公園・遊園地・水族館

竹富島は徒歩で観光可能?バスは当日利用出来る?滞在時間はどのくらい?フリーウォーク体験ブログ

2023年9月3日

【 本記事のターゲット 】

  1. 沖縄・石垣島へ旅行する予定
  2. 島巡りツアーに参加したい。竹富島観光はどんな感じなのか、徒歩・フリーウォークで観光は出来るのか知りたい

今回は沖縄・石垣島の島巡りアクティビティの一つ「竹富島」に関して、フリーウォーク・徒歩で観光は可能なのかどうか、当日バスの利用は可能なのかをご紹介します。

2023年7月下旬、家族で沖縄・石垣島へ旅行に行ってきました。

旅行3日目ですが、石垣島の離島ターミナルから船で西表島・由布島・竹富島の3島を巡るツアーへ参加しました。

その中で、竹富島に関してはフリーウィークで申し込みを行ったのですが...

そもそも竹富島って徒歩で観光しようとするとどのくらい時間がかかるのか?途中でギブアップした時、バスは当日利用可能なのか。竹富島の滞在時間ってどのくらいを見ておけばよいのか。

色々気になる方もいるかと思いますので、実際に家族で竹富島へ訪問・フリーウォークで参加した時の体験談を元に写真付きでご紹介します。

これから石垣島へ旅行に行く予定・竹富島へ訪問予定という方は、本記事を参考にしてみて下さい。

ちなみに、下記別記事にて西表島・由布島・竹富島の3島を巡るツアーに関連する体験談をご紹介しておりますので、気になる方はあわせて見てみて下さい。

その他、石垣島に関するその他の情報・アクティビティ一覧に関して、下記別記事にてご紹介しておりますので、こちらも興味がある記事あればあわせて見てみて下さい。

竹富島は徒歩で観光可能か。当日バスの利用は?カイジ浜・コンドイビーチは徒歩何分で到着可能?滞在時間はどのくらい?現地体験ブログ

西表・由布・竹富島 日帰りツアー(3島めぐり)へ参加。ベルトラで予約手配

先ほども記載しましたが、2023年7月下旬に石垣島へ旅行に行ってきました。

せっかくなのでいろんなアクティビティを体験したい...島巡りもしてみたいということで、ベルトラで色々調べていた所、西表島・由布島・竹富島の3島を日帰りで体験できるツアーを発見。

上記上段に記載されているツアーですね。家族4人で申し込みをしてみました。

ツアーの内容は上記のような感じ。

今回はその中でも「竹富島・フリーウォーク」に関して、どんな感じだったのかを写真付きでご紹介します。

竹富島全体MAP。竹富港からそれぞれ観光スポットまでの徒歩所要時間が記載

そもそも竹富島ってどのくらいの大きさなのか、いまいちピンときていない人も多いかと。

下記が竹富島全体MAPになります。右上が竹富港となりますので、そこからスタートとなります。

周囲は9kmとなっているので、徒歩でも周れそうな広さですよね。

ただ、竹富島の南の方は一般の方は侵入禁止・入れないようになっているので、星の砂で有名な「カイジ浜」(地図左下)が観光スポットとしては一番離れているんじゃないかなと。

上記MAPだと徒歩でどのくらいかかるのか、いまいち分かりにくいので、ツアー会社からもらったMAPを下記にご紹介します。

こちらをみると、

  • 竹富港から集落中心部:徒歩20分
  • 集落中心部から西浅橋:徒歩10分
  • 集落中心部からコンドイビーチ:徒歩20分
  • 集落中心部からカイジ浜:徒歩25分

となっていました。

ということで、一番遠いカイジ浜まで竹富港からあるくと45分かかってしまう計算です。

竹富港到着。殆どの人はレンタサイクルを利用。徒歩の人はかなり少数

では実際に現地ではどのような感じだったのか、どのくらい時間がかかったのか。実体験ベースで写真付きでご紹介します。

ツアーにて最後の島となる竹富島へ到着。

船から降りると、それぞれみなさんバラバラに向かっていきます。

送迎がある人やレンタサイクルを予約している人などなど...

mog家はフリーウォークプランで申し込んだので、船を降りた後とくに案内もなく、さてどうしたものか...と彷徨う感じになりました。

今回の参加ツアーの場合、竹富島からの最終の船の出発が17時20分となっていて、長くて3時間ほどしか居れないということで...

先ほどご紹介したカイジ浜往復徒歩だと、それだけで1時間30分かかってしまう。片道だけでもバスでいけないか、まずは現地調査してみることに。

バス乗り場あり。予約なしで当日乗車可能。MAX15人くらいしか乗れない小型バス

竹富島にはバスが運行しているんですが、事前調査だとどうやら予約しないと利用出来ない&満車で乗れないんじゃないか?という情報があったのですが、実際に現地だとどんな感じなのか...

とりあえず竹富港の駐車場を少し散策していると、下記のような看板を発見。

竹富島交通という所が運行しているみたいです。大体30分に1本という感じですね。

大人300円・小学生150円となっていて、島を一周することは出来ず「集落」「カイジ浜」「コンドイビーチ」のどこかに降りないといけないというシステムみたいです。

見た感じ、予約不要で利用出来そうですが...丁度バスが停車していたので、運転手さんに話を聞いてみました。

  • あ、大丈夫ですよ。港からは予約なしでバスの利用が可能です。現金払いなので支払いをお願いします。

と言われたので、mog家4人分の支払いを現金でしてバスに乗り込みました。普通に予約なし&当日利用可能となっていました。

ちなみにバスはMAXで15人乗れるかどうかという感じの小型バスとなっていました。

せっかくなので、一番遠い「カイジ浜」を目指してみることに。帰りは徒歩で港まで帰る感じですね。

ちなみに、今回訪問が7月下旬・夏休み開始直後ということで、超繁忙期となっていたのですが...

バスには誰一人として乗っていませんでした。mog家の貸切です。

おそらくほとんどの人がレンタサイクルを利用して自転車で観光ポイントまで向かったんじゃないかなと。

カイジ浜からバスに乗るには予約が必要。コンドイビーチは予約不要

竹富島の風景を見ながら、無事カイジ浜へ到着。

運転手の人からも言われたのですが、

  • カイジ浜は要予約となっているので、利用する場合は電話でご予約下さい。この先にあるコンドイビーチだと予約不要で利用可能となっています。

とのことでした。確かに、上記カイジ浜のバス停には「要予約制」と記載されていますね。利用客が多いのかな...

ちなみに、カイジ浜やコンドイビーチで海に入っている人が多数いらっしゃいましたが、水着や濡れた状態でバスに乗ることは出来ませんのでご注意下さい。

ということで、カイジ浜・星の砂ポイントに到着。星の砂に関しては下記別記事にてご紹介しておりますので、興味がある方はあわせて見てみて下さい。

カイジ浜で星の砂や磯遊びを堪能した後、とりあえずバスが利用出来るコンドイビーチまで徒歩であるいて移動することに。

妻と子供たちの提案により、海岸沿いを歩いていけば気持ち良いんじゃないか?ということで、ひたすら海岸沿いを歩いて進んでいきます。

コンドイビーチ周辺になってくると、ビーチという名前の通り多数の海水浴客がいらっしゃいました。

そして、コンドイビーチのバス停に到着。

確かに、コンドイビーチのバス停に午前・午後の特定時間帯のみ要予約となっていて、それ以外の時間帯であれば予約不要となっていました。

カイジ浜からコンドイビーチまでの徒歩所要時間:22分

さて、今回小学4年生の娘と中学2年生の息子、そして妻とmogの4人でカイジ浜からコンドイビーチまで歩いた結果、徒歩所要時間としては22分という結果になりました。

海外沿い・砂浜をゆっくり歩いて行ったので、ちょっと時間的には遅めになっているかもです。

コンドイビーチには上記の通り多数の自転車が駐輪されていました。殆どの人が自転車を借りて来ている感じですね。

コンドイビーチを一通り見た後、次の観光名所となっている西浅橋まで徒歩で移動してみます。

竹富島の道路ですが、上記の通り白色のちょっと砂っぽい感じで整備された道路になっていました。

車は基本小型バスくらいしか通らないので安全にウォーキングすることが出来るようになっていました。自転車の数もそんなに多くない印象です。

ひたすら道路を歩いていると、西浅橋の駐輪場に到着しました。

コンドイビーチから西浅橋までの徒歩所要時間:14分

mog家4人でコンドイビーチから西浅橋まで歩いた結果、徒歩所要時間としては14分という結果になりました。

全体MAPでは15分と記載されていたので、大体その通りかなと。

西浅橋は上記のような感じ。海との境目が綺麗そうだったので、その場所までいって写真をパシャリ。

という感じで、一通り見た後に竹富島の集落を目指して歩いていきます。

途中上記のような竹富島の家々が見えてきます。

石垣で囲われていて、赤瓦の屋根など伝統的な竹富島の家並みを見ながら歩いていきます。

西浅橋からなごみの塔(集落)までの徒歩所要時間:14分

しばらく歩いていると、集落中心部の観光スポット「なごみの塔」へ到着。

西浅橋からなごみの塔までかかった徒歩所要時間は14分となりました。

地図上では10分と記載ありましたが、途中少し休憩したのと家々や石垣を見ながら歩いていたので、ちょっと時間がかかりました。

ちなみに、2023年7月時点の情報となりますが、なごみの塔の上には登ることが出来ませんでした。

上記写真の通り上に上がる階段には仕切りがあって閉じられてる状態でした。

ただ、なごみの塔の途中まで登れる場所から竹富島の家々をみると、上記のような風景を見ることができますよ。

なごみの塔(集落)から竹富港を目指す。非常に長く感じる&疲れる

ではそろそろ時間も迫ってきたので、竹富港まで歩いて移動してみることに。

上記のような風景が永遠と続き、雰囲気は良いのですが...7月下旬という暑さ・日光に体力を奪われ続け、全員疲労困憊...

せっかくなので竹富島の小学校を見ていこうと横を通ってみましたが...あまり見学する元気も出ず...

途中レンタサイクル屋さんを横目に、やはり自転車が良かったかもと思ってしまう自分がいます(汗)

どんどん港に向かって歩いていきます。

家が見えなくなってきても、海に向かってどんどん歩いていきます。

たまにバスが通るのですが、それに乗りたい気持ちでいっぱい。

丁度船の出発時間だったからか、他にもフリーウォークプランで利用されている観光客と数名出会うことが出来ました。

なごみの塔(集落)から竹富港までの徒歩所要時間:27分

なんとか最後の力を振り絞って、竹富港へ到着。

途中小学校などにも寄ったので、ちょっと時間がかかってしまいましたが...

なごみの塔から竹富港までの徒歩所要時間は27分という結果になりました。

地図に記載されていた20分はちょっと無理かな...体力が万全な状態でよそ見せず一直線に歩けば、そのくらいの時間になるのかな...

竹富島は想像以上に広い、徒歩だと時間がかかる。滞在時間は3時間は欲しい所

実際に地図に記載されていた想定時間と、実際に現地であるいた時間を見比べて見ましょう。

  • 竹富港から集落中心部:想定時間20分、実際にかかった時間27分
  • 集落中心部から西浅橋:想定時間10分、実際にかかった時間14分
  • 集落中心部からコンドイビーチ:想定時間20分、実際にかかった時間28分(西浅橋経由なのでちょっと長め)
  • コンドイビーチからカイジ浜:徒歩22分

地図で記載されている時間より時間が少しかかった結果となりました。まぁ観光しながらという所と子供もいたので、プラス数分所要時間として考慮した方がよさそうですね。

あと竹富港からカイジ浜まで、それぞれ集落・西浅橋・コンドイビーチを経由して歩いて行った場合、mog家の場合だと77分かかった計算になります。

もしその後カイジ浜から竹富港までどこにも寄らずに一直線に向かうとして、地図で記載されていた45分を想定しても、往復だと徒歩で122分・約2時間かかる計算になります。

今回ツアーで現地観光時間が3時間確保されていたのですが、徒歩の場合移動に相当時間がかかる形になりますので、時間に余裕を持った形でスケジュールを組むのと、現地のバスを有効活用していきたい所ですね。

ちなみに滞在時間3時間以内だと観光スポットを全部回るのは厳しいかと思います。

mog家の場合、片道バスで移動したということもあり、竹富島観光の滞在時間としては2時間30分となりましたが、余裕は殆どなかったかな...

やはり個人的にはレンタサイクルが一番良いのかな...レンタサイクルだと滞在時間2時間とかでも観光スポットを周れるかもしれないですね。

最後に

今回は沖縄・石垣島の島巡りアクティビティの一つ「竹富島」に関して、フリーウォーク・徒歩で観光は可能なのかどうか、当日バスの利用は可能なのかをご紹介しました。

竹富島を全て徒歩で移動するのは相当大変だと思います。が、不可能ではない感じです。がっつり歩きたい人は良いかと。

現地でバスも一部利用出来るので、うまく活用しながら竹富島の観光を楽しんでみて下さい。