ITラボルーム

PDFの向きを回転し保存する方法 Windows・Macの手順を解説

投稿日:

【 本記事のターゲット 】

  1. 本来縦で見るPDFが、横向きになっていて見にくい&変更したい
  2. PDFリーダーで回転表示は出来るが、保存して再度開くと元の向きに戻ってしまう
  3. Windows で設定する方法、Macで設定する方法それぞれ知りたい(できれば無料で)

こんにちは、ITラボルームです。今回はPDFの向きを回転させ、なおかつ保存させる方法に関してWindows & Macそれぞれ解説してみたいと思います。

PDFのスキャナで結構発生する縦横向きが逆になる現象

運転免許書・領収書など日々スキャナする機会は意外と多い

日常を過ごしていると、たまに身分証明書の写しを提示する必要があったり、会社などであれば領収書や請求書をPDFで保存&社外とやりとりする機会って結構多かったりします。

そういった場合にスキャナでそれぞれの原本をPDF化するわけなのですが…たまにあるんですよね…PDFの向きが縦横逆になっている事…特にA4サイズの用紙などをスキャナでスキャンした際によく発生する事象かと。

そして、大多数の方がこう思います。「見にくい」&「向きを変更して保存し直したい」。どうやったら向きを変更して保存できるんだろうか…と。

無料のAdobe Reader X では向きを変更できても保存は出来ない

そこでWindows であれば通常PDFを見るときはAdobe社が無料で提供している「Adobe Reader X」を使う事が多いかと。

こちらを使って該当するPDFを開いた際、縦横反転している場合は開いたPDFの上で右クリックをすると…

このようなメニューが表示され、その中に「右回転」という項目があるのでこちらをクリックしてみると…

おぉ、ちゃんと向きが直った♪見やすくなった♪よかったよかったと思ってファイルを保存して閉じて、再度該当ファイルを開いてみると…あれれ?向きが直っていない…

実はAdobe社公式HPのこちらにも記載があるとおり、

ページの向きは右回転、左回転ともに 90 度ずつ回転することができます。この操作で変更されるのはページの表示方法だけで、実際のページの向きを変更して保存することはできません。

なに!?無料のAdobe Reader ではページの向きを変えて保存は出来ないのか…

自分自身のみ見るファイルであればまだ良いのですが、他の人に送付するPDF資料が縦横逆になっていると、なんだか恥ずかしいしかっこ悪い…場合によっては失礼になってしまいますよね…

ではどうやったらこのPDFの縦横の向きを変えて保存する事が出来るのでしょうか…

Windows PCの場合は「Acrobat」を利用(有料)

Acrobat Standard DC を使ったPDFの向きを変更する手順

では具体的にどうやったらPDFデータの向きを回転させて保存する事が出来るのかをご紹介していきます。まずはWindowsで実施する方法です。

PDF自体Adobe社が開発しているので、Adobe社が有料で提供しているAcrobatを利用するのが一番確実で便利です。

有料ですが、会社PCなどで導入されている方も多いのではないでしょうか。もしPCにAcrobatがインストールされている場合は下記手順を試して見てください。

まずはAcrobatで向きを変更したいPDFを開きます。その後、上記タブメニュー内の「ツール」をクリックします。

この中に「ページを整理」という項目がありますので、そちらをクリックします。すると下記画面が表示されます。マウスカーソルを該当するPDFの上に持っていくと…

左右回転マークが表示されますので、こちらをクリックして向きを回転させます。向きの回転が変わったらそのまま保存(もしくはウインドウを閉じる)します。

先ほどAdobe Reader では表示を回転させても、画面を閉じる&もしくは上書き保存しても向きの変更は反映されなかったですが、Acrobatの場合はちゃんと向きの変更も反映されて保存する事が出来ます。

Windows PCでAcrobatがインストールされている場合は、上記手順を試して見てくださいね。

Mac の場合はプレビューで向きの変更が可能(無料)

プレビューアプリを使ってPDFの向きを変更する手順

Acrobat は持っていない…他アプリもインストールしたくない(もしくは出来ない)場合、もし手元にMac があれば無料でPDF の向きを変更して保存する事が可能です。

下記Mac にプリインストールされている「プレビュー」を利用します。

という事で、下記にMac を使ったPDFの向きの変更方法を簡単にご紹介。特にそんなに説明する手順もないのですが、該当するPDFファイルをプレビューアプリで開き、上記メニューバーから「ツール」をクリックすると下記メニューが表示されます。

「反時計回りに回転」、もしくは「時計回りに回転」をクリックすると、表示されているコンテンツが90度回転します。問題ない向きになりましたらそのままPDFを保存すると…

たったこれだけの操作で無料でPDFの向きを変更する事が出来ました。

めちゃくちゃ簡単にPDFの向きが変更出来る&無料で出来ますので、手元にMacが用意出来るのであれば一度試して見てください。

最後に

今回はPDFの向きを90度回転させて、なおかつ保存する方法をご紹介しました。

Windowsであればフリーソフト等でも可能のようですが、Acrobatが入っているならそちらを利用、Macであればプレビュー機能で簡単に変更する事が出来ますので、是非本記事を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

-ITラボルーム

執筆者:

関連記事

許可したAndroidアプリだけ使えるよう制限を設定 無料&再起動しても解除不可

【 本記事のターゲット 】 Androidスマートフォンで特定アプリのみ起動させたい 設定メニューや再起動時もアプリ制限 …

子供とiPad 安全に利用させる為には 機能制限と紛失モードの活用術

【 本記事のターゲット 】 子供にiPad を使わせたい 使ってほしくない機能がある 利用し過ぎを防止したい 今回はIT …

写真や画像データの容量が大きい Macを使って無料で容量を圧縮する方法

【 本記事のターゲット 】 写真のデータが大きすぎる 容量が大きすぎてメールに添付出来ない 画像データを貼付けたプレゼン …

iPhone&iPadのブルースクリーン 起動・画面表示しない時の対応策

【 本記事のターゲット 】 iPhoneやiPadの不具合&起動しない 画面上が真っ青… こんにちは、ITラ …

iPhoneで通話・データ通信出来ない 初心者でも出来る改善・対策方法をご紹介

【 本記事のターゲット 】 スマートフォンはiPhoneを利用している 電波が届く場所にいるはずなのに、圏外表記になって …




管理人:mog
昔からキャンプ・旅行好き。東京都在住。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。家族旅行・キャンプに奮闘中。

ブログの更新内容をメールでお知らせします。