食べ物

草津ナウリゾートホテル夕食バイキングのアルコール飲料・飲み放題種類一覧をご紹介

2020年12月5日

【 本記事のターゲット 】

  1. 草津温泉へ訪問、草津ナウリゾートホテルへ宿泊予定
  2. 夕食バイキング時に利用できるアルコール飲料・飲み放題の種類・価格一覧を知りたい

今回は群馬県草津温泉の旅館・リゾートホテル「草津ナウリゾートホテル」に関して、夕食バイキング時に利用できるアルコール飲料の種類・価格をご紹介します。

2020年11月下旬の3連休、家族で草津温泉へ旅行に行ってきました。

宿泊先は今回ご紹介する草津ナウリゾートホテルとなり、種類豊富なバイキングと温泉をたっぷり堪能してきましたよ♪

さて、下記別記事にて夕食バイキングのメニュー一覧やソフトドリンクの種類一覧はご紹介しているのですが...

mog自身もそうですが、やはり旅行に来たら気兼ねなく「お酒」が飲みたいところですよね。

という事で、今回後ほど紹介する飲み放題を注文して、ガッツリお酒・ビールをいただいてきましたよ。

実際にどのような種類のお酒が提供されているのか、単品注文や飲み放題の価格はどのくらいなのか、現地メニューを全て確認してきましたので、写真付きで詳しくご紹介します。

これから草津ナウリゾートホテルへ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに、下記別記事にてホテルの駐車場や客室設備など諸々ご紹介しておりますので、良ければ参考にしてみて下さい。

また、下記別記事にて草津温泉までの道路事情や足湯情報・その他豆知識に関して記載しておりますので、気になる項目あればあわせて見てみて下さい。

草津ナウリゾートホテルの夕食バイキング時に注文できるアルコール飲料の種類・価格一覧をご紹介。飲み放題がお得、利用体験ブログ

バイキング会場はホテル1F「JURIN GARDEN」、ビュッフェ形式・テーブル席

夕食バイキング会場ですが、温泉・大浴場へ行く道の途中にある「JURIN GARDEN」という所になります。

チェックイン時に利用時間が指定されるので、その時間になれば訪問するようにしましょう。

バイキング会場は下記の通りビュッフェ形式になっています。

席はテーブル席になっており、mog家は今回小さい子供が居たせいか、下記の通り半円状のテーブル席へ案内していただきましたよ。

食べ放題・ビュッフェは別記事で詳しくご紹介しておりますので、早速この記事の本題であるアルコール飲料を見ていきましょう。

アルコール飲料種類価格一覧(単品注文)。ビール・サワー・日本酒・焼酎等

まず前提としてですが、財布を持参してくる必要はありません。注文した有料ドリンクはチェックアウト時にまとめて支払う「部屋付け」が可能となっていました。

では単品注文時のアルコール飲料種類一覧・価格を見ていきましょう。

まずはハイボール・ビール関連になります。

ハイボールが550円〜、ビールはプレミアムモルツがジョッキで800円、瓶ビールにアサヒ・キリンがありどちらも700円となっていました。

ノンアルコール飲料も用意されていましたよ。

次にサワー・日本酒・焼酎・ワイン・カクテル等になります。

ざっくり大体1杯500円〜600円あたり。思った以上に種類は多かったです。

ワインは下記の通りボトルで注文する事も可能となっていましたよ。

今回嫁さんと子供二人の計4人、嫁さんはお酒飲まないという事だったので...

mogは次にご紹介する「飲み放題」を注文してみました。

アルコール飲料飲み放題:1800円(税抜)、種類一覧をご紹介

アルコール飲料飲み放題ですが、こちらのホテルでは一人だけ飲み放題注文という事が可能です。

何度か他ホテルや飲食店であったのですが、飲み放題を注文する時はグループ全員で注文する事とルール付けされているところも多いですが、草津ナウリゾートホテルは一人だけでもOKでしたよ。

料金は1800円(税抜)、先ほどの単品メニューの料金から、3杯以上飲むのであれば単純計算して飲み放題の方がお得になります。

アルコール飲料飲み放題の種類は下記の通り。

お、ビールはプレミアムモルツが飲める♪あとは日本酒もハイボールも♪

まぁ種類は限られていますが、ここは一つこの飲み放題を注文して5杯飲んでみようと...勝手に自分でノルマを決めて注文してみました♪

1800円払って注文したからには、絶対4杯以上飲まないと...得にならないですからね(苦笑)

グラス交換制、1杯目は席まで運んでもらえる・2杯目以降はバーカウンターへ

最初席を案内いただいた時、スタッフから飲み物のオーダーを聞かれます。

その時に1杯目のドリンクも聞かれますので、もちろん1杯目はビール・プレミアムモルツを注文しました。

上記のような感じ、何故か家で飲むビールより美味しく感じるのは雰囲気のおかげなんですかね♪

さて、飲み放題を注文した後、下記バッチが机の上に置かれていました。

料理を取りにいってたので説明を詳しく聞けなかったのですが、2杯目以降はグラス交換制でバーカウンターへセルフで取りにいくシステムとなっています。このバッチを持っていけばよいのかな...

下記がバイキング会場の全体レイアウトになりますが...

中央下にバーカウンターがありますよね。こちらに注文&取りに行く形です。

mog家が訪問した時はスタッフが2名、最低でも常に1名常駐していて、基本待つ事なくすぐに注文が通って飲み物を作って渡してくれましたよ。

飲み放題を注文した証を持っていかないと対応してくれないんじゃないかと不安だったので、先ほどのオープンバーのバッチを持ってバーカウンターへいったのですが...

そもそもグラス交換制という事で、グラス自体が飲み放題を注文した証になっているらしく、周りを見ていると基本手ぶらでも対応してくれるようです。

という事で、2杯目もビール・プレモルも注文、3杯目・4杯目は下記ハイボールを注文しました。

そして5杯目、お腹がタプタプになってきたので、少しの量でたっぷり酔える日本酒の冷をチョイス。

1合・おちょこ付きで渡されました。

という事で、無事5杯達成。単純計算すると3000円分注文したところ1800円で済んだという事に♪

この後、夜中頭痛に苦しんだのは内緒という事で...(二日酔い)。得だからといって飲み過ぎには注意しましょう(苦笑)

最後に

今回は「草津ナウリゾートホテル」の夕食バイキング時に利用できるアルコール飲料種類・価格一覧をご紹介しました。

焼肉やお寿司・天ぷらなど美味しい料理がたくさんあるので、お酒はかなり進みますよ♪

アルコール飲み放題も用意されているので、美味しい料理とお酒をたっぷり頂きたいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2021 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5