公園・遊園地・水族館

幼稚園児とNEWレオマワールドを楽しむ 乗り物オススメ5選

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 遊園地「NEWレオマワールド」に行く予定がある
  2. 家族で訪問、幼稚園児など小さい子供も一緒
  3. 幼稚園児など4歳前後の子供が楽しめるアトラクションを知りたい

今回は香川県にある遊園地「NEWレオマワールド」に関して、幼稚園児・4歳前後の小さい子供が楽しめるアトラクションをランキング形式でご紹介してみたいと思います。

目次

中国・四国で遊園地といえばNEWレオマワールド

中国地方からアクセス抜群

レオマワールドですが、正式名称は「NEWレオマワールド」、2000年に一度無期限休園を発表し、2004年からNEWレオマワールドとして再開されました。

場所はうどんでも有名な香川県丸亀市、今回岡山から訪問したのですが、瀬戸大橋を使う事で車で1時間ちょっととアクセス抜群♪

東京から富士急ハイランドとか、那須ハイランドパークなどに出かけるよりよっぽど近かったです♪

地元の方に聞いて見たところ、中国・四国地方で一番大きいテーマパークといえばこちらのNEWレオマワールドになるらしいです。GWの5月1日と平日での訪問となりましたが、お客さんで賑わっていましたよ♪

キッズもフリーパスを利用♪セブンイレブンがお買い得♪

今回mog家は大人二人(mogと嫁)、子供二人(8歳&4歳)の4人での訪問となりました。

最初アトラクションとかそんなに乗らないのであればフリーパスいらないかな…と思っていたのですが、セブンイレブンなどで事前に安く購入できるプランがあり、4人分(大人2人、子供2人)入園+フリーパス付きで12,600円だったので全員フリーパスの権利付きで購入♪

せっかくの遊園地なので、お金(チケット)を気にせず遊びたいですよね。子供たちもそちらの方がいいはず。途中で駄駄を捏ねられても困りますし。

フリーパスは首からぶら下げて利用する

先ほどのセブンイレブンで購入したフリーパスチケットをNEWレオマワールドの入口で見せるだけで入園可能です。

そして、首からぶら下げて利用するようにスタッフから案内があり、首からぶら下げる透明な入れ物を人数分渡されます。

セブンイレブンのフリーパスだと若干はみ出るので、ちょっと折り曲げて子供たちの首からぶら下げます。下記のような感じ。

アトラクションに乗るたびに見せないといけないシステムですが、首からぶら下げておけば無くす心配もありませんよね。

アトラクションによっては、外す必要があるものもありますので、そのときは大人が無くさないように保管しておきましょう。

という事で、今回は実際にmog家の4歳娘がNEWレオマワールドで楽しいと言ってくれたアトラクションのベスト5をご紹介したいと思います。幼稚園児くらいの小さい子供と一緒にNEWレオマワールドへ訪問しようと思っている方は参考にして頂ければと思います。

第1位 キッズコースター

高低差がほとんどない幼児向けコースター

mog家の娘が一番気に入った乗り物が下記「キッズコースター」

普段ジェットコースターはもちろん、ちょっとしたスピードが出る乗り物も駄目だった娘…

しかし、このコースターでは初回のみビビって怖いかも…と不安がっていましたが、1度乗った後は「もう一回乗る」と何度も何度も言ってきました。

恐らく5回以上は乗ったんじゃないでしょうかね…

2歳以上、小学生未満は保護者同伴。最大10人乗りで1周。

こちらの乗り物は最大10人乗り(大人は同じ場所に2人座れない。子供と大人2名ならOK)となっており、1周20秒くらいの短い乗り物なので、順番は直に回ってきます。

今回ゴールデンウィーク中にも関わらず、最大で2ターン待ちで並んだ程度、看板には5分との待ち時間が記載されていますが、5分も並ばずに乗れましたよ。

乗車は2歳以上であれば可能で、小学生未満は18歳以上の保護者同伴が必要です。なので娘と一緒にmog自身もこちらの乗り物5回以上乗りました…苦笑。

上記写真を見ての通り、通常同じような子供向けコースターが各遊園地であるのですが、それよりも高低差はなく、急激な落差もありません。途中ちょっとスピードが出る箇所もありますが、mog家の娘が乗れたので多分殆どの子供は乗れるはず…

「途中ドキドキしちゃう♪髪の毛がバーって後ろに飛んで行く♪」と何度も言う娘が可愛かったです♪

第2位 レインボーバンディット

気球に乗って冒険旅行♪

次に娘が喜んだのが下記「レインボーバンディット」、気球に乗って遊覧飛行♪

ベビーカーの置き場があるのがお分かりになるかと思いますが、赤ちゃんでも乗れる子供向けアトラクションになります。

待ち時間は1分少々、数組乗るのを見送ったら直に気球に乗る事が出来ました。

ちなみに気球は上記写真の通りの形をしており、家族4人纏めて乗る事が出来ましたよ♪

1周10分程度、思った以上に中は作り込まれていて長い♪

イメージとしては、ディズニーランドの「ピーターパン」みたいな感じでしょうか。

上記写真の通り、気球に乗りながらゆっくり屋内のショースペースを見て回るような感じ。もちろん気球は自動運転なので、周りを見渡しながら楽しむアトラクションになっています。

mog自身初めて乗ったのですが、びっくりするくらい長い距離があり良く作り込まれていました♪子供たちも可愛らしい風景を見ながら楽しめたようで良かったですよ♪

1周10分近くあり、座って見れるので大人の休憩時間にも丁度良いです(苦笑)。

第3位 ファンタスティックシャイニングパレード

 昼と夜2回決まった時間にパレード♪

そして次に娘が楽しめたのが、アトラクションではないのですがNEWレオマワールドの昼と夜2回実施される「ファンタスティックシャイニングパレード」♪

パレードの時間は公式HPの「営業・イベントカレンダー」にて確認出来るのですが、昼だと大体13時30分か14時くらい。ここは時期によっても違うと思うので、事前に公式HPで確認しておくようにしましょう。

元々娘はディズニーランドのパレードが大好きで、キャラクターに向かって手を振るのを楽しんでいました。家の中でも椅子の上に立って、ミッキー&ミニー気分で手を振ってパレードごっこをするくらいなので…

NEWレオマワールドのパレードは基本ディズニーランドのパレードに似たような感じ。特に決められた鑑賞エリア等もなく、上記写真の通り人ごみもないのでディズニーランド等に比べてめちゃくちゃ鑑賞しやすかったです(苦笑)。

まぁパレードの長さもディズニーランドの3分の1くらいでしょうか…けど全然楽しめましたし良かったですよ♪

途中キャラクターが全員降りて来てショーを繰り広げる♪

途中先ほど紹介した気球の乗り物右手あたりで、パレードで手を振っていたキャラクター達がカートから降りて来て中央に大集合♪

流石にこのときは一ヶ所にお客さんが集まるので、多少前方などは混雑している状況です。が、上記写真を撮れている通り、見れないという事はなかったですね。一番前で見るのであれば、予め上記場所付近で待機しておく必要があるかもです。

子供も一緒に参加出来るイベント有り♪

上記の集まってショーをしている途中、子供たちも一緒に参加出来るイベントが発生♪

特に人数制限などはなさそうで、前に行きたい子供達全員出迎えてくれましたよ。もしかしたら日によって違うのかも知れませんが…

キャラクター達が子供たちに踊りを教えてくれるので、後はリズムに乗せてキャラクターと一緒に楽しく踊るのみ♪が、娘はキャラクターの方を見て踊ってしまったので後ろ姿しか撮影出来ず…苦笑。

そしてショーの最後にフィニッシュ♪という事でメインカートからパーンという音と共にリボンやくず玉などが飛び出して来ます♪そしてそれらは自由に持ち帰ってもいいらしく、子供たちが一斉に地面に散らばった色んなものを取りに走り回ります(苦笑)。

娘もリボン2種類を無事ゲット♪

このリボン、ちゃんと「NEWレオマワールド」という記載があり、各キャラクターのアイコン画像などが印刷されているんですよ♪

パレードの時間含めて30分程度でしょうか、結構楽しめました♪

第4位 キッズスクエア

無料で利用出来る屋内キッズエリア、ボールプール&滑り台有り

次に娘が楽しめたエリアとして、屋内にあるキッズ向けの「キッズスクエア」というエリア。

こちらはいわゆる大型ショッピングセンターなどで良く有る子供向けの遊び場となっており、「ボールプール」や「滑り台」などが設置されていました。

靴は脱いで遊ぶ施設となっており、絵本や積み木コーナーも完備されていましたよ♪

室内なので一休みには丁度良いかも…と思いましたが、小さい子供連れの人たちで結構いっぱいでした。もし空いていたら数分立ち寄ってみましょう。

第5位 ファンシーフライト

遊園地に良く有る空飛ぶ乗り物シリーズ♪

最後に娘が喜んだアトラクションとしては、やはり小さい子供向けに人気の高い空飛ぶ何とかシリーズといった乗り物系。NEWレオマワールドでは可愛いウサギさんになっていました。

こちらは赤ちゃんでも乗れる乗り物♪但し小学生未満は他アトラクションと同様に18歳以上の保護者が同伴する必要があります。

キッズコースターよりも一度に乗れる人数は多いのですが…乗車に時間がかかるのか回転が少し悪く、10分〜15分待ちの待ち列が出来ていました。

番外編 キッズも楽しめるアトラクション多数

さて、mog家の娘(4歳)目線でNEWレオマワールドで楽しかった乗り物ベスト5をご紹介しましたが、まだまだ他にも楽しめる乗り物は多数ありました。詳細説明は省きましたが、幼稚園児が乗れる乗り物としては下記がありますので、幼稚園児と訪問する予定の方は参考にしてみて下さいね。

ゴーカート、ハンドル操作は助手席でも可能

遊園地で定番のゴーカート♪もちろん幼稚園児なので助手席にのる形になるのですが…

NEWレオマワールドの助手席のハンドルはしっかり効くようになっており、ハンドルでカートを曲げるという体験を子供にさせる事が可能です。が、幼稚園児にハンドルを上手く回せるはずもないので、そこはメインハンドルを大人がしっかり握っておいてハンドリングしてあげましょう。

レッツゴートーマス

一切落差はなく、スピードも出ないトーマスの可愛い乗り物。

ショッピングセンターの屋上などにある電車/新幹線の乗り物のような感じです。3歳未満は18歳以上の保護者同伴が必要ですが、4歳であれば一人で乗り物に乗る事も可能です

キンダーガーデンレイルロード

次にバードランド内をぐるりと一周する汽車になります。おとなも子供も一緒に楽しめる遊覧列車ですね。

こちらも待ち時間は殆どないのですが、1台しかないので出発仕立ての時は汽車が戻ってくるまで待ち時間が発生します。

小学生未満は他アトラクションと同様に18歳以上の保護者が同伴する必要があります。

レイクボート デキシークイーン

こちらは良く有るスワン、遊覧ボードになります。

NEWレオマワールド内の湖上を漕いで楽しむ事が出来ます。2歳以上であれば利用出来、小学生未満は18歳以上の保護者同伴が必須になります。

昼過ぎにこちらのエリアを見たのですが、結構人が並んでいました。恐らく10組程度…少し長めの待ち時間が発生する場合があるかもです。

スカイサイクル

こちらも良く有る空中三輪車。そんなに広くないので、1周2分〜3分という所でしょうか。

こちらもボードと同様に意外と人が並んでいて、10分程度の待ち時間が発生していました。

2歳以上であれば利用出来、小学生未満は18歳以上の保護者同伴が必須になります。また小学生以上でも身長120cm未満の場合は一人で利用できないようです。

バトルビースト

下記のような4人乗れるカートにのり、操縦席に設置されている銃を使ってエイリアンを倒して行くゲーム♪イメージはディズニーランドのバズライトイヤーのような感じ。

年齢制限はなく、小学生未満は18歳以上の保護者同伴が必須となっています。2回利用しましたが、最大で10分の待ち時間が発生していました。基本は直に乗れるかと。

こちらアトラクション内は基本暗闇になるので、暗い所が嫌いなお子さんはもしかしたら駄目かも…エイリアンもちゃんと見ると若干怖い…mog家の娘は全然OKでした。

日本一木馬の数が多いメリーゴーランド(TIPS)

メリーゴーランド自体はそんなに大きくなさそう

そして最後にTIPSとして紹介させて頂きたいのですが、小さい子供が喜ぶ乗り物の定番として、やはりメリーゴーランドは必須かと。

もちろんNEWレオマワールドにもメリーゴーランドは上記の通り設置されていましたよ♪ぱっと見た感じはそんなに大きくなさそうなのですが…

メリーゴーランド内には木馬オンリー♪ちょっと怖い(苦笑)

何と、NEWレオマワールドのメリーゴーランド内に設置されている木馬の数は日本一らしいです♪先ほど紹介した汽車のアトラクションで乗務員からも案内放送で紹介されていました。

実際に娘と乗った時に写真を一枚撮ってみたのですが…

どうです?この木馬の数。

メリーゴーランド自体はそんなに大きくないのですが、見ての通りビッシリ木馬さんが並んでいます。若干木馬の笑顔が怖い…苦笑。

公式HPには下記のような記載が…

レオマのカルーセルは木馬の数が日本一!!その数はなんと90頭!!(他施設と同率一位)

何と、90頭も居るらしいです。という事で待ち時間は一切無く直に乗れました。

メリーゴーランドなので乗車に関する年齢制限はなく、小学生未満は18歳以上の保護者同伴が必須となっています。日本一木馬が多いメリーゴーランドという事で、記念に乗ってみては如何でしょう♪

最後に

今回は香川県にある「NEWレオマワールド」にて、幼稚園児が楽しめるアトラクション・施設をmog家の娘(4歳)の現地体験を元にご紹介しました。

レオマワールドはちょっと年齢層が高めの子供が遊べる施設で、小さい子供と一緒だと楽しめないかも…と思っている方は結構多いみたいですが、幼稚園児であれば結構楽しめるアトラクションは沢山あります♪

幼稚園児と一緒にNEWレオマワールドに訪問・遊びに行きたいと思っている方は是非本記事を参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

-公園・遊園地・水族館

執筆者:

関連記事

国営讃岐まんのう公園お弁当持ち込み&椅子・机、ゴミ箱等現地レポ

【 本記事のターゲット 】 四国・香川県にある広い公園を探している 国営讃岐まんのう公園に興味がある 公園内で食べれる箇 …

【公園】葛西臨海公園 家族でピクニック&花見やバーベキューも

【 本記事のターゲット 】 東京都内で広い公園を探している 大きな芝生広場があり、ピクニックが可能 花見・バーベキューが …

ふなばしアンデルセン公園の池で水遊び 場所取り&混雑状況現地レポ

【 本記事のターゲット 】 ふなばしアンデルセン公園に行きたい 夏場に行くので水遊びをしてみたい 今回はふなばしアンデル …

豊洲公園の遊具一覧&広場体験レポ ららぽーとから歩いて行ける所が◎

【 本記事のターゲット 】 東京都江東区にある豊洲公園にいってみたい 隣にあるららぽーと豊洲から歩いて行けるのか知りたい …

西武園ゆうえんち土日アトラクション待ち時間&混雑状況レポ

【 本記事のターゲット 】 関東にある子供向け遊園地に行きたい 西武園ゆうえんちに興味がある 土日の混雑状況やアトラクシ …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。