キャンプ TIPS

コストコの寝袋(シュラフ)種類・価格一覧現地レポ。エアーマットもご紹介

2019年3月12日

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコに行く予定がある
  2. キャンプ・アウトドア商品を購入したい
  3. 寝袋やエアーマットを調達したい

今回はコストコで販売している寝袋に関して、種類・価格一覧を詳しくご紹介します。

先日コストコ幕張店へ訪問してきました。

色んな物を目当てに訪問したのですが...先月まで全くなかったアウトドアグッズが2Fに沢山展示されていました♪

これを見ると、春だなぁ...とかキャンプシーズン到来だなぁ...という感じがして、何だかワクワクしてきます♪

mog家も家族で良くキャンプは行くので、こういったアウトドア商品が販売されているエリアは必ず見るようにしています。

さて、先日はクーラーボックス一覧をご紹介したので、今回はキャンプグッズの寝袋に関して、コストコで販売されている商品一覧をご紹介します。

(追記:寝袋に関しては、2019年と2020年両方のパターンでご紹介します。)

折角なので、寝袋の下に敷くエアーマットに関しても販売されていたので、合わせて写真付きでご紹介します。

今シーズンからキャンプを考えている&キャンプグッズを揃えたいという方は是非参考にしてみて下さいね。

ちなみに、コストコアウトドア商品一覧・テント・クーラーボックスに関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、興味がある方は合わせて見てみて下さいね。

コストコで販売されているシュラフ(寝袋)の種類・価格一覧(2019年版)

コストコ幕張店では2F中央付近にアウトドアコーナー有り

今回訪問したのは千葉県幕張にあるコストコになります。時期は先ほども記載した通り、2019年3月上旬です。

幕張店は2Fから入る形になるのですが、この時期になると2F中央に巨大なアウトドアコーナーが出現します♪

テントはもちろん、クーラーボックスや椅子、机やタープなどなど...そして、その中に下記の通り寝袋コーナーが設置されていました。

今回展示・販売されていたのは上記写真の通り4種類となりますので、それぞれ性能や価格などを見てきましょう。

COLEMANフリース寝袋:1,480円(税込)

まず一番右に展示・販売されていたのがコールマンのフリース寝袋になります。

フリース寝袋なので、触り心地は良さそう。ただそんなに保温性はなさそうですね。

寝袋に掲載されていた仕様温度の目安は10度以上という事で、夏場であれば良いですが春先などでは寒くて使えないかも...あと標高が高いキャンプ場もちょっと厳しいかもです。

mog家は以前4月上旬に標高1300mのキャンプ場へ泊まりに行って、家族全員めちゃくちゃ凍えた事があるので...寝袋の仕様温度目安は気をつけるようにしましょう。

お値段は税込みで1480円、安いですね♪夏場キャンプでとりあえず欲しい...という方は良いかと。

COLEMAN子供用寝袋:1,880円(税込)

次に隣に展示・販売されていたのが子供用の寝袋になります。

サイズが記載されていたのですが、66cm × 152cmという事で、目安は小学校高学年までかな...

身長が高いお子さんだと小さいかも。こちらも同様に、仕様温度の目安は10度以上となっていました。

値段は税込みで1880円、こちらも同様に安いですね♪

KLYMIT KSB20 ダウンスリーピングバッグ:19,980円(税込)

次にいきなりどでかい寝袋登場(苦笑)。

ダウンスリーピングバッグという事で、何だかめちゃくちゃ分厚い&温かそうな寝袋です。

性能を見てみると...マイナス7度以上という事で氷点下でも利用可能な寝袋となっています。

雪山や春先などの標高が高い場所で利用する感じでしょうか。ファミリーキャンプでは間違いなく使わない寝袋ですね(苦笑)。

お値段は...ビックリの税込で19,980円となります。2万円近い...寝袋でコレだけの値段になると、中々手が出せないですね。

COLEMAN寝袋ハイブリッド:5,280円(税込)

さて、最後にご紹介する寝袋はコールマンのハイブリット寝袋になります。

実はmog自身、こちらの寝袋に近いものを愛用しています。去年だったかな...同様にコストコで購入しました。

先ほどの10度以上のフリース寝袋も良いのですが...やはりテント泊って結構冷えるものなんですよね。

先ほど記載した4月のキャンプもそうですし、11月3連休で行ったキャンプも10度以上の寝袋を使って凍えた経験があるので...

それ以来、こちらのマイナス1度でも耐えれる寝袋を使っています。

まぁ夏場は流石に暑くて利用出来ませんが...そのときはチャック全開で敷き布団の代わりにするとか、枕にしてタオルケットだけ掛けて寝ています。春や秋のキャンプには丁度良いですよ♪

お値段は税込みで5,280円とまあまあ手頃な価格です♪

コストコで販売されているエアーマットの種類・価格一覧をご紹介

LIGHTSPEED OUTDOORS 2人用軽量エアーベッド:5,780円(税込)

折角なので、テントの中に敷く用のエアーマットに関してもご紹介。

今回訪問した時には、2種類のエアーマットが販売されていましたよ。

まずは二人用の軽量エアーベッドになります。

ちょっと広めですね。サイズは198cm × 142 cmになります。大人でもはみ出さない&十分寝れるサイズですね。

値段は税込みで5,780円となっていました。

LIGHTSPEED OUTDOORS 1人用軽量エアーベッド:4,380円(税込)

もう一つのエアーマットもご紹介。

全く同じ銘柄・商品で、一人用の軽量エアーベッドが販売されていました。

サイズは200cm × 67cm という事で、商品名の通り大人一人分ですね。

価格は税込みで4,380円で販売されていました。

コストコで販売されているシュラフ(寝袋)の種類・価格一覧(2020年版)

追記:2020年6月中旬にコストコへ訪問、寝袋種類・価格一覧取材

追記ネタとなりますが、2020年6月にコストコへ訪問、再度寝袋一覧を調査してきました。

同じように、2F中央付近にアウトドアコーナーが設けられていましたよ。

内容も若干違っていたので、2019年と併せて2020年版を参考にしていただければと思います。

COLEMANフリース寝袋:1,498円(税込)

まずはフリース寝袋。2019年とほぼ一緒ですね。

上記のような感じで積み上げられていました。

値段は若干上がっていて、1,498円となっていましたよ。

COLEMAN子供用寝袋(快適温度10度):1,980円(税込)

こちらも同様、子供用寝袋が展示されていました。

上記のような感じ。

大きさも全く同じ。値段は若干上がっていて1,980円となっていました。

COLEMANコージーフット40寝袋(快適温度4.4度):3,880円(税込)

こちらは2019年には無かった商品ですね。

大人用のコールマンコージーフット寝袋になります。

快適温度が4.4度となっているので、夏のキャンプには少々暑いかも...春とか秋にちょうど良さそうですね。

値段は上記の通り、3,880円という価格設定になっていました。

KLYMIT KSB20 ダウン寝袋(最低使用温度−6.6度):16,800円(税込)

出ました。冬用?のガッツリ分厚い寝袋です。

ダウン寝袋(ダウンスリーピングバッグ)は販売されているんですね。

上記のような感じで、めちゃくちゃ分厚そうですよね。

ただ...あれ?この商品に関しては2019年に比べると3000円程安くなっていて、16,800円で販売されていましたよ。

2019年&2020年と2年間の調査を元にすると、寝袋に関しては種類はほぼ一緒で、値段が年によって多少前後するみたいですね。

最後に

今回はコストコで販売されている寝袋 & エアーマットに関して、価格含め写真付きでご紹介しました。

コストコでじっと商品を眺めるお父さん方が印象的でした♪多分家族でキャンプを計画しようとしているのかな...苦笑。

コストコで寝袋やエアーマットを購入したいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-キャンプ TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.