mog TIPS

輪ゴムをつけたまま電子レンジを使っても大丈夫?使わない方が良い?調査ブログ

【 本記事のターゲット 】

  1. 輪ゴムをつけたまま、電子レンジでチンしたい
  2. 輪ゴムは電子レンジで利用しても大丈夫なのか?

今回は輪ゴムをつけたまま、電子レンジでチンしても大丈夫なのかどうか?という部分をご紹介します。

電子レンジ、お弁当や惣菜の温め、冷凍食品の調理と大活躍ですよね。

通常はお弁当の容器に入ったまま、もしくはお皿に移して必要に応じてラップをした状態で電子レンジを利用するかと。

そんな中、例えば惣菜とかに多いと思うのですが、輪ゴムをしないと容器が開いてしまうという場面において、輪ゴムで容器をとめた状態で電子レンジで中身を温めたいというシーンってあるかと思います。

でも、そもそも輪ゴムってつけた状態で電子レンジを使っても大丈夫なのか?不安になる方も多いかと。

という事で、実際に輪ゴムをつけた状態で電子レンジは使っても良いのか、諸々調査してみましたので、不安に思っている方は本記事を参考にして頂ければと思います。

輪ゴムは電子レンジの中で利用しても大丈夫?それともNG?調査レポート

スーパー惣菜購入、輪ゴムをしないと開いてしまうのでそのままレンジでチン

先日とあるスーパーにて唐揚げ・コロッケが入った惣菜を購入しました。

上記のような感じですね。この手の容器ですが、輪ゴムをしていないとパカっと開いてしまうので、電子レンジで温めようとこのまま電子レンジに入れてチンを実施したのですが...

ん?まてよ。そもそも輪ゴムをした状態でチンしても大丈夫なのか?

700W40秒チンした所で、ちょっと怖くなったので電子レンジを急遽止めてみました。

ほんのり温かくなった惣菜、輪ゴムを見る限り、特に変化はなさそうなので大丈夫なのかなと...けど、やっぱり怖いので別容器に入れ替えて温めを続行することに。

輪ゴムをした状態で電子レンジでチンするとどうなる?

そもそも輪ゴムをした状態で電子レンジでチンするとどうなるのか?

実はあまり世の中に情報が無いのですが、色々と口コミでは発見することが出来ました。が、見れば見るほど恐ろしいことが...これは本当なのだろうか。

  • 輪ゴムがちぎれてしまう or 溶けてしまう
  • 途中固くなり、最終的には溶けてベトベトする
  • 耐熱・耐冷性に優れている輪ゴム(シリコン製等)であれば利用出来る

これらは本当なのかどうか、ネット情報なのでいまいち確信が持てない...けど、家の電子レンジで試す勇気もない(汗)

輪ゴムメーカーの「Q&A」を調査。電子レンジでの使用はお勧め出来ない

さて、どうしたものか...と思っていたのですが、ここでふと思いついたことが。

そうだ、輪ゴムメーカーのHPの中に、よくある質問とかのコーナーで取り上げられているんじゃないか?と思ったんですよね。

という事で、輪ゴムで有名な下記「オーバンド」を提供している共和のHPを色々調査してみました。

出典:共和

すると...お、ありました。よくある質問コーナーにて、下記文面を発見。

Q:オーバンドは電子レンジで使用できますか?

A:電子レンジでのご使用はおすすめできません。バンドの破断・変質、および結束品の移行変色・変質といった事故も考えられます。

なるほど、やはり輪ゴムを電子レンジの中で利用すると、「破断」とかでちぎれてしまったり、「変質・変色」といった形で溶けたりするみたいですね。

なので、基本輪ゴムをつけたまま、電子レンジを利用するのはやめておきましょう。

面倒でもお皿に移しかえて、必要に応じてラップして電子レンジを利用するようにしましょう。

最後に

今回は輪ゴムをつけたまま、電子レンジを利用しても大丈夫なのかどうか、実体験や口コミ・輪ゴムメーカーの見解などを踏まえてご紹介しました。

輪ゴムをつけたまま電子レンジを使おうかどうか迷っているという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5