mog TIPS

コストコのポップコーン(電子レンジ用・44袋入り)価格・容量利用レポ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコで販売している電子レンジ用のポップコーンの詳細を知りたい
  2. どのくらい入っているのか?価格も知りたい
  3. どうやって電子レンジで作るのか、手順を知りたい

今回はコストコで販売している電子レンジで簡単に作れるポップコーンに関して、実際に購入&作ってみた情報を元に詳しくご紹介します。

mog家は千葉幕張にあるコストコへ定期的に訪問しています♪

アウトドアグッズや子供グッズ、食料や飲み物など色々日々調達しているのですが...

以前良く購入したものの一つに「電子レンジで作れるポップコーン」があったんですよ♪

電子レンジで簡単に作れるので、家でサクッと作って容器を入れ替え、ディズニーランドなどに持っていく事が多かったのですが...

一時期コストコで見かけなくなり、もう無くなってしまったのかと思っていたのですが...

2019年7月下旬に訪問した際、何気なく1Fの飲食コーナーをみていると...

お、端っこの方に電子レンジ用ポップコーンが復活しているではないですか♪

という事で、コストコで販売している電子レンジで簡単に作れるポップコーンに関して、容量や価格&実際に家で作ってみた体験を元に詳しくご紹介します。

コストコのポップコーンに興味があるという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

コストコで販売している電子レンジ対応ポップコーン詳細レポ

参考情報:素のポップコーン用のコーン自体も販売されている

まず電子レンジ用ポップコーンを紹介する前に、参考情報として素の状態のポップコーン用のコーンも販売されていたので、そちらをご紹介します。

下記の通り、値段は3.63kg入っていて税込1698円となっていました。

下記の様な感じで、プラスチック容器にびっしりコーンが入っていますよ♪

実はmog家も以前こちらのコーンを購入して、家でポップコーンを作った事はあるのですが...

毎回フライパン等で作るのが面倒になってしまって...最終的には使いきれなかったんですよね(汗)

ちなみに、賞味期限はちょっと短く、下記の通り4ヶ月程度となっていました。

こちらのコーンもお得な事には変わりないのですが...

作るのが面倒なので、そういった方はやはり電子レンジ対応ポップコーンを購入するようにしましょう。

電子レンジ用ポップコーン:44袋・4.1kgで税込1598円、1袋36円♪

という事で、電子レンジ対応ポップコーンが下記となります。

長方形の箱に44袋ぎっしり入っているんですよ♪

値段は上記の通り、4.1kg入っていて税込1598円となっていました。

これ、実は計算すると際ほどの素のコーンよりも安い値段設定になっているんですよ♪

賞味期限は半年ちょっと、1袋93.5gが44袋入っている

沢山入っているのは嬉しいかと思うのですが、気になるのが賞味期限。

先ほどの素のコーンだと四ヶ月しか持たないので、ちょっと心配だという人も多いかと...

という事で、こちらの電子レンジ対応ポップコーンの賞味期限が下記。

2019年7月末に訪問して、2020年4月下旬。大体9ヶ月持つという計算になります。

先ほどの素のコーンと比べても大体倍以上の期間設定となっていて、少し安心出来ますよね♪

箱の中はビニールで個包装になっていて使いやすい♪

という事で、mog家は今回久々にこちらの電子レンジ対応ポップコーンを購入してみました。

家に買って帰って箱から開けた感じが下記。

びっしり個包装に梱包されたポップコーンの袋が並んでいました。

一袋取り出した感じが下記。

ビニール袋で梱包されていて、それを開けると茶色の袋に入ったポップコーンが出てきます。

こちらの茶色の袋、折りたたまれている状態で入っているので、開いてみた感じが下記。

さて、ここまで来たらあとは電子レンジでチン・加熱するだけ、簡単にポップコーンが作れてしまうんですよ♪

500Wで2分30秒に設定してスタート。状況によって時間は調整しよう

とはいえ、ちょっと不安なんだけど...と思う方は多いかと。

mog自身も最初はそうだったので...なんか袋の穴を開けないとパンと破裂するんじゃないかとか、最初は色々不安になりました。

が、本当にそのまま電子レンジで温めるだけ、袋もそのままで良いんですよ。一応外箱に作り方が記載されているので、下記にてご紹介します。

簡単に手順を書くと下記の通り。

  1. ポップコーンのフラスチック袋を外して、茶色の袋を取り出す
  2. 電子レンジ中央に茶色の袋の「THIS SIDE UP」という文字が書かれている面を上にして置く
  3. 500Wで2分30秒に設定して加熱
  4. ポップコーンの弾ける音が1秒〜2秒になったら止める
  5. 袋を開けて食べる

といった感じ。では実際に一袋作ってみましょう。

先ほどの茶色の袋に「THIS SIDE UP」と文字が書かれている面があるので、そちらを上にして、ちょっと広げた状態で500W2分30秒で加熱スタート♪

とりあえず、しばらくは袋に変化はなく...これ、本当にポップコーンが出来上がるの?といった感じで、しばらくそのまま待機します。

2分経過...お!急にポンポンポンとコーンが弾ける音が鳴り出し、急激に袋が膨れ上がっていきます。

そして...2分30秒経過...mog家の電子レンジだとちょっと時間が短かったみたいなので追加で15秒加熱したところでストップ。

ここは各自の電子レンジの性能によって時間は調節してみましょう。多分やりすぎると焦げますし、少ないとコーンのままなので、タイミングが重要になってきます(汗)

mog家は2分45秒経過したところで、しばらく冷えるまで数分放置...

上記の通り、先ほどは真っ平らだった袋がパンパンに膨れ上がっていますよね♪

加熱した直後はめちゃくちゃ暑くなっているので、しばらく上記の様な感じで冷ましてから触った方が良いです。

袋を開けると綺麗なポップコーンがたっぷり♪一人では食べきれない量

1分ちょっと放置しておくと、程よく冷めて触れるくらいになったので、早速袋を開けてみると...

おぉ♪ちゃんと綺麗なポップコーンが出来上がってますよね♪

早速器に入れてみましょう。下記の様な感じ。

ちょっと量が分かりにくいかもしれませんが...

この器はケンタッキーフライドチキンが8個乗るくらいの大きさなので、かなりの量のポップコーンが出来上がっているのがわかるかと。

多少弾けていないコーンも混ざってはいましたが、9割5分以上はポップコーンとなっていましたよ♪

ちなみに、過去何度かディズニーランドで購入したポップコーン容器にこちらのポップコーンを詰めて訪問した事が何度かあるのですが、ディズニーの容器いっぱい入れてもまだ余るくらいの量ですよ♪

子供も喜ぶし、家計にも優しくて大助かりです♪

これ、驚愕のたった36円ですよ♪スーパーなどで販売しているポップコーンと比べても安すぎませんか??(苦笑)

塩味たっぷり、思った以上に美味しく食べれる&子供に好評♪

さて、肝心のこちらのポップコーンの味はというと...

お!思った以上に美味しい♪

塩味がベースとなって味が付いている状態なので、この状態でパクパク食べれてしまう感じですよ。

mog自身も、子供もこちらのポップコーンが大好き♪まだ43袋あるので、当分ポップコーンに困る事はなさそうです(苦笑)

最後に

今回はコストコで販売している電子レンジ用ポップコーンに関して、現地販売状況と実際の作り方などを詳しくご紹介しました。

電子レンジで簡単にポップコーンが作れる&値段も安く使いやすいので、コストコへ訪問する予定がある方&ポップコーンが好きという方は、是非一度購入してみて下さいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.