公園・遊園地・水族館

清水公園土日祝日フィールドアスレチック混雑状況&待ち時間現地体験レポ

【 本記事のターゲット 】

  1. 千葉県野田市にある公園「清水公園」へ行ってみたい
  2. フィールドアスレチックに挑戦してみたい
  3. 土日祝日や連休中の混雑状況、待ち時間を知りたい

今回は千葉県野田市の大型アスレチックがある公園として有名な「清水公園」にて、土日祝日のフィールドアスレチックの混雑状況をご紹介します。

2020年3月の3連休快晴日、家族で清水公園を訪問してきました。

3連休&快晴日ということで、清水公園のアスレチック内はとんでもない人の数となっていました。

ちなみに、清水公園の場所は下記。

東京江戸川区から車で向かったのですが...場所は近いのですが、本当に渋滞が激しく...行きは3時間もかかってしまいました(汗)

さて、そんな清水公園ですが、やはり一番有名なものとしては「フィールドアスレチック」ですよね。

国内最大級の100コース(ポイント)ものアスレチックがあり、その中には水上でチャレンジするものもちらほら...

さて、今回3連休&快晴という絶好のアスレチック日和に訪問したのですが、どのくらい混雑していたのかという部分をご紹介します。

ちなみに、下記別記事にて清水公園の駐車場混雑状況やテント・お弁当持ち込み、他アスレチックの内容(ずぶ濡れポイント)などをご紹介しておりますので、興味がある項目あれば合わせて見てみて下さいね。

清水公園土日祝日アスレチック混雑状況レポ。一部施設&水上コースは要注意

今回3連休&快晴という絶好のアスレチック日和に訪問

先ほども記載した通り、今回は3連休&快晴という絶好のアスレチック日和に家族で清水公園に訪問してみました。

が...3連休ともあって、道中めちゃくちゃ渋滞しており...通常1時間で来れる場所にも関わらず3時間もかかってしまった...

なので、現地についたのはなんと13時すぎ...本当は昼前についてお弁当を公園で食べたかったのですが(苦笑)

さて、そのあと少し公園を散策して、14時前に下記フィールドアスレチックの受付まで来ました。

上記の通り、14時過ぎだと流石に人並んでいないですね...

今回3月での訪問だったので、17時(受付は15時終了)にはアスレチック自体が終了してしまうので。

とはいえ、10人くらいは人が並んでいました。おそらくOPEN当初(9時)は上記コーンの列が全て埋まって、さらに折り返して外の通路まで並ぶくらいになっているかと。

フィールドアスレチックの中の広場などは下記のような感じ。

お弁当広場は広々していて、人もそこまで混雑しておらず快適でしたよ♪

雲ひとつない快晴、本当に気持ち良い♪

清水公園のアスレチックコースは大きく分けて3コース

さて、ではフィールドアスレチック自体の混雑状況を説明する前に、まずはアスレチックがどんな形で設置されているのか、アスレチック内の全体MAPを見て見ましょう。

全体MAPは上記の通りとなり、コースは大きく3つ用意されています。

  • チャレンジコース
  • 冒険コース
  • 水上コース

今回14時過ぎに入ったのであまり時間がなかったのですが、チャレンジコースと水上コースをがっつり子供達と体験してきたので、そちらの混雑状況をご紹介します。

冒険コースもチャレンジコースから横目で状況は見れたので、合わせてご紹介します。

チャレンジコース&冒険コース混雑状況レポ。一部施設大混雑&待ち発生

ではチャレンジコース、冒険コースの混雑状況をご紹介していきます。

まず、アスレチックをするにあたり、あった方が良いものとして

  • 日焼け止め
  • 軍手
  • 動きやすい服装
  • 運動靴(サンダル等は利用不可)

などが必要かと。

途中まで素手で子供達もアスレチックチャレンジしていたのですが、ロープや木に捕まるときに手のひらが痛くなるらしく...滑り止めがついた軍手があればGoodです。

(娘の軍手が滑り止めついておらず、木を触るときに滑ると言っていたので...滑り止め付きの軍手がベターかと)

水筒など水分補給も必要なのですが、アスレチックをするにあたっては邪魔になるので...

親が付き添う場合は持ってあげるとか、先ほどのお弁当広場やアスレチック途中にある椅子等に置いておきましょう。

さて、アスレチックの混雑状況ですが...大体各施設数人程度並んでいるような状況でした。

なので、1分前後待てば基本利用できるような感じ。

ただ、スタート直後の施設や下記のような同時に利用できる人数が少ないアスレチックに関しては、多少の待ち列が出来ていました。

たとえば上記チャレンジコース6番、ロープを使って不安定な足場へ着地して反対側の岸にたどり着くというものですが、2式しかないので数分待たないと利用出来ないような状況でした。

あとは下記。

これもチャレンジコースのアスレチックですが、網目状のトンネルを上がっていくものになっているのですが、前の人が詰まると渋滞が発生して、なかなか前に進まない...という状況が発生していました。

そして、チャレンジコース&冒険コースの中でもっとも混雑していたのが下記「ありじごく」

スタッフが上にいて人数制限を実施している&数人しか同時に利用出来ないため、待ち列が長くなっていました。

上記写真は途中で途切れていましたが、右方向にさらに列が伸びていて、その後ろの滑り台まで並んでいましたよ。

そうですね...15時前後くらいだと思いますが、多分100人は並んでいたかと。なのでmog家はこの部分をスキップしました(汗)

その他のアスレチックに関しては、混雑していたとはいえ快適に利用することが出来ましたよ。

下記チャレンジコース&冒険コースの様子を写真撮影したものになりますが...

比較的ゆったりしているのがわかるかと。

水上コース混雑状況レポ。終了間際は大混雑、200人以上の待ち発生

で、問題だったのが「水上コース」です。

まず水上コースは受付終了時間が設定されているので注意が必要です。

mog家が訪問した時、「水上コースを利用される方は、15時30分までに水上コースに並んでください」とアナウンスがあり、それ以降に並んでも水上コースが利用出来ないようなシステムになっていました。(アスレチック終了自体は17時)

なので、先ほどのチャレンジコース&冒険コースを15時15分くらいで切り上げて、水上コースに並びに行ったのですが...

げげっ!

なんだこの列は...全く進まない(汗)

パッと見た感じ、余裕で200人以上は並んでいるな...300人はいるんじゃないかというくらいの大渋滞。

少し進んでも、下記の通り完全に人の流れがストップしているような状況。

このあと通常のアスレチックが少しあり、さらに進んでいくと下記の通り水上に出ることが可能となります。

が、ここまで来るだけで30分近くはかかった気が...

すでに16時、17時までに水上コースを回れるのか?と少々不安に。

水上コース自体も大渋滞。

下記の通り人で詰まってしまっていて、水上コースアスレチック上で進めなくなってしまっているような状況に。

アスレチックの待ち時間...という概念がないくらい人で渋滞していました。

水上アスレチックで一番並んだのは下記。

水上の上をターザンロープで渡るというものですが、息子がどうしてもやりたいということだったので、一応並んで利用してみたのですが、15分は待ちましたね...

結果、一応17時までに水上アスレチックを全て利用することは出来たのですが、どう考えても待ち時間の方が長かった...

水上コースは別記事でもご紹介している通り、下手するとずぶ濡れ&ドボンしてしまう恐れがあるので、どうしても後回しにしがちなのですが...

水上コースは最初に利用した方が良いかもですね。

最後に

今回は清水公園土日祝日アスレチック混雑状況をご紹介しました。

チャレンジコース&冒険コースは多少並ぶものの、「ありじごく」以外は結構快適に利用出来ました。

水上コースは終了間際の待ち列がやばいですね...早く利用した方が良さそうです。

土日祝日に清水公園へいく予定&アスレチックを利用したいと考えられている方は、本記事を参考にしてみて下さいね。

-公園・遊園地・水族館

Copyright© mogblog - family challenge - , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.