旅行

【旅行】日本最大級の足湯「独歩の湯」と湯河原温泉+鎌倉大仏を家族で楽しむ

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 家族旅行で湯河原方面(温泉)に行きたい
  2. 鎌倉大仏を見てみたい
  3. 日本最大級の足湯に興味がある

今回ご紹介する旅行先ですが、静岡県熱海方面、温泉で有名な湯河原温泉です。途中どこかに寄って遊べないかなと色々調べていたら、鎌倉に寄れそうだったのでそちらもコースに加えてみました。

コース内容としては1泊2日で「鎌倉」→「湯河原日本最大級足湯」→「ホテル+温泉」→「箱根ユネッサン」というほぼ温泉づくしのコースになっています。小さな子供も楽しめるので家族旅行の参考にして頂ければと思います。

状況

■ 当時
2015年3月
mog(父)、嫁、長男(6歳)、長女(2歳)

■ 訪問先
鎌倉大仏
日本最大級の足湯「独歩の湯」
ニューウェルシティ湯河原(1泊2食付)
箱根小涌園ユネッサン(日帰り2日目)

鎌倉大仏

到着まで

東京江戸川区からだと首都高速湾岸線をそのまま一直線に進んで行くのが早いかと。大体1時間半くらいでしょうか。

鎌倉大仏の周辺には沢山駐車場があります。呼び込みが多いですが、大体同じくらいの値段かと…mogは事前に調べておいた下記駐車場へとめる事に。3月末の土曜日に行きましたが、満車になる事はなくまだまだスペース的にも余裕がありました。

【長谷寺パーキング】平日・土日祝問わず30分300円

見るだけのつもりだったので1時間程度、600円以内で観光する予定で上記駐車場から大仏まで歩いて向かいます。まだ娘が2歳だったのでベビーカーも持って行きましたが、この駐車場から大仏まで歩道は狭いですがベビーカーでも全然行ける距離ですよ。

途中売店など観光地の雰囲気が味わえますので、お昼ついでに買い食いするのも良いかも♪

そしてついに、あの有名な鎌倉大仏に遭遇します。

大きい…大きすぎる。写真が収まらない…という事で、ちょっと離れた所で家族写真をパシャリ。結構外国人の方が多かったですね。海外では観光スポットとして紹介されているんですかね。

ちなみにこの時娘は号泣…どうも大仏が怖かったようで、ちょっと慣れるまで時間がかかりました…苦笑

慣れた頃を見計らって再度大仏周辺へ…あれ?背中に窓が有る(苦笑)

なんと、全然知らなかったのですが大仏の中に入れるらしくそれも入場料たったの一人20円。

これは入るしか無いという事で、全員で大仏の中に入る事に…めちゃくちゃ狭い+人が多い…

子供を抱っこして入ったのと階段があるので余裕が有れば中に入ってみましょう。外から見る大仏とはまた違う雰囲気が楽しめますよ。

足湯施設「独歩の湯」

1時間ほど鎌倉大仏を楽しんだあとは日本最大級と呼ばれている湯河原温泉の足湯「独歩の湯」に向かう事にします。

到着まで

鎌倉大仏からだと以外と時間かかります…というのも、湘南エリアって結構渋滞するんですね…

あんまり知らなかったので景色良いかなとずっと海辺の道をひたすら熱海方面に向かっていたのですが…バイパスに乗るまで結構時間かかりました。また湯河原手前の道も結構渋滞…

鎌倉大仏からは2時間半は見ておいた方が良いかと思います。

そしてホテルにつく前に独歩の湯に行きます。ここでも大体1時間くらい遊べたらなという感じで寄ってみました。

出典:湯河原温泉観光協会

駐車場は大人(15才以上)300円/小・中学生200円、駐車場は1時間100円です。営業時間は10:00~18:00となります(11月~2月は17:00閉園)。

出典:湯河原温泉観光協会

受付をすると、まずはロッカーに荷物を預けます。サンダルを利用出来るので靴もここで預けます。靴下なども脱いでおきましょう。

服装も出来ればひざあたりまでめくれる状態、もしくは短パンなどの方がいいです。毎回めくるのはちょっと面倒です…mogは時期的に長ズボン(ジーパン)だったので、結構面倒でした…そして濡れました…

ここは9種類の足湯が楽しめます。それぞれ温度や作り(底がつぼ押しのようになっている)が違います。折角来たので全部入ってみましょう。

大体それぞれの作りは下記のように正方形となっており、周りに座れるスペースがあります。次の人のためにも、なるべく座るスペースは濡らさないよう注意しましょう。

時期は3月の下旬でしたが、そんなに肌寒くもなく結構快適でした。子供たちもそれぞれ歩いていろんな場所に言って足湯を楽しんでましたよ。

無料でサンダルを貸してくれるので他への足湯への移動も快適です。足もわざわざ拭かなくてもいいので…mogが行った時期が丁度良かったのですが、口コミなどを見ていると夏場は結構暑いらしいです…

写真を見ての通り、日陰という物がほとんどないらしく…温泉はやっぱり少し肌寒い時期にくるのがいいですね。ぽかぽか、暖まります♪

ニューウェルシティ湯河原

足湯で1時間ほど暖まった後、今回予約したホテル「ニューウェルウィティ湯河原」へ移動します。

到着まで

足湯からホテルまでは10分少々で到着します。特に迷う事もないのですが、ホテルにどこから入るのかなとちょっと考えたくらいです。

ホテルへは下記写真の道をそのまま車で入り口まで移動します。そうするとmogの場合は係員の方が案内してくれました。駐車場は奥、写真でいう左側の少し下った所にあり、空いているスペースに自由に停めてよいとの事でした。

出典:ニューウェルシティ湯河原

部屋

チェックインをすました後、部屋に案内されます。久々の縁側がある部屋です。地味にこの縁側スペース好きなんですよね♪子供が寝た後、夜の晩餐にもってこいの大人用スペースとして活用出来るんですよね。

出典:ニューウェルシティ湯河原

一通り荷物を置いて浴衣に着替えた後、早速湯河原温泉を体験しにお風呂へと向かいます。

温泉

出典:ニューウェルシティ湯河原

こちらの旅館の温泉ですが、内風呂と外に大きな露天風呂と休憩スペース(珍しい御座の寝転ぶスペース有)、サウナがあります。

温泉自体はものすごく良いですね。透明でさらっとした感じですが、ものすごく暖まります。露天風呂が大きくて開放感があり、また休憩スペースも御座という事で息子と二人でゴロンを空を見上げて癒されます♪

この後夕食を食べたのですが、その後と次の日の朝風呂でもこちらを利用させて頂きました。チェックアウトするまでに計3回入りました。

夕食

夕食は大ホールになります。時間になったら会場に向かい、部屋番号をいうと決まった席まで案内されます。こちらはバイキングではなく、コース料理が運ばれてきます。下記写真のように、子供用の料理も準備してくれるので安心ですね。

料理自体はそれほど悪くもなかったのですが…少々物足りなかったですね。最近バイキングの行き過ぎでしょうか…味も何となく普通な感じがしました。

mog的にはここのホテルは温泉メインですかね。

2日目 箱根小涌園ユネッサン

mog恒例、旅行先の朝は早起き出来るというジンクスはそのまま、6時に起きて朝風呂に入ります。まだ皆寝てます…優雅なひとときを過ごします♪

朝食を食べてチェックアウトを行った後は「箱根小涌園ユネッサン」へ向かいます。こちらは湯河原温泉街を山道方面にひたすら抜けて、大体1時間くらいで到着する距離です。

ユネッサンに到着しましたら、水着に着替えて遊ぶ「ユネッサン」とお風呂を楽しむ「森の湯」と2種類あります。ユネッサンは浮き輪等も利用出来るので、水着と浮き輪類は持ってくるようにしましょう。

ユネッサンに関して、詳しくは以前記事として下記に記載していますので合わせてご確認頂ければと思います。

【プール&スパ】箱根小涌園ユネッサン 子供と楽しむ広々温水プール&温泉

最後に

湯河原温泉、東京からもアクセスが良く、人気スポットの一つとなっております。前東京都知事の別荘がここにあったくらいですから…良い所です。

今回は鎌倉の大仏と日本最大級の足湯というちょっと珍しい場所があったので、そちらに寄りつつホテルの温泉+ユネッサンと基本温泉づくしの旅行となりました。

子供もユネッサンでプール間隔で遊べるので大満足です。是非家族旅行の参考などにして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

-旅行

執筆者:

関連記事

【旅行+プール&スパ】鴨川スパホテル三日月(鴨川シーワールド)

【 本記事のターゲット 】 大きめの温泉施設とスパがある所 子供が楽しめる設備が充実 鴨川シーワールドに行きたい 少し間 …

【旅行】相模湖プレジャーフォレスト ログキャビンデラックス編

【 本記事のターゲット 】 コテージに泊まりたい 遊園地など小さな子供向け設備が充実 雪遊びをさせたい 以前ご紹介した相 …

【旅行】TOWAピュアコテージ とりっくあーとぴあ&那須ハイランドパーク

【 本記事のターゲット 】 コテージに泊まりたい 那須ハイランドパークで遊びたい 今回は前回紹介した那須高原オートキャン …

【旅行】白樺リゾート 池の平ファミリーランド(池の平ホテル)

【 本記事のターゲット 】 温泉施設が付いているホテル 小さい子供でも遊べる遊園地が近くにある 子供向け遊園地施設として …

【旅行】軽井沢おもちゃ王国(ホテルグリーンプラザ軽井沢)

【 本記事のターゲット 】 家族で初めて旅行に行きたい 子供が小さく、乳児向け(離乳食・授乳室)などの設備が必要 遊園地 …

管理人:mog

管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在7歳の息子と3歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。