公園・遊園地・水族館

ふなばしアンデルセン公園はお弁当持ち込みOK?昼食可能エリアもご紹介

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」へ行ってみたい
  2. 家族で訪問予定、お弁当など飲食物は持ち込んで良いのかどうか知りたい

今回は千葉県船橋市にある有名な公園「ふなばしアンデルセン公園」にて、お弁当や飲食物は持ち込み可能なのかどうか?という部分をご紹介します。

2020年3月の3連休快晴日にて、家族でふなばしアンデルセン公園に訪問してきました。

アンデルセン公園、いつ来ても良いですよね♪

お花も綺麗ですし、遊具もそろってますし、アスレチックは豊富にありますし...家族でピクニック気分で来るにはちょうど良いです♪

さて、mog家は過去5回以上アンデルセン公園に来ているとは思うのですが...今回2020年3月の3連休&快晴日という日程にて、アンデルセン公園に訪問してきました。

いやぁ...凄い人だったんですよ...多分過去最高に人が多かったんじゃないですかね...

そんな状況だったのですが、快晴という事で天候にも恵まれたので、家族で外で食べようとお弁当を持ち込んでピクニック気分でアンデルセン公園を過ごしたかったんですよね。

そこでふと思ったのですが、そもそもアンデルセン公園って飲食物は持ち込んで良いのかどうか?お弁当を食べるスペースはあるのかどうか?と疑問に思ったので、今回の訪問を元に、このあたりを詳しくご紹介します。

ふなばしアンデルセン公園へ訪問予定&お弁当を持参したいと考えられている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

ちなみに他記事にて、アンデルセン公園の駐車場混雑状況。テントの持ち込み制限やアスレチック情報などもご紹介していますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

アンデルセン公園内はお弁当・飲食物持ち込み可能。昼食可能エリアも紹介

アンデルセン公園内に持ち込み出来ないもの一覧を紹介

まず、ふなばしアンデルセン公園に持ち込みできないものをご紹介しておきます。

下記の通り、アンデルセン公園入り口付近(今回は西ゲート)に持ち込みが出来ないものとして、看板が設置されていました。

  • 大型テント(ワンタッチテントは持ち込みOK)
  • ローラースケート系
  • スケボー・キックボード類
  • 自転車・一輪車・三輪車
  • 乗用玩具
  • 金属・木製バット・硬いボール
  • ゴルフクラブ
  • ペット
  • 火気類
  • 銃および剣類

これらを持って入る事は出来ませんが、この中に飲食物に関しては一切記載ありませんよね。

過去なんどかアンデルセン公園に訪問していますが、みなさん結構がっつり持ち込みされているので、基本的にはお弁当や飲み物の持ち込み制限はなさそうです。

アンデルセン公園内には多数広場あり、ワンタッチテントが多く設置

次にアンデルセン公園全体MAPを確認してみましょう。下記が全体MAPになります。

公園内には多数の広場が設けられており、芝生広場なども準備されています。

広場は大きく分けると3つ程度に分ける事ができ、

  • 西ゲート付近の花の城ゾーン
  • メルヘンの丘
  • ワンパク王国

となります。

まず、西ゲート付近にある花の城ゾーンの芝生広場から。下記の様な感じ。

西ゲートから入ると、真正面に上記の広場が広がっています。

かなりの広さになるので、みなさん端っこの方に多数テントを設置して、中央で多数の親御さんたちが子供たちと遊んでいましたよ♪

家族でピクニック&広場で遊ぶという目的であれば、こちらがベスト♪

次に、アンデルセン公園のシンボルでもある「メルヘンの丘」周辺になります。

上記写真の風車がアンデルセン公園のシンボルといっても良いですよね♪いい雰囲気を出しています。

風車のまわりですが、上記写真の通り芝生広場&お花畑が広がっているので、ピクニック気分でここにサンシェードを設置してお弁当を食べている人が多数いらっしゃいました。

次に3つ目、ワンパク王国の中央にある広場になります。

が...今回2020年3月の3連休に訪問したのですが、ものすごい人の数で...

何と、広場がテントでほぼ埋め尽くされていました(苦笑)

本来はテントは隅っこのほうに多少設置されている程度で、中央は広場になっていて子供たちが走りまくっているのですが...

この日は遊ぶスペースもないくらいに、テントがぎっしり設置されていました。

これらのスペースを活用して、ワンタッチテントやレジャーシートを広げてお弁当を食べる事が可能です。

多くはないが、屋外に机&テーブル設置あり。屋根付き長椅子エリアも

次にワンタッチテントやレジャーシートを持って来なかった場合、園内に机や椅子など、お弁当が食べれるスペースは用意されているのかどうか?という部分をご紹介します。

パッと見た感じ、ふなばしアンデルセン公園内にはそこまで机や椅子が多く設置されているという訳ではありませんが...

下記の通り、特定箇所に行けばそこそこの机・椅子は用意されていました。

上記はワンパク王国エリアの売店エリア前になります。

さらに、その隣には屋根付きの休憩スペースが用意されていました。

机はなく長椅子だけとなりますが、結構な広さがありますので、ここでお弁当を食べている方も多数いらっしゃいましたよ。

その他、上記の通りワンパク王国エリアの中に所々屋根付き&机・椅子が設置されているエリアがありましたが...

今回のように大混雑時期は当然人でいっぱいになって空きがないような状況なので...やはりレジャーシートやワンタッチテントなどは持参して来た方が良いかと。

TIPS:レストラン・売店コーナーあり

こちらはTIPSですが、ふなばしアンデルセン公園の中にはレストランと売店コーナーが設けられています。

下記がレストランコーナー、写真撮影時は夕方だったので、人は殆どいなかったですが...

昼間は列が出来ているくらい、人気となっていましたよ。

普通に食事する事はもちろん、こちらではBBQも実施する事が可能なんですよ♪

場所はメルヘンの丘の裏になりますので、良ければ足を運んでみて下さい。

あとはワンパク王国にある売店コーナー。

上記はまさしく12時前後という昼時の状況です。

多数の人がこちらの売店を利用しており、長い所で10人以上の待ち列が出来ていました。

ラーメンとか焼きそばとか、たこ焼き、おにぎり...色々安価な値段で販売されているので、お弁当持参ではなく現地調達をしたいという方は利用してみて下さいね。

殆どの家族連れがお弁当持参、ゴミ箱完備・カートで運搬している人も

とはいえ、やはり殆どの家族連れの方々はお弁当を持参して、それぞれのテントやレジャーシート上で食べられていました。

mog家も今回は「肉のハナマサ」で調達したカツサンド &お弁当を持参して、レジャーシートの上で家族揃って食べましたよ♪

晴れた日のアンデルセン公園で食べるお弁当、本当に美味しいですよね♪

この後、子供たちは真っ先にアスレチック広場へダッシュへ行ってしまいましたが...苦笑。

ちなみに、アンデルセン公園内にはゴミ箱等も完備されています。

持ち込みのゴミなどを捨てるのは一般常識としてNGだと思いますが、アンデルセン公園を楽しむ為に持ち込んだお弁当の容器・ペットボトルの空きなどはこちらに捨ててもOKかと。

あとアンデルセン公園は巨大アスレチックもあるので、ジュースや飲み物などを多めに持参しておきたい所。

自販機も園内には上記の通り設置されていて、値段も通常価格なのでこちらを利用しても良いとは思いますが...

mog家はいつもスーパーで購入した安いドリンクや1.5Lのペットボトルを持ち込んで、みんなでコップでシェアしたりしています。

ただ、重たいんですよね...アンデルセン公園は駐車場から園内の広場まで、そこそこ距離があるので...手で持っていくと結構しんどいです。

そこで、多くの家族連れの方々が利用していたのが下記。

台車・ワゴンカートです。

多少の凸凹の通路でも運べる様な大きめのタイヤがついているもので、こちらにワンタッチテントや食糧・ドリンクなどを入れて、駐車場からアンデルセン公園の広場まで運んでいる人が多かったですよ♪

mog家は今回持参してこなかったのですが、以前別記事にてワゴンカートの紹介記事も記載しておりますので、良ければ合わせて見てみて下さいね。

最後に

今回はふなばしアンデルセン公園内にお弁当や飲食物を持ち込んでも大丈夫かどうか?昼食可能エリアはあるのか?という部分をご紹介しました。

お弁当や飲み物は持参OK、昼食可能エリアも多数ありますが、できればレジャーシートやワンタッチテントを持参してきた方が良いかと♪

家族でふなばしアンデルセン公園へ訪問予定・お弁当を持参したいと考えられている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.