食べ物

ワールド麺ロード土日混雑状況&現地体験レポ 謎肉丼&世界のラーメンが食べれる

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 横浜にある「カップヌードルミュージアム」に行って見たい
  2. 施設内にある飲食スペース「ワールド麺ロード」の現地状況や土日混雑状況を知りたい

今回は神奈川県横浜にあるカップヌードルミュージアムに関して、世界中にあるラーメンの食べ比べなどが出来る「ワールド麺ロード」の土日祝日混雑状況やシステムなどを現地訪問を元に詳しくご紹介します。

先日2018年11月中旬の土曜日、家族で神奈川県横浜にあるカップヌードルミュージアムへ行ってきました。

メインは自作カップラーメンが作成出来る「マイカップヌードルファクトリー」だったのですが、せっかくなのでお昼・昼食もこちらの施設で食べてみる事に。

施設内には「ワールド麺ロード」という世界中のラーメン・麺類が食べ比べ出来る飲食施設が用意されており、2018年11月土曜日のお昼に実際に現地で利用してきましたので、その時の状況を元に詳しくご紹介します。

NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード- 混雑状況&利用手順・システム解説

カップヌードルミュージアムの4Fにワールド麺ロード有り、予約不可・当日現地で利用

まずカップヌードルミュージアムの場所ですが、神奈川県の横浜にあります。

場所はみなとみらい駅から徒歩8分程度の場所にあります。車での訪問も多いですが、駐車場の関係もあって電車で訪問している人も多かったですよ。

今回mog家は車で訪問しましたが...こちらの施設には40台の駐車場しかない(施設利用者は1時間無料)ので、満車で入れない場合は目の前の大型商業施設の駐車場「横浜ワールドポーターズ」の駐車場の利用も検討してみましょう。

ちなみにmog家は今回こちらのワールドポーターズの駐車場を利用しました。別記事でご紹介する予定ですが、何と誕生日であれば横浜ワールドポーターズの駐車場利用料が1日無料になりますよ♪実はmogの誕生日が11月だったので...この時期を狙って訪問してみました♪

という事で、入り口入って受付をしてエスカレーターで4Fまで上がると...

なんとも異色な感じの「ワールド麺ロード」の入り口があります。目の前にある「トゥクトゥク」は実際に乗れるようになっているので、9歳の息子と5歳の娘を乗せて記念撮影♪

土曜日でもそんなに並ぶ必要なし、中に入るだけであれば無料・飲食しなくても利用可

今回現地では午前10時30分、12時、13時過ぎと3回こちらの入り口を通過したのですが...どの時間帯でも基本並んでいる事はほとんどなかったですよ。

営業時間としては10時30分〜17時30分となっていますが...

今回実際に利用したのは12時前となりましたが、3組程度案内待ちで並んでいただけで、ワールド麺ロードの中は満席という状態にはなっていなかったです。

入り口でスタッフに人数を言って、中の席に案内される形になります。その間少し待った程度ですね。

後ほど紹介しますが、大きいエリアに壁沿いにラーメンの屋台がいくつも並んでいる形になるので、実質ラーメンなど飲食しなくてもこちらのエリアは利用可能となっていました。

スタッフの方も見学だけでも大丈夫ですよ〜と言っていましたので...入り口でお金を払う必要はありません。そのまま無料でエリアに入る事が出来ます。

ワールド麺ロード店内MAP、そんなに大きくはない&席隣りスペースがかなり狭いので注意

では実際に施設内の状況をご紹介していきます。

ワールド麺ロードのエリア内は下記のような感じになっています。

イメージは屋台となっており、中央にテーブル&椅子が並べられていて、空いているスペースにスタッフが誘導してくれます。席数は全部で200あるみたいです。

店内マップは下記のような感じ。

エリアの中央が飲食スペースとなっていて、その周辺に世界のラーメンや麺類の屋台が並んでいます。

mog家は今回4人(子供2人)でエリア中央の4人席に案内されたのですが...まぁ激狭でした(苦笑)。いやほんと...荷物が置けないし、隣の人の椅子とぶつかってしまって、なかなか座れなかったり立ち上がれなかったり...

エリアは狭いので仕方ないと思いますが、なるべく荷物は減らした状態で訪問した方が良いかなと思いました。こちらのエリアを利用する前に自作カップヌードルを作ったので、そのカップヌードルが邪魔で邪魔で...汗。

イメージはフードコート、世界のラーメン屋台の前に言って注文するシステム(食券購入)

とりあえず席について狭い場所になんとか荷物をおろして、そのあとは各屋台を回りながら自由に欲しい麺を購入するシステムになっていました。

例えば店の入り口近くにあった下記チキンラーメンの屋台。

近くに下記のような食券販売機があり、こちらで購入したい分の券を購入して、屋台のスタッフに提示するといったシステムです。

上記写真の通り、値段はかなり安いです。が、1食あたりの量はかなり少ないので、いろんなラーメンを食べ比べする事が出来るようになっています。

TIPS:謎肉丼は午前中に売切れ...1日29食限定。

ちなみに先ほどの自動発券機の右側に赤いランプがついていたかと思いますが...

こちらは期間限定&1日29食限定となっていますが、チキンラーメン屋台でここでしか食べれない「謎肉丼」が販売されていました。

午前10時30分の段階ではまだあったのですが...12時前に現地訪問してみると上記の通り本日完売となっていて、自動発券機でも売り切れマークが点灯していました。

もし謎肉丼目当てで訪問したいという方は、必ず午前中の早い段階でこちらに訪問するようにしましょう。

麺ロードで購入出来るラーメン・麺類一覧

ここでワールド麺ロードで購入出来る麺類一覧をご紹介しておきたいと思います。

下記用紙が現地でもらう事が可能です。日本のチキンラーメンも合わせると全部で9種類となります。

  • 蘭州牛肉面 (中国)
  • ミーゴレン (インドネシア)
  • フォー (ベトナム)
  • トムヤムクンヌードル (タイ)
  • 冷麺 (韓国)
  • パスタ (イタリア)
  • ラクサ (マレーシア)
  • ラグマン (カザフスタン)
  • チキンラーメン(日本)

全ての商品でハーフサイズ・ミニサイズとなっているため、いろんな麺を購入して席で食べ比べしてみるといった楽しみ方となります。

値段もチキンラーメンは150円、ハーフサイズの世界の麺類がだいたい300円といった設定になっています。

食レポその1:チキンラーメン屋台食レポ

では実際に今回mog家が食べてみた麺類を簡単にご紹介していきます。

9種類全てはさすがに多過ぎて食べれなかったのですが、一応3種類&デザートをいただいて来ましたよ。

もっと食べてもよかったんですが...ちょっと狭かった&子供の体調があんまり良くなかったという事で、今回は軽めの食べ比べとなりました。多分男性であれば4種類・5種類くらいは食べれると思いますよ♪

では最初、やはり定番のチキンラーメン屋台にいってみました。

チキンラーメンは本当にミニサイズとなっていて、150円で購入可能でしたよ。具材は好きなものを2つ選択して入れる事が可能といったシステム。

今回は子供が食べやすいように、ネギとチャーシューを選択してみました。ウインナーなどもありましたよ。

サイズは上記の通り、普通のチキンラーメンの4分の1程度。

まぁチキンラーメンであればここで食べる必要もないので、個人的には他の世界のラーメンを食べ比べした方が良いかと思います。子供達は美味しいといって食べていたので、これはこれで良かったのかな。

食レポその2:世界三大スープ「トムヤンクン」食レポ、子供には不評...

という事で、世界のラーメン・麺に挑戦してみます♪

早速一番目についたのは世界三大スープと名高い「トムヤンクン」♪

300円でハーフサイズという事で、食券で購入してスタッフに提示しましたよ♪

で、出て来たトムヤンクンヌードルが下記♪

なんとも言えない匂い...これは日本にはないものですね。チキンラーメンとは違ってハーフサイズなので少々大きめです。

早速試食♪...すっぱ!!めちゃすっぱ!!(汗汗)。

mogはこれ、ダメでした...辛いというより酸っぱすぎる...嫁さんは美味しいといって全部食べていました。ちなみに子供にも食べさせてみましたが大不評でした(苦笑)。

ちょっと好みが分かれるラーメンになるかと。食べた事がない方は食べてみてくださいね。

食レポその3:インドネシア「ミーゴレン」食レポ、子供に大人気

mogがトムヤンクンヌードルと購入している間に、嫁さんがインドネシアのミーゴレンを購入していました。

ミーゴレンは下記のような感じ。

焼きそばに近い感じですかね。サイズも同様にハーフサイズ。

辛いソースをかける事が出来るシステムになっていたらしく、子供には辛くない部分を、大人は辛い部分を食べてみました。

結果...めちゃくちゃうまい♪

これは日本人向けですね。子供も美味しいといって、チキンラーメンよりもこちらの麺を好んで食べていました。

ワールド麺ロードで利用出来るドリンクバー種類一覧

あと子供たちが「ジュース飲みたい」と言い出したので、子供分だけドリンクバーを注文♪1人200円になります。

カウンターで食券を渡すとコップを渡され、下記ドリンクバーでセルフで入れるシステムになっていました。

種類は下記の通り。

  • ペプシコーラ
  • ポップメロンソーダ
  • ホワイトウォーター
  • ホワイトソーダー
  • なっちゃんオレンジ
  • まろやか緑茶
  • 烏龍茶

コップは結構大きいサイズでした。下記の通り。

チキンラーメンと比べるとめちゃくちゃでかく見えますね。冷水機もあるので、不要な方は水だけの利用でもOKです。mogと嫁さんは冷水機のみ利用しました。

噂のカップヌードル味のソフトクリーム食レポ(2種類)

最後に締めのデザート♪

これは絶対購入しようと入る前から決めていたのですが...

なんと、カップヌードル味のカップヌードルソフトクリームというものがここで販売されているんですよ。

キャッチコピーもなんだか良いですよね。

  • いつもの味、はじめての味

カップヌードルはいつも食べているのでいつもの味ですが、ソフトクリームで食べた事はないので初めての味となるわけですね。

味は2種類、「カップヌードル味」と「カップヌードルカレー味」が提供されていました。

せっかくなので、2種類購入して家族で食べ比べしてみる事に。

早速食べてみたところ...mogも嫁も揃って「カップヌードル味だぁ」と言ってしまいました。

いやほんと...味の表現が難しいのですが、本当にカップヌードルの味がします。

それも普通&カレー味どちらもカップヌードルの味です。ソフトクリームとしての甘さもあるのですが、じわっとカップヌードルの味わいが口の中に広がる感じ。

普通に美味しかったですよ♪そしてみての通りカップヌードルの容器にはいっているので、結構ボリュームがありました...これでお腹がいっぱいになったと言っても過言ではないかも...家族4人でしたが、これは1個で十分でしたね。

最後に

今回はカップヌードルミュージアム施設内にある飲食コーナー「ワールド麺ロード」に関して、現地訪問を元にエリア内の様子やシステムをご紹介しました。

狭いのが若干マイナスポイントですが...まぁこれだけのいろんな麺を食べ比べ出来る機会もそんなにないので、結構面白かったですよ。待ち時間もなかったですし、料金も比較的良心的♪

ここでしか食べれないもの(謎肉丼とかカップヌードルソフトクリーム)もあるので、興味がある方は一度利用してみてくださいね。

-食べ物

Copyright© mogblog - family challenge - , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.