食べ物

宮崎完熟マンゴー食レポ 太陽のタマゴなどお得に購入出来る方法

更新日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 宮崎に訪問・旅行する予定あり
  2. 宮崎名産完熟マンゴーを食べてみたい

今回は宮崎名産でもある「完熟マンゴー」に関してご紹介したいと思います。

先日宮崎へ行った際、時期が7月下旬という事でちょうど完熟マンゴーの時期だったので宮崎のスーパーや空港でのお土産コーナーを視察&完熟マンゴーを食べて見ました。

宮崎の完熟マンゴーって本当にすごいんですね。あまり知らなかったのでびっくりです。

宮崎完熟マンゴーとは?

完熟マンゴーってどうやって出来るか知ってますか?

まずmog自身が宮崎にいって初めて知った事...そう、完熟マンゴーがどうやって収穫されているかという事。完熟マンゴーという名前から、なんとなく収穫してからしばらく放置して熟すのを待つのかな〜なんて思っていたのですが、全然違うようです(苦笑)

ちょうど宮崎市内をタクシーで移動していた時、タクシーのおっちゃんがmogの会話を聞いていたようで、

  • お客さん、完熟マンゴーはスーパーで買うのが一番いいですよ♪
  • 太陽のタマゴはブランド品、それ以外のマンゴーも美味しいですよ♪
  • 安く購入出来る方法教えますよ♪

という感じで、地元民ならではの情報をたくさん教えていただきました(笑)。まぁ全ての情報が本当なのかどうなのかはちょっとわからないですが、その中で

  • 完熟マンゴーってこうやって出来るんですよ

という事も教えていただきました。タクシーのおっちゃんから聞いた情報によると、

「マンゴーの木に出来た実がある程度大きくなったら丁寧に一つづつ袋で包みます。そして、マンゴーをもぎ取るのではなく、自然に落下するまで待ちます。袋がある事で落下時に傷がついたり潰れたりしないように...そうやって出来たのが完熟マンゴーなんです」

との事。なるほど、熟して自然落下するまで実を育てたマンゴー、それが「完熟マンゴー」なんですね♪

ブランド製品「太陽のタマゴ」

宮崎完熟マンゴーの中でも一番認知度が高いと思われるブランドマンゴーが存在します。その名も「太陽のタマゴ」。はっきり言ってめちゃくちゃ高いです(汗)

こちら、空港にあった看板なのですが、初セリでなんと驚愕の2玉40万円...パソコンじゃないですよ?マンゴーですよ(汗)

空港が特別高いのか...と思っていたのですが、宮崎市内のスーパーなどで太陽のタマゴを見てみると...

2Lの大きさで3玉10,000円...4Lだと2玉12,800円...(将棋棋士の)ひふみんばりの「ひゃー!」という声が出てしまいそうな値段...汗

太陽のタマゴはどこを探しても大体同じような値段設定でしたね...仕入れ価格が高い&ブランド品というのは本当なんですね。

太陽のタマゴを安く購入する方法

そこでタクシーの運転手が話していた「完熟マンゴー」を安く購入する方法なんですが、スーパーなどで(ちなみにmogが行ったときは空港にもありました)結構出典されるようなのですが、キズ入りマンゴーがお値打ち価格で安く手に入るらしいです。

先ほど紹介した通り、完熟マンゴーは自然落下するまで待つという関係上、どうしてもキズや凹みが発生しやすいらしく...しかし傷ものマンゴーはそのまま破棄するという事はせず、価格を安くして提供しているとの事。

もちろん、見た目は傷や凹みがありますが味は一緒なのでカットしてしまえばわからないですよね♪

お土産で他の人にあげるという事であれば購入出来ないかもしれませんが、家や親族などで完熟マンゴーを食べたいという場合は是非購入を検討してみましょう。

ちなみに、下記が宮崎空港で売られていた凹み有り太陽のタマゴになります。

左が4L(6,000円)、右が3L(3,000円)になっています。右上に理由が記載されていました。今回の場合だと凹みありとの記載が...空港でみる限り、ちょっと安くはなっていますがそんなに値段は下がっていないですね...

タクシーの運転手曰く、スーパーなどで通常の完熟マンゴーの凹みやキズが入ったものはかなり安く手に入るといっていたので、空港で購入するのではなく時間があれば宮崎市内のスーパーを巡ってみるのも面白いかもしれません。

完熟マンゴーはどれも美味しい

太陽のタマゴをメインに紹介しましたが、それ以外にも完熟マンゴーはたくさん存在します。値段も太陽のタマゴほど高くない&こちらもタクシーの運転手さんの意見ですが、

  • 太陽のタマゴも他の完熟マンゴーも味はそんなに違わないよ。全部美味しい♪

という事なので、無理して太陽のタマゴを買う必要はないかもしれません。

それでも完熟マンゴーは安いものでも1,000円と結構いい値段はしますのであまり贅沢にたくさん購入できるというものではなさそうですね。

宮崎空港で完熟マンゴーを食べる

せっかく宮崎に来たんだからやはり完熟マンゴーは食べて見たい...

実は前日居酒屋に行ったのですが、メニュー内に「太陽のタマゴ」を発見♪注文しようとしたのですが...本日入荷の予定はなく売り切れとなっていますとの事...

そして次の日のお昼スーパーの飲食コーナーへ足をはこび、カットマンゴーがカウンターなどで売られていたのですが、太陽のタマゴに関しては値段:時価となっていて価格がよくわからない...という状況だったので見送る事に...

気がつけば宮崎空港...汗。

完熟マンゴーを食べるチャンスはもうこの空港しか残されていないという事で、色々空港内を探して見たところ、宮崎空港2Fにあるカフェ「カンナ」にてカットマンゴーが食べれるコーナー発見♪

マンゴーってその場で食べようと思うとカットしないといけないので、現地で食べる場合はこのようなカットマンゴーをカップなどで提供しているところがベストですね♪

値段も1,000円以内&宮崎県産の完熟マンゴーを使用しているという事で、早速売り場を見渡していたのですが....

あぁ!1カップしかない(汗)。

これ!購入します!と急いで注文&無事ゲットできました。

糖度は「15」と記載されており、先ほどから何度か写真で出てきていますが完熟マンゴー本体にもそれぞれ必ず糖度が記載されて(シールが貼られて)います。もちろん、糖度の数字が大きいほど甘みがあるという意味になります。

そしていざ完熟マンゴー試食♪

めちゃくちゃ柔らかい&口の中でとろける♪そして甘くて水分たっぷり♪

これは夏場くせになるような美味しさですね。カップの中のカットマンゴー、美味しくてすぐに完食してしまいました♪

完熟マンゴー初めて食べましたが、マンゴーってもうちょっと硬いイメージがあったのですが、これはなんと言っていいか...噛む必要は全くなく口の中で押しつぶすだけでとろけるような感じです。

最後に

宮崎名産の完熟マンゴーに関して、現地体験を元に諸々説明させていただきました。

完熟マンゴーを食べた事がない&宮崎にいく予定がある方、まずはカットマンゴーでいいかと思いますので是非一度食べて見てください。

宮崎空港内でお土産として完熟マンゴーたくさん売られているので、家や他の方へのお土産としてどうぞ♪安く買うなら宮崎市内のスーパー&キズものですよ♪

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.