キャンプ TIPS

コストコのテント種類・価格一覧現地レポ。キャンプに活用しよう♪

2019年3月13日

【 本記事のターゲット 】

  1. コストコに行く予定がある
  2. キャンプ・アウトドア商品を購入したい
  3. テントやタープを調達したい

今回はコストコで販売しているテントに関して、種類・価格一覧を詳しくご紹介します。

先日コストコ幕張店へ訪問してきました。

色んな物を目当てに訪問したのですが...アウトドアグッズが2Fに沢山展示されていました♪

これを見るとキャンプシーズン到来だなぁ...という感じがして、何だかワクワクしてきます♪

mog家も家族で良くキャンプは行くので、こういったアウトドア商品が販売されているエリアは必ず見るようにしています。

さて、先日はクーラーボックス一覧や寝袋一覧をご紹介したので...今回はキャンプなどで利用するテントに関して、コストコで販売されている商品一覧をご紹介します。(2019年版と2020年版2種類ご紹介します)

タープも2種類販売されていたので、合わせて写真付きでご紹介します。

今シーズンからキャンプを考えている&キャンプグッズを揃えたいという方は是非参考にしてみて下さいね。

ちなみに、コストコアウトドア商品一覧・クーラーボックス・寝袋(シュラフ)に関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、興味がある方は合わせて見てみて下さいね。

コストコで販売しているテントの種類・価格一覧をご紹介(2019年版)

コストコ幕張店では2F中央付近にアウトドアコーナー有り、テントが実際に建てられている

今回訪問したのは千葉県幕張にあるコストコ幕張店になります。

訪問時期は2019年3月上旬となりますが、下記の通り2F中央付近にどでかくテントが設置されていましたよ♪

2F中央付近はアウトドア商品一色♪テントはもちろん、クーラーボックスや寝袋、椅子や机・ランタンなど...

世の中のお父さん方が必死になって見定めていましたよ♪mogと同じように写真を撮りまくっている人も...苦笑。

今回テントとしてコストコで販売されていたのは3種類、という事で早速それぞれ見ていきましょう♪

CAMPVALLEY インスタントキャビンテント12人用:28,980円(税込)

まず最初にご紹介するのは、コストコで販売されていたテントの中でも一番大きい12人用のキャビンテントになります。

下記のような感じ...

でかい...デカすぎる、さすがコストコ(苦笑)

特徴としては、大きく見えるこのテント、設置に時間がかかりそうなイメージですが...何と、複数人で作業すれば2分で設置できるそうな...屋根もメッシュ型になっていて通気抜群♪

中は12人が寝れるスペースですが、3部屋に仕切る事が出来る作りになっているので、色んな用途につかえそうです。

お値段は...税込みで28,980円♪大家族・3世代や親戚同士で行くには丁度良いかも♪

LOGOS ROSY 5人用ツールームテントポール付:18,980円(税込)

次に5人用のツールームテントになります。

2部屋に分かれていて、片方は寝室で片方は物置など自由な密閉空間として利用する事が可能です。

密閉ではなく、屋根を広げてOPENタイプにも出来ますよ♪

OPENにすれば屋根として活用出来るので、ファミリーキャンプであればタープは不要かな...このテントだけで十分かと思います。

お値段は...税込みで18,980円♪ファミリーキャンプのテントとして、購入してみたい・使ってみたいテントですね♪

COLEMAN 6人用ファストビッチ ダークルームテント:16,580円(税込)

そして3つ目がコールマンの6人用ダークルームテントになります。

先ほどのロゴステントの方が良いんじゃないかなぁ...と個人的には思っていたのですが、特徴としては下記の通りとなります。

  • 先ほどのロゴステントはインナー部分(寝室部分)が「270×270×153cm」に対して、ダークルームテントは「305×305×183cm」と大人6人が寝れるスペース
  • 日光の90%を遮断するダークルームテクノロジー、夏でもテント内の温度を下げ、快適に過ごす事が可能。
  • 日光が遮断され暗くなるので、子供を早く寝させる事が出来る

なるほど...ちょっと特殊なテントですね。

日光の90%遮断は結構凄いかも...夏場のキャンプってちょっとでも日が当たると中が蒸し風呂状態になってしまって、とてもじゃないけど居れる状態にないんですよね...

子供を早く寝かせる事が出来る...うーん、mog家はいつも21時過ぎに寝させるので、そもそも周りは暗いので関係ないかな...

お値段は税込みで16,580円になります。屋根部分がないので、こちらはタープと組み合わせて使う感じですね。

コストコで販売されているタープをご紹介

CARAVAN CANOPY キャリーバッグサイドウォール付きアルミフレーム:22,980円(税込)

テントは先ほど紹介した3種類販売されていたのですが、ちょっと見えづらい場所にワンタッチタープが2種類販売されていたので、そちらも合わせてご紹介します。

まずは3m×3mのワンタッチタープ。

色は白なので、ちょっと汚れが気になるかも...縦横3mあるので、結構デカいです。

ファミリーキャンプには大きすぎるかな...ただサイドウォールが4面分付いているので、3面閉じれば前だけOPEN・お店屋さんのような感じで利用する事が出来そうです。夏場の屋台みたいな感じ?

値段は税込みで22,980円となっていました。

COLEMAN スイングウォールインスタントキャノビー:17,780円(税込)

次にコールマンのスイングウォールインスタントキャノビーになります。柱に隠れているので分かりにくい...苦笑。

これまたデカい...ファミリーキャンプには大きすぎる気がします。

色は緑かな...先ほどのタープと大きさはほぼ同じで、縦横3mあります。

特徴としては、スイングウォールが付いているという事で、1面クローズにして壁を作って影を作る事も出来ますし、フルオープンにすれば屋根として広く活用する事も可能です。

値段は税込みで17,780円。まぁ大きいですが、個人的にはこちらの方が安いに使い勝手は良さそうかな。

コストコで販売しているテントの種類・価格一覧をご紹介(2020年版)

CORE6人用ブロックアウトテント耐水圧フライ:15,980円(税込)

追記ネタとなりますが、2020年6月にコストコ幕張店へ訪問した時に、同様に現地で販売しているテントの種類一覧を確認してきました。

種類や価格がちょっと違ってきているので、参考情報として2020年度版もご紹介させていただきます。

まずは6人用のブロックアウトテント、これは2019年のダークルームテントに近い商品ですね。

上記の通り、中は光が遮断されているので、早朝の明るさなどをカットする事が可能です。

値段は15980円でしたが、期間限定で2500円引きで販売されていました。

大きさは上記のような感じ、車に積んで帰れそうですね。

TIMBER RIDGE ライトウェイトバックバッキングテント2人用:4,780円(税込)

次に2人用のテントをご紹介。

上記の通り、二人用のコンパクトなテントが販売されていました。

値段は税込みで4,780円となっていました。

大きさも当然コンパクト、余裕で車に積んで持ち帰れる大きさでしたよ。

CORE12人用ファミリーキャビンテント:28,980円(税込)

2019年にも種類・色違いでありましたが...

コストコで販売されていたテントの中でも一番大きい12人用のキャビンテントになります。

上記のような感じ、かなりデカイですね。

値段は28,980円(税込)となかなかの金額です。

当然大きさもどでかい...けど、車に積んで帰れる大きさでした。

LOGOS 5人用ツールームテント:19,680円(税込)

最後にファミリーキャンプ向けのテントをご紹介。これは2019年にも販売されていましたね。

キャンプ場などでよく見かける5人用のツールームテントになります。

値段は19,680円(税込)、2019年度版よりは少し値段が高くなっていました。

大きさは上のような感じ、こちらも同様に車に積んで帰れる大きさでした。

最後に

今回はコストコで販売されているテントやタープの種類・価格一覧をご紹介しました。

ネットの価格と比べて比較もしてみたのですが...それでも基本的にコストコの方が安く売られているのでお得かと♪

少々デカいテントになりますが、これからキャンプに行きたい・テントが欲しいと思っている方は参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.