プール&スパ

草津ナウリゾートホテルの温泉(大浴場・露天風呂)はどんな感じ?利用レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 草津温泉へ訪問、草津ナウリゾートホテルへ宿泊予定
  2. 草津ナウリゾートホテルの大浴場・温泉の詳細を知りたい

今回は群馬県草津温泉の旅館・リゾートホテル「草津ナウリゾートホテル」にある温泉・大浴場「BIG BATH」の詳細を実体験ベースでご紹介します。

2020年11月下旬の3連休、家族で草津温泉へ旅行に行ってきました。

宿泊先は今回ご紹介する草津ナウリゾートホテルとなり、種類豊富なバイキングと温泉をたっぷり堪能してきましたよ♪

草津温泉といえば、下記湯畑周辺が有名ですよね。

足湯もたくさんありますし、無料で入れるお風呂・温泉などもありまあす。

が、草津ナウリゾートホテルに付属している温泉・大浴場もなかなかよかったですよ。特に温泉成分がしっかり聞いていて、嫁さんなどは肌がツルツルになったと喜んでいました。

ではその草津ナウリゾートホテルの温泉・大浴場はどんな感じなのか、気になる方も多いかと思いますので、実際に宿泊・大浴場&温泉を利用した体験を元に写真付きで詳しくご紹介します。

これから草津ナウリゾートホテルへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、下記別記事にてホテルの駐車場や客室設備・バイキング内容など諸々ご紹介しておりますので、良ければ参考にしてみて下さいね。

また、下記別記事にて草津温泉までの道路事情や足湯情報・その他豆知識に関して記載しておりますので、気になる項目あればあわせて見てみて下さい。

草津ナウリゾートホテルの大浴場・温泉利用レポ。夜中も利用可・サウナあり。温泉成分でお肌ツルツル

客室に浴衣とバスタオル・フェイスタオル用意、袋に入れて持参

草津ナウリゾートホテルの客室には下記の通りバスタオル・フェイスタオルが人数分用意されています。

袋も用意されているので、着替え・タオルを入れてスリッパ・浴衣のままホテル1Fへ向かいましょう。

ちなみに、浴衣は上記の通りベッドの上に人数分用意されていました。せっかくの温泉なので、是非浴衣で大浴場・温泉へ向かいましょう。

ちなみに、サイズが合わない場合はフロントへ連絡すればサイズ交換可能となっていましたよ。

温泉・大浴場の場所。ホテル1Fの長い廊下の先

草津ナウリゾートホテルの大浴場・温泉の場所をご紹介。

下記がホテル全体のフロアマップとなります。

温泉・大浴場ですが、別館と記載されている「ビッグバス(BIG BATH)」となります。

まずはホテル1Fまでおりましょう。エレベーターで降りる事もできますし、フロントが2Fになるのですが、そこから階段で降りる事も可能です。

すると、バイキング会場の広いスペースに出るのですが...

上記右側に廊下があり、まっすぐ進める形になっています。

まっすぐ進んでいくと、上記BIG BATHの入り口になります。

スリッパを入れるロッカーがあります。

特にチェック等はないので、そのまま進んで入っていきましょう。

更衣室前に広めの休憩スペース、更衣室は鍵付きロッカー

更衣室前には下記の通り広めの休憩スペースが用意されていました。

家族で男女別に入る際、こちらで待ち合わせ時間を決めて集まる事が可能です。

更衣室には上記の通り鍵付きロッカーがついていますので、あまり持参してくるのはよくないと思いますが、多少の貴重品なども入れておく事が可能ですよ。

もちろん、ドライヤーなどもこちらに完備されていました。水飲み場(コップに冷水を入れるタイプ)も設けられていました。

温泉・大浴場レポ。温泉成分が凄い・深夜&早朝でも利用可。サウナ有り

では実際の温泉・大浴場の内容・設備をご紹介。もちろん中の写真は撮影できないので、レイアウトを元にご紹介。

下記がBIG BATHのレイアウトとなっています。

上記中央に書かれている部分ですね。基本的に男女とも全く同じ形になっており、左右対象になっていてお風呂が夜と朝で入れ替わる等はありませんでした。

洗い場は多数あり、シャンプー・リンス・ボディーソープなどは完備。

内風呂は2つあり、両方ともそこそこ広く、片方がぬるま湯・片方が熱湯となっていました。

肌感覚ですが、ぬるい方が40度くらいで熱い方が42度くらいかな...露天風呂も2つあり、手前がぬるま湯・奥が熱湯となっていました。

どちらのお風呂スペースもかなり広く、混雑時間でもそこまで人が密接等する事なく快適に利用する事が出来ました。

温泉成分が思った以上に効いており...びっくりするくらい肌がスベスベになります。

万代鉱(ばんだいこう)源泉という酸性のお湯になり、無色透明となり最初あまり温泉という感覚はしなかったのですが...

ちょうど少し怪我をしていて、足に小さいかさぶたが出来ていたのですが、2回こちらの温泉にはいったらかさぶたが溶けてなくなってしまいました。そしてちょっとしみた...苦笑。

どちらかというと、肌が若干溶けているような感覚になります。嫁さんはこちらの温泉、非常に気に入ったらしく、肌が本当にスベスベになったと喜んでいました。

あと内風呂には泡風呂・ジャグジーがありましたよ。こちらは温泉ではなく普通のお湯となっていました。

そして個人的に嬉しかったのがサウナ。そもそもこちらの大浴場ですが夜中・深夜から朝にかけて閉まる事なくずっと営業しています。

そしてサウナもずっとOPENしていたんですよね。午前0時〜5時までは少し温度が下がりますが、今回朝4時に起きてサウナに入っていたのですが、じわっと汗をかく感じで体を整える事が出来ましたよ。

いやはや、夕食バイキングでお酒と食糧をたっぷりいただいてしまったので...早朝の温泉&サウナでしっかり体を戻しました。

サウナは大体10人くらい入れるスペースでしたが、2020年11月時点では新型コロナウイルスの影響で5人程度と人数制限がされていました。

今回3連休での訪問だったので時間帯によっては人がいっぱいでしたが、早朝などは誰も利用しておらず快適に利用する事が出来ましたよ。

サウナの前には1人〜2人くらい入れる小さい水風呂も用意されていました。

露天風呂のエリアに椅子も用意されていたので、早朝の冷たい風に当たりつつ、火照った体を冷ましましたよ。非常に気持ちがよかったです。

最後に

今回は「草津ナウリゾートホテル」の温泉・大浴場「BIG BATH」の詳細をご紹介しました。

温泉成分が本当によかったので、また機会があればじっくり入りたいなぁと。

これから草津ナウリゾートホテルへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5