mog TIPS

餃子の王将は関東と関西で値段が違う?餃子・天津飯など価格の違いを調査

【 本記事のターゲット 】

  1. 餃子の王将、関東と関西では値段が違う
  2. 餃子1人前の価格が東京では240円だが、大阪では220円
  3. 餃子の王将の値段の違いを詳しく知りたい

今回はmog自身大好きな餃子の王将に関して、エリア毎に価格が違うというお話をしてみたいと思います。

餃子の王将、mog自身30年以上前から...小学生時代からこよなく愛する中華料理店。

両親が好きだったという事もあるのですが、大人になって子供がいる状況の今...

気がつけばまったく同じような状況になっていて、よく家族で訪問したり家に持ち帰って食べたりしています。

月に1度は王将デーですね。もちろん毎年発行される餃子の王将会員カード「ぎょうざ倶楽部」も5年以上連続で取得していますよ♪

さて、そんな餃子の王将なのですが...mog自身生まれが兵庫・関西なので、30年前は餃子1人前180円という固定価格のイメージが強く、今はいろいろ状況も変化&値上がりして220円という形になっていますが...

その後東京へ引っ越してきて、餃子の王将へはじめて訪問した時、餃子の価格が関西と違う事にビックリしたんですよね。

という事で、今回は餃子の王将の価格に関して、餃子はもちろん、餃子以外のメニューに関しても違うのかどうか諸々詳しくご紹介します。

餃子の王将の価格に関して、詳しく把握したいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

その他、餃子の王将に関して下記別記事にて様々な情報を纏めていますので、興味がある項目があれば合わせて見てみて下さい。

餃子の王将は地域によって価格もメニューも違う。実調査レポ

餃子一人前、東京なら240円だが大阪や兵庫・岡山は220円。価格が違う

さて、先ほど記載しましたが、mog自身は学生時代は兵庫県と鳥取県、社会人の途中まで大阪府・愛知県に住んでいました。

いわゆる「西日本エリア」というところですね。

その後社会人の途中で東京へ転勤...現在、東京に住んで10年が経過しようとしていますが、東京に転勤になった時、初めて餃子の王将に入ってビックリしたんですよね。

...そう、餃子の価格が1人前240円(税抜)だったんですよ。

大阪や兵庫、あとは愛知県も餃子の1人前価格は220円(税抜)だったのですが、東京は240円...これが都会の価格なのか...と最初思っていたのですが...

どうやら、東京だけが高いわけではなく、東日本全体の価格が240円となっているようです。

餃子の王将は大きく3つのエリアによって、価格・メニューが設定

そもそも餃子の王将は店舗毎に味が違ったり、オリジナルメニューが提供されています。

これ、たしか以前テレビでも放送していたので、「あぁ、そうか、このメニューはこのお店のオリジナルなんだなぁ」と思う時もあるのですが...

あれ?価格自体も違うのか...詳しく調べてみると、どうやら餃子の王将は下記3つのエリアに大きく分けて、グランドメニューの価格を設定している模様。

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越 ※静岡県沼津店含む
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山) ※長野県飯田店含む
  • 中国(広島・山口) / 九州

これプラス、各お店のオリジナルメニューがあるというシステムのようです。

じゃあこれらの地域、一体どんな感じで価格が違っているのか。mog自身が餃子の王将で普段好んでよく食べる

  • 餃子
  • 天津飯
  • 炒飯

に関して、価格の違いがあるのか調査してみました。

餃子価格レポ:関東では240円だが、西日本・九州では220円とお買い得

まず、餃子の王将といえばやはり「餃子」ですよね。

カリッと焼き上げた餃子に、タレとラー油を絡めて食べると最高に美味い!

さて、餃子に関しては先ほどの3つのエリアにて価格をまとめると下記のような感じ。

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前240円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前220円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前220円(税抜)

東日本だけ、20円値段が高いという価格設定となっていました。なので、日本全体で見れば220円の方が一般的なんですかね...

天津飯価格レポ:関東では480円だが、西日本・九州では440円とお買い得

次に天津飯、これも欠かせない♪

mogはいつも注文する度に「京風だれ&あんだく」で注文します。上記写真はまさしく「あんだく」の注文です。あんが今にも溢れ出しそう...苦笑

さて、こちらの天津飯に関しても、先ほどの3つのエリアに分けて価格を調査してみると...

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前480円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前440円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前440円(税抜)

となっていました。

やはり東日本のみ高い価格に...40円の差があるみたいです。

炒飯価格レポ:関東では450円だが、西日本・九州では400円とお買い得

そして炒飯、餃子の王将の炒飯はパサっとしていて、これまた餃子に合うんですよね♪

個人的には、昔裏メニューだった「天津炒飯」が大好き。味が濃厚で本当に美味しい。

天津炒飯と餃子を一緒に食べる、これがが史上最高に幸せ♪

さて、同様に炒飯に関しても先ほどの3つのエリアで調査してみると...

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前450円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前400円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前400円(税抜)

となっていました。

やはり東日本のみ高い価格...50円の差があります。価格としては結構大きいですよね。

全体的に関東・東日本の方が高い。中にはメニュー項目自体が無い商品も

という事で、3つ商品をご紹介しましたが、全て東日本エリアの方が価格は高く、西日本(中部・関西・中国四国・九州)は同じ値段で安く設定されているという結果になりました。

と、ここで終わるとあれなので...さらに追加で4点、餃子の王将で人気のメニューを比較してみましょう。

長くなるので、さらっとエリア事の商品&価格のみ記載させていただきます。

餃子の王将ラーメン

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前500円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前480円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前480円(税抜)

揚げそば

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前600円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前580円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前580円(税抜)

回鍋肉(ホイコーロー)

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:1人前480円(税抜)
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前480円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前480円(税抜)

青椒肉絲(チンジャオロース)

  • 北海道 / 東北 / 関東 / 信越:メニュー無し
  • 北陸 / 東海 / 関西 / 四国 / 中国(鳥取・岡山):1人前600円(税抜)
  • 中国(広島・山口) / 九州:1人前600円(税抜)

結構興味深いですよね。

基本は東日本の方が高いですが、回鍋肉に関しては全国統一、さらにチンジャオロースに関しては東日本エリアでは提供されていないという結果になりました。

最後に

今回は餃子の王将のエリア事の価格の違いを詳しくご紹介しました。

基本は東日本の方が値段が高く設定されており、中にはメニュー項目自体がない商品もあります。

餃子の王将の地域毎の違いを知りたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.