公園・遊園地・水族館

ふなばしアンデルセン公園パターゴルフ家族体験レポ。混雑・コース内容紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」へ行ってみたい
  2. アンデルセン公園の中にあるパターゴルフを利用してみたい

今回は千葉県船橋市にある有名な公園「ふなばしアンデルセン公園」で利用出来るパターゴルフに関して、どんな感じで利用出来るのか、土日祝日の混雑状況やコース内容を含めてご紹介します。

2020年3月の3連休快晴日にて、家族でふなばしアンデルセン公園に訪問してきました。

アンデルセン公園、いつ来ても良いですよね♪

お花も綺麗ですし、遊具もそろってますし、アスレチックは豊富にありますし...家族でピクニック気分で来るにはちょうど良いです♪

さて、mog家は過去5回以上アンデルセン公園に来ているとは思うのですが...今回2020年3月の3連休&快晴日という日程にて、アンデルセン公園に訪問してきました。

いやぁ...凄い人だったんですよ...多分過去最高に人が多かったんじゃないですかね...

そんな状況だったのですが、今回アスレチックと共に、家族で初めてアンデルセン公園の「ミニパターゴルフ」を体験してきました。

という事で実際の体験を元に、アンデルセン公園のミニパターゴルフの待ち時間やコース内容などをご紹介してみたいと思います。

ふなばしアンデルセン公園でミニパターゴルフを利用してみたいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに他記事にて、アンデルセン公園の駐車場混雑状況・テントやお弁当持ち込み、アスレチックなどの情報もご紹介していますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

アンデルセン公園のミニパターゴルフ土日祝日混雑状況&システム・コース内容紹介

1年でアンデルセン公園が最も混雑する日&快晴という条件で訪問

先ほども記載しましたが、今回アンデルセン公園へ訪問したのが2020年の3月下旬の3連休。

実は、アンデルセン公園で1年の中で最も混雑する日程というのが公式HPでも予想されており、それが

  • 3月の3連休
  • GW期間中

なんですよね。

夏場に人が集中するのでは?と自分も思っていたのですが、どうも春先のお花が綺麗な時期や、アスレチックをプレイするにあたって気候や気温が快適な日程の方が、人が多く来るようです。

という事で...いやはや、ものすごい人数だったんですよ。

上記、ワンパク王国の広場の写真となりますが、広場の隙間がもう無いくらいビッシリテントが設営されているような状況...

この混雑状況の中、ミニパターゴルフを利用させて頂いたのですが、どのくらい混雑していたのか、この辺り含めてご紹介していきます。

ミニパターゴルフの場所・料金・土日祝日の待ち時間など

ではまずミニパターゴルフの場所を確認してきましょう。

下記がふなばしアンデルセン公園の全体MAPとなりますが...

ちょっと分かりにくいかもですが、ワンパク王国の右側、17番が「ミニパターゴルフ」の場所となっています。ポニー広場とか変形自転車が乗れる場所ですね。

さて、実際にこちらの場所へ15時過ぎに訪問し、待ち時間が長く発生していたら嫌だな...と思いながら、パッとその場所を見てみると...

げげっ、なんだこの人の列は...

これ、変形自転車の二人乗り or 四人乗りの待ち列となっていました。

これはヤバイ...パターゴルフも同じくらい混雑しているのでは?と不安になりながら、パターゴルフ受付へ行ってみると...

あれ?そんなに人並んでいない♪

mog家が並んだ時は、8グループくらい並んでいたでしょうか...

ただ、後ほどご紹介しますが、パターゴルフは前の組がコースをプレイし終わってから進むという形になるので、8グループだと大体1グループが1周回るくらいの待ち時間が発生しているという事になります。

なので、結果からいうと、今回は20分前後待ち時間が発生し並ぶはめになりました...汗。

あと、こちらのパターゴルフですが、事前に発券機でプレイ人数分購入しておく必要があります。

上記、ポニー乗り場の横にある発券機で、予め購入しておきましょう。

値段は上記の通り、一人300円となります。

大人も子供も一律なので、今回mog家は4人分1200円を支払いましたよ。

人工芝・1周9ホール、1グループ4人以下。子供用パターあり♪

次に実際のアンデルセン公園パターゴルフのシステムなどを見ていきましょう。

入り口近くに下記看板が掲載されていました。

1周9ホールとなっていて、一度にプレイできる人数は1グループ4名以下となっていました。

先ほど記載した通り、前の組がホールアウトしてから進めるというルールが設けられています。早まって打ったりしないよう気をつけましょう。

スコアカードも用意されていて、ペンもついていたので家族でスコアを競い合うのも良いかと♪

人数分のゴルフボールが用意されていて、利用するパターに関しては下記の通り種類多く用意されていました。

見て分かる通り、子供用の小さいパターも数多く用意されていたので、気軽に家族で楽しむ事が出来る様になっていましたよ♪

コースの両端は柵で覆われているので、コースアウトはあまりしない

では実際のパターゴルフコース内容をご紹介します。

上記の通り各ホールには旗と穴が空いていて、こちらに入れればホールアウトという形になります。

地面は人工芝になっていて、多少砂が混じっていましたが快適に利用する事が出来ました。

まぁ多少ボコボコなのは仕方ないですかね...狙って打っても変な方向にいきます(苦笑)

本格的なゴルフという訳ではなく、あくまでも家族などで楽しむ為のパターゴルフと割り切りましょう。

上記の通り、各コースNoが記載されているので、こちらを見ながらスコアカードに数字を書いていきましょう。

あとコースは両端が柵で覆われていたので、基本コース外に出る事はほとんどありませんでしたよ。

前の組が終わるまで待機、多少待ち時間は発生する

さて、順調にコースを進めていくわけですが、利用しているグループの人数などによって、多少待ち時間が発生します。

これは通常のゴルフでも同じですよね...

ルールなので、前の組が完全にホールアウトするまで、スタート地点で待機しておくようにしましょう。

注意しないといけないのは、子供たちはどんどん先にいきたがるので...いきなり打たせない様にちゃんと見張っておきましょう。

コース自体は上記の様な感じで、真ん中に通路を挟んで4コース&5コースが左右にあるといった形。

4人でプレイして、25分程度で9ホール回れる

今回小学生の息子(10歳)と幼稚園児の娘(6歳)とmog&嫁さんの4人で回ったのですが、思った以上に子供たちでもパターゴルフって出来るものですね♪

気をつけなければいけないのが、打ち過ぎ・力の入れ過ぎですね。

前のホールまでボールが飛んでいかない(人に当たらない)様に、上記写真のような形で予め大人がガード出来るように待機しておきましょう。

さて、9ホール全部回った所で終了。

所要時間ですが、家族4人・子供含めてプレイした状態で大体25分という結果になりました。30分前後あれば、全て回れるようなボリューム感になっていましたよ♪

最後に

今回はふなばしアンデルセン公園のパターゴルフをご紹介しました。

土日祝日だと30分前後待ち時間が発生したりしますが、開始してしまえば子供でも楽しめるような内容となっていましたよ。

コースがガタガタ(特に8番ホールは鬼門...苦笑)なのがちょっと気になりましたが...汗。

ふなばしアンデルセン公園でパターゴルフを体験したいという方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.