお弁当コーナーを見ていたのですが、大抵誰かがこちらのコーナーでお弁当を購入していましたよ♪

まんのう公園は弁当持込OK♪ピクニックの為の情報まとめ

広大な芝生広場、レジャーシートやサンシェードを広げてピクニックOK♪

ではここからが本番、まんのう公園でお弁当を持参して食事をしてもいいのか?お弁当を食べる場所、レジャーシートを広げる場所や既存である机・椅子などはあるのかどうか、ゴミ箱などはあるのかといった情報を現地体験を元に詳しくご紹介します。

まず先ほど答えを記載してしまいましたが、お弁当・ドリンクなど全て持ち込み可能となっています。今回mog家もピクニック気分でこちらの公園を楽しみたかったため、お弁当・食料・ドリンクを持参してきましたよ♪

そして食べる場所は本当に何処でもOK♪なんといっても下記のように広大な芝生広場が広がっているのですから♪

木の下の日影でレジャーシートを広げている人も入れば、サンシェードを持って来て芝生広場の邪魔にならない所でピクニックをしている家族など様々いらっしゃいましたよ♪

中には大量の荷物をワゴンカートのような物に入れてガラガラ引っ張りながら持って来ている方も…

現地に多数の机・椅子あり、基本屋根付き♪

で、実は今回mog家で忘れ物をしてしまい…

そう、レジャーシートを持ってくるのをすっかり失念して現地訪問してしまいました…住んでいる関東の方で公園に行く場合は、サンシェードや椅子・レジャーシートなどを必ず持参するようにしているのですが…今回は遠方ということで一切装備なし…苦笑。

ということで、こういった装備がなくても公園内でピクニックが楽しめるのか、分かりやすくいうと日影で机・椅子が使える場所が有るのかどうかも合わせて調査してみました。

まず最初に言ってしまうと、まんのう公園内には椅子も机もめちゃくちゃ有ります♪自由に使い放題です。あまりに有りすぎて、お昼過ぎでも全然埋まる事はなかったです。そして殆どが屋根付きといった仕様になっていました。

まずふわふわドーム横にあった正方形のベンチ。

こちらの場所以外にも、芝生広場や遊具の周辺など所々に設置されていました。この上でご飯を食べても美味しそうですよね♪

その他公園内には下記の通り屋根付きの机&椅子が多数設置されていました。こちらの写真は場所取りされていましたが…まぁこちら以外の場所でも全然数はあったので、焦って場所を取らなくてもOKかと思います。

そして今回、mog家がお昼を取った場所が下記♪

綺麗な椅子&机で出来ており、日よけ用に屋根も付いています。

こちらの場所は水遊び場の上あたりにあり、あんまり人通りが多くないせいか、お昼12時過ぎにも関わらず誰も座っていませんでしたよ。

お弁当の容器は捨てて帰ってOK♪

そしてお弁当を食べた机の場所にゴミ箱がちゃっかり設置されていました♪他箇所にも多数下記のようなゴミ箱が設置されていましたよ。

もえるゴミやビン・カン・ペットボトルをゴミ箱に捨てる事が可能です。

なのでお弁当などを捨てれる容器に入れてくれば、公園内で捨てて帰りの荷物を減らす事も出来ますし、直前にコンビニなどで購入して、園内で食べた後そのままゴミ箱に捨てて帰るといった事も出来ますよね♪

飲み物は自販機を活用、通常の値段なのでお財布に優しい♪

あと飲み物を購入してくるのを忘れた…という方は園内の自販機を利用しましょう。こちらも多数設置されていましたよ♪

値段ですが、上記写真を見て分かる通り普段外で購入している金額とまったく同じです。遊園地などで良く有るぼったくり金額ではありません。

なのでお財布に優しく気軽に購入する事が出来ますよね。

最後に

今回は香川県にあるまんのう公園にて、お弁当の持ち込んでピクニックをする為のあらゆる情報を纏めて記載してみました。

晴れた祝日など、まんのう公園で家族でピクニックとかめちゃくちゃ良いですよね♪お弁当を持ち込んで家族で楽しみたいという方は是非本記事を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

小学校低学年とNEWレオマワールドを楽しむ 乗り物オススメ5選

【 本記事のターゲット 】 遊園地「NEWレオマワールド」に行く予定がある 家族で訪問予定、小学校低学年の子供と一緒 小 …

水着を来たままでOK?東京サマーランドで遊園地とプールを同時に楽しむ

【 本記事のターゲット 】 家族でプールと遊園地を同時に楽しめる施設に行きたい 東京サマーランドの遊園地とプールを楽しむ …

激安遊園地「岩ケ池公園」 入園無料&乗り物50円 混雑状況など現地レポ

【 本記事のターゲット 】 激安遊園地・テーマパークを探している アトラクション以外に遊具・アスレチックがある所が良い …

行船公園の入園無料「自然動物園」動物ふれあいコーナー混雑状況レポ

【 本記事のターゲット 】 東京都内にある動物園に行きたい 無料で楽しめる所を探している 江戸川区にある行船公園の「自然 …

【公園】ふなばしアンデルセン公園体験レポ 日本人気テーマパーク第3位

【 本記事のターゲット 】 千葉県船橋市内の公園&アスレチック 公園の設備が充実 日帰りで思いっきり子供と遊びたい 小さ …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。