キャンプ

RECAMPしょうなん。子供が遊べる設備・アスレチックまで歩いていける?

【 本記事のターゲット 】

  1. RECAMPしょうなんへキャンプに行く予定
  2. アスレチックを利用したい、キャンプ場からアスレチックまでの行き方、徒歩所要時間をしっておきたい

今回は千葉県柏市にあるRECAMPしょうなんに関して、キャンプ場からアスレチックまでの行き方・徒歩所要時間をご紹介します。

2020年10月の土日となりますが、RECAMPしょうなんを利用させていただき、家族でキャンプを楽しんできました。

小学生の子供達と一緒に訪問したのですが、全体MAPをみてみると、どうやらキャンプ場内にアスレチックがある模様...

が、見た所少々離れている...子供と一緒に歩いていける距離なのか把握しておきたい所。

ということで、今回はRECAMPしょうなんのキャンプ場エリア(レイクエリア)から歩いてアスレチックの場所までいく道のり・所要時間をご紹介します。

ちなみに「手賀の丘公園」や「RECAMPしょうなん」に関して、下記別記事にて色々情報を纏めていますので、気になる項目があれば併せて見てみて下さい。

RECAMPしょうなんキャンプ、アスレチックの場所・行き方・徒歩所要時間

RECAMPしょうなん、大きく分けて2つのキャンプ場エリアあり

まずRECAMPしょうなんの全体MAPを把握しておきましょう。

下記がRECAMPしょうなんの全体図になります。

なんだかよく分からないですよね...mog自身も最初そう思いました。

右下の管理棟と記載されている所がチェックインを行う場所になるのですが、その辺りにあるキャンプ場は

  • どんぐりの森キャンプサイト

となります。デイキャンプ場もこの周辺にありますね。

これ以外のサイトに関しては、管理棟から少し離れた場所にある「LAKEAREA(レイクエリア)」にキャンプサイトが集中していますよ。

RECAMPしょうなんLAKEAREA(レイクエリア)オートサイト利用

では、そのLAKEAREA(レイクエリア)をもう少し詳しく見ていきましょう。

下記が、LAKEAREA(レイクエリア)を拡大したMAPになります。

今回、mog家は「木漏れ日オートサイト」を利用させていただきました。

上記ですね、実際にテントを設置してみた感じは下記。

木漏れ日の中、涼しい感じでテントサイトを利用することが出来ましたよ。

オートサイトなので、サイト横まで車で移動することが可能ですよ。

RECAMPしょうなんは手賀の丘公園の一部、アスレチックまで徒歩圏内

さて、ではこのRECAMPしょうなんで利用出来るアスレチックの場所・道順を見ていきましょう。

まずは場所ですが...実はRECAMPしょうなんというのは「手賀の丘公園」の一部となっています。

上記が手賀の丘公園全体MAPとなりますが、先ほどのキャンプ場全体MAPを照らし合わせると分かりやすいですよね。

LAKEAREA(レイクエリア)が左上、どんぐりの森キャンプサイトが上記MAPの5番・6番あたりにあります。

アスレチックの場所ですが、上記MAPの5番を中心に円状に15コース設置されています。

なので、どんぐりの森キャンプサイトはアスレチックの真横に位置しますので、直ぐに行くことが出来ますし分かりやすいです。

問題はレイクエリアのキャンプサイトから、アスレチック広場まで歩いていけるのか...

という事で、今回は実際に「木漏れ日オートサイト」からアスレチックまで歩いて行った場合の道順・徒歩所要時間をご紹介します。

RECAMPしょうなんレイクエリアからアスレチックまでの行き方

さて、まずレイクエリアのキャンプ場サイトからトイレの方向&アスレチック方面へ歩いていきます。

上記MAPでいう「トイレ」と記載されている右下の分岐点ですね。

上記のような感じ、地図と写真の方向が逆になっているので分かりにくいかもですが、このまま左に曲がってまっすぐ進みます。

オートサイト以外のキャンプサイトの駐車場がこのあたりに集中しているのですが、まっすぐ進むと車が進入出来ないエリアに入ってきます。

なので、まず大前提としてレイクエリアからアスレチックの場所まで車で突っ切ることは出来ません。大回りして、外から回していく(手賀の丘公園の駐車場へ行く)のは問題ないです。

さらにまっすぐ歩いて進んでいくと...

上記じゃぶじゃぶ池が見えて来ます。10月訪問だったのでもうやっていなかったですが、ここを右に曲がるとショートカット出来るので、右に曲がってまっすぐ進んでいきます。

しばらくすると...

上記の通り、何やら大きな橋が見えてきます。なんだかアスレチックっぽいですよね。

アスレチックコース6に出てくる。アスレチック入り口まで徒歩10分程度

そうなんです。この橋ですが、アスレチックコースの「6」に該当するんですよね。

下記がアスレチックコース全体MAPになりますが...

左上にある「6:森の谷渡り」が先程の橋の写真となります。

そのまま道なりにまっすぐ進んでいくと...コース1:森の散歩道に出て来ます。

上記のような感じですね。ここからアスレチックをスタートすることが可能です。

こちらのアスレチックですが、手賀の丘公園の一部となっており無料で利用することが可能です。

アスレチックに関しては、下記別記事にて詳しく記載しておりますので、良ければ併せて見てみて下さい。

さて、今回小学生の子供達と一緒にアスレチックまで歩いて行ってみましたが、所要時間は大体10分くらい。

なので、キャンプサイトに早めにチェックインして、徒歩でアスレチックまで移動して遊ぶことは可能ですよ。

あとTIPSとして、車で移動することも可能です。先程も記載した通り、中を車で突っ切ることは出来ないですが、ぐるっと大回りすることで手賀の丘公園の駐車場へ移動することが可能です。

手賀の丘公園の駐車場は無料で利用可能ですので、徒歩で移動するか・車で移動するか状況によって判断するようにしましょう。

下記別記事に、手賀の丘公園の無料駐車場に関して記載していますので、良ければ併せて見てみて下さいね。

最後に

今回はRECAMPしょうなんに関して、キャンプ場エリア(レイクエリア)からアスレチックまでの行き方・徒歩所要時間をご紹介しました。

子供・家族でRECAMPしょうなんへキャンプに行きたい&アスレチックを利用したいと考えている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.