公園・遊園地・水族館

昭和の森フォレストビレッジから公園・アスレチックまで歩いて行ける?現地レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉昭和の森に興味がある
  2. 昭和の森フォレストビレッジへキャンプしに行く予定
  3. 昭和の森にある公園・アスレチックまでキャンプ場から歩いていけるかどうか知りたい

今回は千葉市にある昭和の森フォレストビレッジというキャンプ場から、昭和の森の公園・アスレチックエリアまで歩いていけるかどうかという部分に関して、現地体験を元にご紹介してみます。

先日2019年3月中旬、家族で昭和の森フォレストビレッジへファミリーキャンプに行ってきました♪

キャンプ場の記事は別でご紹介するとして...

今回このキャンプ場を選んだ大きな理由は、「隣接している公園・アスレチックがすごい♪」という部分が大きいです。

mog家は過去5回ほど千葉市にある昭和の森という公園に家族で訪問しているのですが...大型のローラー滑り台やアスレチックなどがあり、さらに大きい芝生広場もあって子供達を目一杯遊ばせる事が可能なんですよ♪

で、実はこのキャンプ場から公園ってちょっと距離が離れているんですよね...調べてもあまり情報がなく、多分歩いていけるんじゃないか?と踏んで今回こちらのキャンプ場を利用してみたのですが...

実際にどうだったのか、現地体験を元に写真付きで詳しくご紹介します。これから昭和の森へキャンプに行かれる予定の方は是非参考にしてみて下さいね。

昭和の森キャンプ場から公園・アスレチックまでの道順・所要時間を紹介

キャンプ場と公園では駐車場が完全に別の場所、パッと見た目は歩いて行けなさそうだが...

まず昭和の森キャンプ場(フォレストビレッジ)と公園・アスレチックの位置を確認しておきましょう。

下記、キャンプ場に掲載されていた案内看板なのですが...

キャンプ場が下の方にある「現在地」と書かれている場所ですね。公園・アスレチックコースなどはその左上に見えているのが分かるかと思います。

そもそも根本的に、キャンプ場の駐車場と公園の駐車場の入り口は別々になっています。そして、地図を見るとなんだか中央に湿生植物園など細い道が記載されていますよね...

これ、歩いていけるんだろうか...そもそもどんな道なんだろうかと不安になる書き方です。

キャンプ場地図の左側に「アスレチックコース」との記載あり、歩いていけるらしい

さて、昭和の森フォレストビレッジへ無事チェックインし、今回オートキャンプサイトを利用させていただきました。

下記がキャンプ場チェックインした時に渡された案内図なのですが、

地図左上を見ると、「アスレチックコース、太陽の広場」としっかり記述されていますよね。

という事は、先ほどの細い道はやはり公園・アスレチックコースへ繋がっている道なんだ♪

という事で、mog家4人(mog、嫁さん、9歳の息子、5歳の娘)でキャンプ場から歩いて向かって見る事に♪

家族4人でオートキャンプサイトから歩きでアスレチック・公園へGo!

まずはオートキャンプサイトから地図左上の細い道が繋がっている部分まで歩いて向かいます。

昭和の森フォレストビレッジの通路は下記のような感じ。

林道を切り開いた砂利道のような感じです。

この時点でベビーカーは厳しいかな...子供達は公園に行けるという事で、はしゃいでどんどん進んでいきます。

キャンプ場内西側に「湿性植物園」の立て札あり

キャンプ場内の一番端っこ、先ほどの地図でいう左上まで来ると、下記の通り「湿性植物園」という立て看板が設置されていました。

こちらの看板の方向へどんどん入っていきます。

が、このあたりから若干不安が...

階段はあるが結構な急な坂&滑りやすい。ベビーカーなどで行く事は不可能

というのは、道が結構ハード...

というか、これ道なのか?それとも崩れているのか?という部分も何箇所かありました。

基本は下記のような階段が続いているのですが、そもそも落ち葉多数&湿っているのでめちゃくちゃ滑りやすいです。

さらにこの階段を降っていくと...

もはやどこが階段なのかが分からない箇所に遭遇。これ、ベビーカー絶対無理ですね。

9歳の息子は楽しんでついてきていますが、5歳の娘&嫁さんの姿が既に見えない...苦笑。

とりあえず大丈夫だろう&本当にいけるのかどうか怪しい...ということで、先にmogと9歳息子二人で進んで行くことに。

一旦植物園まで降って木道を歩く。その後再度公園に向かって登る

坂を下り終えると、下記の通り植物園が広がっています。

木道を通って、反対の崖まで歩くと...

再度階段。今度は登りです。

イメージとしては先ほど下った階段の数だけ上がるような感じ。

ちょっとした登山、5歳児でなんとか歩いていけるレベル

どんどん階段&坂を上がっていきます。

うーん、これはもはやちょっとした登山...

数えたわけではないですが、体感的に階段の数はだいたい100〜200段くらいでしょうか...下り&登りなので、片道200〜400段分の高低差を歩く必要があります。

うーん、公園が見えない。

けど公園から子供達のはしゃぐ声が聞こえてきている。そして、それは確実に大きくなってきているので間違いなく近づいているはず。

昭和の森第2駐車場に到着♪所要時間は15分程。子供が小さい場合は20分を目安に

ひたすら階段を登って行くと...

おっ!なんだか見た事がある駐車場に出くわしました♪

これ、昭和の森の公園エリアの第2駐車場ですね。

先ほどの全体図を再度みて見ると、上記の左側に記載されている場所ですね。

キャンプ場から細い道&階段状に記載されている通路をちゃんと通って駐車場に出る事ができました♪

そこから少し歩くと、すぐに下記アスレチックコースが見えますよ♪

そして今回メインにしていた&子供達が楽しみにしていた巨大ローラー滑り台♪

キャンプも公園もがっつり楽しんできましたよ♪

この辺りは下記別記事でご紹介しているので、よければ見てみて下さいね。

と話がそれましたが、結果的に昭和の森フォレストビレッジのオートキャンプ場から昭和の森公園・アスレチック広場まではあるいて向かい事が出来、時間にすると大体15分くらいかかります。

嫁さん&5歳の娘は20分くらいで到着していました。子供が小さいと急な坂・階段部分で少し時間がかかるので20分は見ておいた方が良いです。

そして、記載した通りベビーカーなどでは基本行くことは出来ません。無理です。階段めちゃくちゃありますので...

最後に

今回は昭和の森フォレストビレッジのキャンプ場から昭和の森の公園・アスレチック広場まで歩いていけるか...どうかという部分を詳しくご紹介しました。

距離は多少離れていますが、晴れている日&子供が幼稚園児年中以上であれば、そんなに苦労せず歩いて行く事ができるかと。ただ、時間は15分〜20分はかかりますのでご注意を。

昭和の森でキャンプ利用される方は、ついでに公園・アスレチックも楽しんでしまいましょう♪

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.