ITラボルーム

PDFのパスワードを解除する方法・手順(Windows & Mac)を解説

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. PDFデータにパスワードが掛かっていて、パスワードを入力しても開けない
  2. PDFのパスワード解除の方法を知りたい

こんにちは、ITラボルームです。

仕事などでパソコンを業務に利用されている方、Word / Excel / PowerPointといったOfficeデータと同じくらい利用するデータとして「PDF」というものがあるかと。

PDF自体はアドビシステムズ(Adobe)が開発し、閲覧だけであれば無料で(Adobe Reader)利用出来る電子文書フォーマットになります。

色んな書籍や見積・発注書、その他お医者さんなどの問診票とかデジタルデータ上のあらゆるものにこのPDFって利用されているかと思います。

そして、このPDFって基本どのデバイス(WindowsでもMacでも、iPhoneやiPadなど)でも全て同じように表示出来るっていう所もポイントかと。

Officeデータとかだと結構形が崩れてしまったりする事が多いのですが、基本PDFは形などは崩れずにどのデバイスでも同じように表示出来ます。

そんな中、見積や発注書、あるいは決算報告などをこのPDFデータでやり取りする場面も有り、重要なPDFファイルにはパスワードをかけて共有する事が多いです。

基本はパスワードを毎回入力して閲覧すればいいのですが…中には何度も閲覧しないといけないPDFデータにパスワードが掛かっていて、毎回入力するのは手間だ…という場面に遭遇する事も多いかと。

という事で、本日はPDFパスワードの解除方法をご紹介します。

パスワード付きPDFファイルが正常に表示されない場合

Macのプレビューだとパスワード入力しても見れない場合あり

mog自身いつもMacを利用しているのですが、この前ふとパスワード付きPDFファイルをMacの標準ビューアーである「プレビュー」でPW付きPDFファイルを開いてPWを入力してみた所…

あれ?内容が全く表示されない…ちなみにWindows PC側にAdobe Acrobat Standard DC(有料)が入っていたので、試しにひらいてみると…

あらら、問題なく開けるじゃないですか。

パスワード付きPDFの場合、Macのプレビューだと開けない場合があるのか?前他のパスワード付PDFファイルを開いたときはすんなり行けた気がするんだけどな…と思いつつ他手段を試してみる事に。

無料で配布しているAdobe Acrobat Reader DCをインストールしよう

基本はMacのプレビューでPDFファイルを見る事が多いのですが、ここは仕方が無い…

ということで、Adobeが無料で配布しているリーダーアプリ「Adobe Acrobat Reader DC」をMacにインストールしてみました。

無料なので、もし同じようにパスワード付きPDFが見れない…という方は試してみて下さい。

ダウンロード後、インストール手順も単純。基本次へをクリックするだけで短期間でセットアップ完了♪

インストールが完了したら、先ほど開けなかったパスワード付きPDFファイルをAdobe Readerで開いてみましょう。

ダブルクリックだとプレビューで開いてしまうと思うので、右クリックで「このアプリケーションで開く」を選択してAdobe Reader をクリックしましょう。

同様にパスワードが聞かれますので、正しいパスワードを入力します。

すると…mogの場合はこれで問題なくパスワード付きのPDFファイルが閲覧出来ましたよ。まずパスワード付きPDFファイル自体が開けない…という方は、Adobeが提供している無料のリーダーアプリをインストールして試してみて下さいね。

Adobe Acrobat Reader DC(無料)ではパスワード解除は出来ない、閲覧のみ

さて、無事にパスワード付きのPDFファイルが開けたので、パスワードを解除する方法を色々調査しながらいじってみましたが…

どうもAdobeの無料リーダーアプリ(他社製ソフトは除く)ではパスワード解除は出来ない模様です。

下記の通り、セキュリティ項目も色々確認してみたのですが…

パスワードによるセキュリティが掛かっている事は表示出来たのですが、設定変更するような項目は一切表示されていません。上記画面で詳細を表示をクリックしても、セキュリティの設定変更は不可でした。

PDFパスワード解除手順

パスワード解除はAdobe Acrobat Standard DCなど有料プランが必要

Macではプレビュー&Adobe Acrobat Reader DC(無料)の二つしかインストールされていなかったので、Macは諦めて別のWindows PCで試してみました。

こちらのWindows PCには有料の「Adobe Acrobat Standard DC」がインストールされていたので、こちらで先ほどのパスワード付きPDFファイルを開いてみます。

まずは通常通りパスワードを聞かれますので、間違えないように入力して「OK」をクリックします。

ファイルの中身が表示されたら、次に左上にある「ファイル」を選択してその中にある「プロパティ」をクリックします。

PDFのセキュリティレベルを変更して保存するとパスワード解除が可能

すると下記の画面が表示されます。先ほどMacで表示させたセキュリティ画面と似ているのですが…

先ほどMacでは詳細を表示という項目しかなかったのですが、こちらだと「セキュリティ方法」という欄が設けられていてプルダウンで変更出来る状態になっているのが分かるかと思います。

こちらのプルダウンメニューをクリックし、「セキュリティなし」を選択してみます。

下記ポップアップが表示されるので「OK」をクリックします。

一度PDFファイルを保存する必要がありますが、再度パスワード付きだったPDFファイルを開いてみると…パスワードを聞かれずに開けるようになっているはずです。

今回Windows PCでの手順をご紹介しましたが、Macの場合は「Acrobat Pro DC」がインストールされていれば同様の手順でパスワードの解除が可能となります。

最後に

今回はパスワード付きのPDFファイルにて、パスワードを解除する手順をご紹介しました。

Adobe Reader(無料)ではパスワードの解除は出来ませんが、Adobe Acrobat DC(有料)であればパスワード解除を簡単に行う事が出来ますので、PCやMacにAcrobat DCが入っている場合は一度試してみて下さいね。

スポンサーリンク

-ITラボルーム

執筆者:

関連記事

初心者向け無料画面キャプチャ取得方法 PC・Mac・iOS・Android完全保存版

【 本記事のターゲット 】 パソコンの画面表示を画像として保存したい スマホやタブレットの画面表示も画像として保存したい …

iPhone&iPadのブルースクリーン 起動・画面表示しない時の対応策

【 本記事のターゲット 】 iPhoneやiPadの不具合&起動しない 画面上が真っ青… こんにちは、ITラ …

エクセルのファイルパスワード解除方法を紹介(他Officeも同様)

【 本記事のターゲット 】 エクセルやワード、パワーポイントといったOfficeファイルを利用している Officeファ …

iPadやiPhoneのホームボタンが効かない?対策は?AssistiveTouch活用術

【 本記事のターゲット 】 iPhoneやiPadのホームボタンが壊れた すでに保証期間外…けどまだ買い換え …

子供とiPad 安全に使用する為の時間制限とアプリ固定する方法

【 本記事のターゲット 】 子供にiPad を使わせたい 使ってほしくない機能がある 利用し過ぎを防止(時間制限)したい …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。