公園・遊園地・水族館

まんのう公園サイクリングコース家族体験レポ 幼稚園児でも楽しめる♪

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 四国・香川県にある国営讃岐まんのう公園に興味がある
  2. まんのう公園内にあるサイクリングを利用してみたい

今回は四国の中でも上位を競うであろう大きな公園「国営讃岐まんのう公園」で利用できるサイクリングに関して、家族で利用してみた体験を元に詳しくご紹介します。

2019年のGW10連休中に、家族旅行として香川県にあるまんのう公園へ訪問してきました♪

まんのう公園に隣接している「ホッ!とステイまんのう」のキャビンに1泊して、まんのう公園とNEWレオマワールドでがっつり遊んできましたよ♪

で、実は以前から若干気になっていたまんのう公園で利用できるサイクリング...

前回訪問時は利用しなかったのですが、今回折角なのでmogと嫁さん、9歳の息子と5歳の娘の4人でチャレンジしてみることに。

まんのう公園のサイクリングってどんな感じなのか、詳しく知りたいという方向けに、料金や利用できる自転車の種類・サイクリングコースなどを詳しくご紹介してみたいと思います。

まんのう公園のサイクリングに興味がある方は、是非本記事を見てみて下さいね♪

幼稚園児でも楽しめる?まんのう公園サイクリング 自転車の種類・コース内容体験レポ

まんのう公園入って左手入口近くにサイクリングセンターあり

まんのう公園のサイクリングですが、まずはサイクリングセンターという場所まで移動する必要があります。

まんのう公園を入ると、あまりの広さにどこにいっていいのか良く分からない...

という状況になるのですが、サイクリングセンターはまんのう公園入口入って滝がある場所までまっすぐ進み、そのあと左手に進んでいくと見えてくるはずです。

上記の通り。

こちらは滝近く地面の案内板ですが、入口からだと大体200mちょっとくらいでしょうか、そんなに離れていないですよ。

滝を過ぎた後、しばらく左手を進んでいくと、上記の通り「サイクリングセンター」という表記が見えてきます。

こちらの案内板の方向に進んでいくと...

上記の通り、自転車が沢山置かれているサイクリングセンターが見えてくるはずですよ♪

TIPS:サイクリングセンター前に無料足こぎカート数台あり♪

サイクリングをご紹介する前にちょっとTIPS。

サイクリングはもちろん有料になるのですが、サイクリングセンターの目の前に、下記無料の「足こぎカート」エリアが設置されていましたよ♪

足こぎカートは3台?4台だったかな...上記のようにネットで覆われたエリアに置かれていました。

mog家がいった時は他の家族が使っていたので、少しだけその場で待ちましたが...

順番が回ってきて、9歳の息子と5歳の娘が足こぎカートに乗って上記の通り楽しそうに走りまくっていましたよ♪

独特な進み方となっていましたね。最初娘はこぎ方が分からなかったようですが...お兄ちゃんがやる姿を見て真似る事で、数分後には上手に進めるようになっていましたよ♪

サイクリングの利用料、自転車の種類一覧

では話を戻して、まんのう公園のサイクリングに関してご紹介していきます。

先ほど記載した通り、今回は2019年のGW期間中に訪問したわけですが、上記の通り営業時間は17時最終受付、18時営業終了となっていました。

自転車はいろんな種類があり、下記の通り看板にて一覧表記されていました。

基本は普通の自転車なのですが、中には二人乗り自転車があったり、電動自転車(ちょっと高い)も用意されていましたよ。

今回人もそこそこ多かったのですが、自転車には限りがあって特に二人乗り自転車は人気が高く...

mog家が最初行った時は二人乗り自転車が全部出払っている状態でした。

その場合は、上記看板に利用出来ないというメッセージが貼られるのですが、mog家の場合はちょうど利用するタイミングで二人乗り自転車を利用していた人が帰ってきて、たまたま利用出来るという状況になりました。

という事で、そこを見計らって早速発券機で利用券を購入♪

上記の通り、値段は

  • 大人2時間:260円
  • 小人2時間:100円(中学生以下)
  • 電動大人2時間:510円

となっていました。

上記の通り、家族4人分購入しましたよ♪

子供はヘルメット装着、準備が出来たら好きなタイミングでレッツゴー♪

チケットを購入したらスタッフの人へ渡します。

下記の通り、子供用の自転車はかなり用意されていて...

一番小さいので16インチかな?コマ付き自転車もありましたよ♪

という事で、5歳の娘が乗ったのは16インチ?の自転車かな...多分。

何度かスタッフの方と、どの自転車がちょうど良いのか・足がちゃんとつくのかを測って頂いて決めましたよ♪

自転車が決まったらヘルメットも着用です♪あ、大人はヘルメット被らなくてもOKです、mogと嫁さんは被らなかったので...

さて、嫁さんの自転車も決まり...息子とmogは先ほど空きが出たばっかりの下記二人乗り自転車に決定♪

二人乗り自転車...初めて乗るのですが、ちゃんと漕げるのだろうか...苦笑。

と息子とmogがゆっくりしていたら、嫁さんと娘が既にスタート♪

好きなタイミングでスタート出来るので、慌ててmogと息子が追いかけます。

二人乗り自転車...思った以上に快適でしたよ♪疲れた時は、片方が休んで片方が漕ぐ...といった使い方も出来ました。

バランスがむすかしいかな...とも思いましたが、一度もこける事なくゴール出来たので、そんなに心配しなくても大丈夫かと(苦笑)

サイクリングコースは右回り・逆走不可、予めコースを把握しておこう

さて、嫁さんと娘を追っかけようとmogと息子も二人乗り自転車でスタートします。

サイクリングコースですが、右回りの一方通行となっていて、逆走は出来ない仕様になっていました。

延長も出来るのですが、基本皆さん2時間という時間内で楽しむ形となります。時間内であれば何度でもサイクリングコースを周る事が可能となっていましたよ。

ちなみに、ちょっと見にくいですが、下記がサイクリングコースになります。

まんのう公園の全体図となりますが、灰色で記載された太線がサイクリングコースです。

まんのう公園のメイン部分をぐるっと一周しているような感じですね。途中分岐で森の中に入っていく事も可能です(mog家は森の中に入りましたよ♪)

最短コースだけで自転車で進んでいくと、恐らくですが20分程度でサイクリングセンターの受付に戻ってくる事が可能です。

時間が残っていれば再度もう一周という使い方も出来るので、あえてゆっくり行く必要はありません。どんどん進んでいきましょう。

あ、ちなみに途中地図などはほぼないので、最初に上記のサイクリングコースを把握しておくようにしておきましょう。

mog家は把握していなかったので、残りどのくらいか...今どこ?という状態に何度かなりかけましたので...苦笑。

サイクリングコースの道の広さは大体上記のような感じ。

GWだったからか、緑も生い茂っていてとても気持ち良くサイクリングが出来ましたよ♪

多少坂はあるが、5歳児でも最後まで自転車をこげるレベル

さて、mog家4人でどんどん進んでいきます。意外と娘が早い...苦笑

途中下記のような感じで分岐点がありますが...

上記の通り全体MAPはないので、最初のうちに把握しておかないとどちらに進んで良いのか?という状況になります(苦笑)。

なので、せめてスマホで全体写真などを撮影してから(サイクリングセンターの受付前に全体MAPあります)スタートするようにしましょう。

mog家は完全に分からない状態になったので...まぁなんとかなるだろうと思い、とりあえず適当に進んでいきます。

うーん、森の中を自転車で駆け抜けるのはとても清々しい♪

途中気になる場所で休憩可、大型滑り台エリアで子供たちを遊ばせる事も可

さて、サイクリングをしていると途中で下記のような休憩スポットに出くわします。

何箇所かありましたね。景色が良いところだったり、上記はちょうど子供達が好きそうな巨大滑り台・スライダーがある場所となります。

実は前回訪問した時、こちらの巨大滑り台を利用したのですが...歩いて入口からこの場所まで向かうとすると、結構距離が離れていて遠かったんですよね。

まんのう公園って本当に広いので...今回のように、サイクリングをしながらポイントポイントで休憩しつつ遊び場で楽しむ♪という使い方は有りですね。

サイクリングも楽しめて、遊具があるエリアも休憩スポットからすぐの場所にあるので、それだけでもサイクリングの価値がある気がします。

ちなみに休憩スポットに自転車を止める際、多分大丈夫だとは思うのですが、念の為下記の通りmog家が利用していた自転車の鍵をロックして遊びに行きましたよ。

上記の通り普通の鍵となりますので、誰かに乗られたらどうしよう...と心配な方は、鍵をかけて出かけるようにしましょう。

という事で...

上記の通り、巨大スライダー・滑り台の時間です♪

ここで20分以上は休憩していたかな...大人は下のベンチに座って休憩していましたが、子供達はなんども滑っては上まで登っての繰り返し...

いやはや元気ですね♪

人は多くなく、危ない箇所は基本ない。ブレーキのかけ方は教えておこう

さて、滑り台で遊んだ後再度サイクリングをスタートします。

今回直前まで雨が降っていたので、上記の通り滑りやすくてちょっと危険かな...と思っていたのですが、特に危ない場所はなく、家族四人揃って進んでいく事が出来ました。

せっかくなので、途中森の中に入って長い距離のコースを選んだ(キャンプ場まで行くコース)のですが...その部分のみアップダウンがちょっとあって、娘は漕げずに手押しで自転車を運んでいましたね。

mogと息子の二人乗り自転車は、二人のパワーがあったおかげでなんとか乗り切りましたが...苦笑

その後、下記のようなトンネルがあったり...

再度休憩スポットがあって、さらに自転車をこぎながら遊具が見えるので、そこで遊びたい♪

という事で、再度休憩。

そして、前回訪問時に記事化した下記遊具一覧を一通り遊び尽くし...苦笑。

気がついたら、1周まだしていないのに既に時間は1時間40分経過(汗)。

時間オーバーはしたくなかったので、子供達を説得させて遊具で遊ぶのを終了して再度自転車でサイクリング...

そして、1時間45分くらいでしょうか、無事に家族四人揃ってサイクリングセンターへゴールしましたよ♪

5歳の娘でも基本全部自分で漕いで普通にゴール出来ましたね♪二人乗り自転車もそこそこ快適でしたよ♪

家族揃ってサイクリングというのも悪くないですね。個人的にはそもそも料金安いですし、森の中の緑も綺麗&途中遊具に立ち寄って色々遊べる箇所もあるのでお勧めです♪

最後に

今回はまんのう公園で利用出来るサイクリングに関して、実体験を元に詳しくご紹介しました。

小さい子供は大丈夫だろうか...と心配になっている方もいるかも知れませんが、幼稚園年長くらいのお子さんであれば問題なく利用出来ると思いますよ♪

コマ付き自転車もあるので、まだ自転車に乗れないお子さんでも大丈夫かと。二人乗り自転車などもありますし、大人の方で体力が心配な方は電動自転車を使うというのもありですね。

折角のまんのう公園、家族揃ってサイクリングにチャレンジしてみては如何でしょうか。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.