mog TIPS

餃子の王将持ち帰り時の箱代・容器代はいくら?お得な注文方法も紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 餃子の王将の餃子が大好き
  2. 餃子の王将を持ち帰りで注文したい
  3. 持ち帰り時に別途発生する箱代がいくらなのか知りたい

今回はmog自身大好きな餃子の王将に関して、持ち帰り注文時に追加料金がかかる「箱代」に関して詳しくご紹介します。

餃子の王将、mog自身30年以上前...小学生時代からこよなく愛する中華料理店。

両親が好きだったという事もあるのですが、大人になって子供がいる状況の今...

気がつけばまったく同じような状況になっていて、よく家族で訪問したり家に持ち帰って食べたりしています。

月に1度は王将デーですね。もちろん毎年発行される餃子の王将会員カード「ぎょうざ倶楽部」も5年以上連続で取得していますよ♪

さて、そんな餃子の王将ですが...

  • 餃子と一緒にビールが飲みたい!

と思う人結構多いかと。mog自身もビール大好きで、カリッと焼き上げた餃子の王将の餃子と一緒に飲みたいですよね。

ただ、車での訪問ともなると飲めない...じゃあ持ち帰りで注文するか♪といつもなるわけです(苦笑)

その際、餃子の王将側で用意してくれる持ち帰り箱があるのですが...

こちらは別途有料になっているのでどういった箱なのか、どのくらいの料金が発生するのか、過去100回以上持ち帰りしている体験を元に詳しくご紹介。

その他、餃子の王将に関して下記別記事にて様々な情報を纏めていますので、興味がある項目があれば合わせて見てみて下さい。

餃子の王将持ち帰り注文、箱代は1個10円。餃子は2人前単位で注文するのがコツ

餃子の王将持ち帰り注文時、種類・注文数によってお店側で複数箱が用意

今東京の江戸川区に住んでいるのですが、mogや嫁さんの出身は兵庫・岡山。

関東でも関西・中国地方でも餃子の王将に立ち寄って、持ち帰り注文もよく注文します。

もちろんメインは餃子、持ち帰りで注文すると下記容器に餃子を入れて渡して頂けます。

上記は餃子4人前、一箱に2人前入っている状況です。

ちなみに丼などを注文した場合は...

上記のような容器。

こちらは炒飯ですが、その他酢豚や揚げそば(そばは別で混ぜない状態で付属)などもこちらの容器が利用されます。

ちなみに、炒飯などは大盛り注文可能ですが、こちらの容器は大小二種類あり、大盛り or 具材が多い料理に関しては大きい容器に入れていただけます。

mog自身がよく注文するのが「天津飯あんだく」。

店によっては、大きい容器に入れてもらってあんがたっぷり入った状態で渡していただけることも。

ただ、小さい容器でギリギリまで入れてもらえない店もあったりします。

先ほども記載した通り、関東・関西・中国地方で持ち帰り注文をしたことが過去何度もあるのですが、容器は全国統一みたいですね。

店によって料理の味や量などは微妙に違いますが、容器自体はどこで注文しても同じです。

箱代は全国一律で1個10円、課税対象(軽減税率対象外)

で、実は餃子の王将って関東と関西・西日本で値段が違うって知ってましたか?

東京で餃子を購入すると、2020年6月時点では一人前240円(税抜)、兵庫や岡山など西日本で購入すると一人前220円(税抜)なんですよ♪

さて、そんな背景もあるので、もしかしたら店やエリアによって箱代って違ってくるのでは?と思っている人もいるかもしれませんが...

mog自身過去100回以上、いろんなエリアで餃子の王将持ち帰り注文をしていますが、全国統一で全く同じですね。なのでどこのエリアで注文しても同じ箱代を請求されるかと。

ちなみにどんな感じで請求されるのか、実際に注文した時のレシート写真を残していたので、参考としてご紹介すると...

  • 餃子:6人前(内4人前を両面焼き注文)
  • すぶた:1人前
  • 炒飯大盛り:1人前

上記内容を持ち帰りで注文した時の箱代は「50円」となっていました。

餃子は2人前で1箱なので3箱、その他すぶたで1箱、炒飯大盛りで1箱の合計5箱という計算ですね。

もうひとつの例も見てみましょう。

  • 餃子:6人前
  • 炒飯大盛り:1人前
  • すぶた:1人前
  • 天津飯あんだく:1人前

上記内容を持ち帰りで注文した時の箱代は「60円」となっていました。

餃子は2人前で1箱なので3箱、その他炒飯大盛りで1箱、すぶたで1箱、天津飯あんだくで1箱の合計6箱という計算ですね。

ちなみに箱代もしっかり課税対象です。そして食べ物ではないので軽減税率対象ではなく、箱代はちゃっかり10%とられます(苦笑)

餃子は1人前でも2人前でも箱代10円発生。2人前単位で注文するのがお得

さて、上記で記載した通り餃子の王将で持ち帰り注文すると、1種類につき1個の箱代&10円が発生します。

なのでどの商品・メニューを注文しても同じなんじゃないか?と思うかも知れませんが...

先ほども記載した通り、餃子に関しては2人前で1箱という計算になっています。

じゃあ2人前しか注文できないのか?と思うかも知れませんが、そこは問題なく1人前でもちゃんと注文することができます。

先ほど写真でお見せしたサイズの半分のサイズの箱が用意されています。ただ、その場合でも1箱10円発生します。

例として餃子の王将の餃子を5人前注文した場合...

  • 2人前の餃子が入った大箱:2箱
  • 1人前の餃子が入った小箱:1箱

となり、合計3箱で30円の容器代が発生します。

ということで...お腹の具合もあるとは思いますが、mog家は常に2人前単位で注文するようにしています。その方がお得なので♪

最後に

今回は餃子の王将の容器代・箱代に関して詳しくご紹介しました。

基本は一律で1箱10円(税抜)という価格設定になっています。餃子の王将持ち帰り時は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-mog TIPS

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.