公園・遊園地・水族館

鳥取砂丘の無料駐車場、土日祝日・GW混雑状況。砂丘前は満車必須・砂丘展望台駐車場が便利

【 本記事のターゲット 】

  1. 鳥取砂丘へ車で訪問したい、駐車場の情報を知りたい
  2. 土日祝日・GWなどの長期休暇期間中に訪問予定。どのくらい混雑しているのか、満車になっていないか知りたい

今回は国内の砂丘で有名な鳥取砂丘に関して、車で訪問した時の駐車場混雑状況をご紹介します。

mog自身鳥取に4年間住んでいたこともあり、基本平日か普通の土日とかにしか砂丘に行ったことがなく、その時は当然混雑しないのであまり意識したことがなかったのですが...

天候の良い土日祝日やGW期間中など、観光客が集中する期間中の鳥取砂丘ってどのくらい混み合うんだろう...駐車場は満車になってしまうのかという部分が少し気になり...

先日2022年5月3日というGW期間中に家族で鳥取砂丘に車で訪問してきました。

実際現地ではどのくらい混雑していたのか、問題なく車を駐車出来たのか、実体験ベースで写真付きでご紹介します。

鳥取砂丘へ車で訪問予定・駐車場の状況を知りたいという方は、本記事を参考にしてみてください。

ちなみに、他の鳥取砂丘情報を下記別記事にてまとめていますので、気になる項目あればあわせて見てみて下さい。

鳥取砂丘の無料駐車場土日祝日・GW混雑状況。砂丘前駐車場は満車・大行列必至、利用するなら砂丘展望台・砂丘センター駐車場を利用

2022年GW期間中に訪問。鳥取砂丘駐車場は東側に集中、大きく分けて2種類

先ほども記載しましたが、2022年5月3日に家族で鳥取砂丘に訪問してきました。

2022年のゴールデンウィークといえば、有給を取れば10連休になるということと、3年ぶりに行動制限がかからないGW期間となり、日本各地の観光地で非常に多くの人で賑わったと話題になった期間になります。

今回の鳥取砂丘でも、ある一部のニュースでは

  • コロナ前より人は多いのでは?
  • 過去一番人が多かった

という意見もちらほら...mog自身も現地で混雑状況を見てきましたが、ラクダが2時間待ちとかなかなかのカオス状態でしたよ(苦笑)

さて、そんな混雑状況の中、車で訪問してきたのですが、、、そもそも最初どこに駐車場があるのか、、、

上記が砂丘周辺MAPになるのですが、右側に色々文字が記載されているのが分かるかと思います。

もう少し拡大すると...

上記のような感じですね。

商店街や美術館の中とかの駐車場もあることにはあるのですが、鳥取砂丘来客用に用意されている無料駐車場は大きく分けて2種類になります。

  • 砂丘前駐車場(鳥取砂丘ビジターセンター前)
  • 砂丘展望台・砂丘センター駐車場

上記MAPで「P」と書かれている部分になります。

砂丘前駐車場は砂丘入口階段の目の前にあり、砂丘展望台・砂丘センター駐車場は少し登ったところに駐車場があります。

砂丘展望台・砂丘センターはリフトで砂丘とつながってますし、徒歩で数分という距離に駐車場があるといった感じです。

県道318をまっすぐ進み、鳥取砂丘入口の交差点(信号機あり)を目指す

では実際に今回車で訪問した時の状況をご紹介します。

まず、今回は上記の通り途中から県道318(途中から県道265)をまっすぐ進んで鳥取砂丘を目指しました。

まっすぐ進んでいくと、こどもの国の交差点(T字路)が見えてきます。

このあたりから遠目で砂丘が確認出来るようになります。

こちらを左に曲がると下記別記事でもご紹介している「チュウブ鳥取砂丘の国」へ行くことが可能です。

  • チュウブ鳥取砂丘の国体験ブログ(作成中)

砂丘駐車場はそのまま直進ですので、そのまままっすぐ進みます。

鳥取砂丘入口の交差点を左折すると砂丘前駐車場、直進すると砂丘展望台・砂丘センター駐車場

すると、次に見えてくるのが下記「鳥取砂丘入口」の交差点になります。

こちらを直進すると、上記看板に記載されている通り「砂丘展望台・砂丘センター駐車場」になります。

こちらを左折すると...

砂丘前駐車場(砂丘ビジターセンター前)になります。

砂丘前駐車場(鳥取砂丘ビジターセンター前)は9時30分時点で満車&大行列

ではここからは両方の駐車場の状況を見ていきましょう。まずは砂丘前駐車場(先ほどの交差点を左に曲がる)から。

下記写真は5月3日午前9時30分、リフトの上から撮影したものになるのですが...

はい、既に駐車場は満車で入場待ちの車で大混雑・大渋滞していました。

ちなみに、ここはルールが設定されていて、駐車場に入る車は2車線あるうちの左側に居なければならず、右車線は開けておく必要があります。

なのでぐるっと回って反対方向を撮影してみると...

上記のような感じで左側車線のみ渋滞しているといった感じです。

ちゃんと数えたわけではないですが、目視で50台・100台近くは並んでいたような...

砂丘の滞在時間が2時間と考えても、下手すると1時間程待たないと駐車場に入れないといった状況になっていました。

砂丘展望台・砂丘センター駐車場は9時30分時点でも空きあり

一方、砂丘展望台・砂丘センターの方はどうかというと...

先ほどの交差点を直進すると、直ぐに下記のような駐車場が見えてきて係員が空いている駐車場へ誘導してくれます。

今回mog家はこちらの駐車場を利用させて頂いたのですが、5月3日の午前9時30分前後となりますが、待つことなくすんなり入場することが出来ました。

駐車場の状況も上記の通り、まだまだ空きが目立つ状況となっていました。

さらに砂丘センターの奥にも駐車場が用意されていて、

上記建物の奥まで車を進めると...

上記の通り広い駐車場へ入ることが可能です。

今回mog自身も事前調査でこちらの駐車場だと待つことなく駐車できるということを知っていたので、はじめからこちらの駐車場を選択して、結果問題なくすんなり駐車することが出来ました。

おそらく今回mog自身が訪問したタイミングが1年を通して一番混雑している時期だと思うので、この時期で駐車出来たんですから他の時期であれば問題なく駐車出来ると思いますよ。

砂丘展望台・砂丘センターからリフトが利用可能。徒歩でも砂丘まで移動可

ちなみに砂丘展望台・砂丘センターからの鳥取砂丘までのアクセス方法ですが、リフトを使うのが非常に便利。

砂丘センターの目の前にリフトがあるので、駐車場で車を降りて直ぐにリフトを利用することが出来ますよ。

上記のような感じで、楽ちんで砂丘まで移動することが出来ます。もちろん有料(大人往復400円、子供往復300円)にはなりますが...

ちなみにリフトを使わずとも、階段と坂道で砂丘まで歩いていくことも可能です。距離も近いので数分で行くことが可能ですよ。

リフトはどちらかというと記念&子供が楽しむために乗ったという感じ(苦笑)

13時過ぎの混雑状況、砂丘前駐車場はさらに大混雑・渋滞&待ち列が悪化

ということで、mog家は砂丘体験+レストランで食事もしましたので、3時間30分ほど砂丘に滞在。

そして13時過ぎに砂丘を出発しようということになったのですが、折角なので13時過ぎの駐車場混雑状況も見てみることに。

まずは砂丘前の駐車場ですが...

げっ!なんだか悪化してません?

先ほどは片側車線のみ車が列を作っていましたが、13時過ぎになると上記の通り二車線車で埋まってしまっています。

奥まで車が続いており...

なんと、上記交差点まで列が伸びていました。うーん、目視だと150台前後とかになるんでしょうか。

やはり土日祝日・長期休暇期間などはこちらの道・駐車場を避けた方が良さそうです。入ってしまうと進めなくなる・身動きが取れなくなってしまいますので。

13時過ぎの混雑状況、展望台・砂丘センター駐車場は空きあり

一方、砂丘展望台と砂丘センターの駐車場の混雑状況ですが...

だいぶん車で埋まってきていましたが、まだチラホラ空きがある状況で車の待ち列等も一切出来ていなかったです。

こちらの駐車場、そもそも満車になることはあるのか?と思ってしまうくらい。

砂丘前のあれだけの渋滞を考えると、どう考えても砂丘展望台・砂丘センターの駐車場を利用した方が良さそうですね。

最後に

今回は鳥取砂丘の駐車場混雑状況をご紹介しました。

平日とかであれば問題ないと思いますが、GW期間中など土日祝日で人が多く集まる場合、砂丘前の駐車場は大混雑・満車必至となります。

人出が多い時期は「砂丘展望台」「砂丘センター」に付属している駐車場を利用するようにしましょう。

© 2022 mogblog - family challenge - Powered by AFFINGER5